台湾のカジノ – 法制度やギャンブル事情、オンラインカジノ情報まとめ

台湾カジノ アイキャッチ画像

海外旅行先として日本人に人気の高い台湾。

親日国で親しみやすい国です。

そんな台湾にカジノ施設はあるのでしょうか。

ここでは、台湾のカジノ事情やギャンブル情報、人気観光スポットについて紹介しています。

\違法性なし!台湾でも遊べます/

今なら初回入金50%キャッシュバックあり(最大5万円)

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法詳細

 

台湾のカジノ事情

台湾カジノ 事情

台湾にカジノはありません

台湾は日本と同じように「賭博罪」があります。

そして、ギャンブルは一部を除き禁止されています。

よって台湾国内にカジノ施設はありません。

日本では、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ、スポーツくじ、IRカジノといった合法的に楽しめるギャンブルがありますが、台湾は宝くじと一部ギャンブルくらいです。

また、以前までは日本で圧倒的なシェアがあるパチンコも楽しめましたが、現在は少なくなりました。

今後、台湾でカジノがオープンする可能性は?

まず、現在のところ台湾にカジノがオープンする予定はありません。

2009年には本島から離れた島での開業は法律で認められましたが、住民の反対もありこれといった動きもありません。

台湾にカジノがオープンする可能性は低いと感じます。

まず、カジノが合法化されるためには法改正が必要です。

そして、国民・地域住民の賛成を得る必要があります。

ギャンブルを禁止しているイスラム教国家ですらカジノ導入に向けて考え方が変わっている国(UAEなど)もある中で、台湾はかなりギャンブルに否定的な法制度になっています。

アジア圏のカジノ事業者は中国系企業も多いですし、中国との関係悪化からアメリカなどの有力なカジノ事業者が台湾進出を検討するのは厳しい状況です。

また、なによりも台湾国民が求めるようになるのかが不透明な状況です。

まずは、中国との関係が改善されない限り、カジノ導入に向けた動きは出てこないのではないかと考えられます。

台湾の違法カジノ・賭博店に注意!

台湾のカジノ 違法賭博店

台湾には違法カジノはあるようです。

台北を中心に摘発ニュースは確認されているので、あることは間違いないでしょう。

もし、台湾旅行中に誘われるようなことがあっても、行かないでくださいね。

お店側が摘発されるのは当然として、客側もおそらくは逮捕されるでしょう。

台湾に合法的に遊べるカジノやギャンブル施設はないと思っておいてください。

なお、違法賭博店がある以上、カジノへの需要は少なからずあると言えそうですが、開業されるまでには至っていません。

台湾でカジノを楽しむ方法

現地でスマホやパソコンからオンラインカジノにアクセスする、もしくは違法カジノしかないでしょう。

違法カジノはさすがにおすすめできないので、安全に遊べるオンラインカジノをおすすめします。

台湾で合法的に遊べるギャンブル

台湾の合法ギャンブル
  • 宝くじ

台湾での100%合法的なギャンブルは宝くじのみです。

パチンコなども以前はたくさんありましたが、取り締まりが厳しくなってほとんどなくなってます。

宝くじ(台湾唯一の合法ギャンブル)

2023年9月には、「約42億円が当選!」なんて景気のいいニュースもでていました。

そんな台湾の宝くじにはいくつかの種類があります。

宝くじの種類
  • お店のレシートに印字された8桁の数字で当選するもの
  • スクラッチタイプのもの
  • スポーツの結果予想をするスポーツくじのようなもの
  • ロトのような数字を予想するもの
    など

    レシートタイプのものは手軽ですし、買い物ついでに楽しめるので日本にも導入してもらいたいですね。

    なお、台湾人・外国人にかかわらず、当選すればだれでも受領権があります。

    台湾旅行時にもらったレシートは保管しておきましょう。

    ちなみに、当選発表は奇数月の25日に2か月分をまとめてあります。

    台湾政府による当選発表ページはこちら
    https://www.etax.nat.gov.tw/etw-main/ETW183W2_11205/

    台湾で楽しめる娯楽施設

    宝くじ以外にもギャンブル系の娯楽施設はいくつかあります。

    宝くじ以外のギャンブル系娯楽
    • パチンコ・スロット
    • ポーカー

    パチンコ・スロット

    かなり少なくなたっとはいえ、都市部以外の一部地域でパチンコ・パチスロが楽しめるところも。

    台は日本のパチンコ台をそのまま輸入しているため、昔好きだった台があれば楽しめるかもしれません。

    ただし、台湾は宝くじ以外のギャンブルが違法なので、ゲームセンター的な娯楽施設です。

    それでも、以前までは換金できてしまうパチンコ店もかなりありました。

    ですが、台湾政府が厳しく取り締まった結果、多くのパチンコ店は摘発されています。

    どうしても遊んでみたい人は、台北以外なら残っているかもしれません。

    でも、違法なのでおすすめはしません。

    ポーカー

    お金はかけられませんが、台湾では屋台などでポーカーを楽しめます。

    毎日のようにトーナメントも開催されているので、腕に自信がある人は参加してみましょう。

    上位入賞すれば賞金もあるので、日本のアミューズメントカジノのような感じですね。

    遊び方も、アミュカジと同様にコインを購入してプレイします。

     

    ここまで台湾のカジノ事情を紹介してきましたが、カジノで遊ぶなら別の国に行きましょう。

    そこで、カジノがあるおすすめの旅行先を紹介します。

    台湾周辺でカジノが楽しめる国

    アメリカのラスベガスは距離的にも資金的にもハードル高めですが、カジノが目的なら台湾より近い、または似たような距離のアジア各国でも楽しめます。

    カジノで選ぶ旅行先
    • 韓国
    • マカオ
    • フィリピン

    韓国のカジノ

    台湾より圧倒的に近い、お隣の韓国にあるカジノは、日本から2時間くらいで行けてしまうもっとも身近な存在です。

    日本人をターゲットにしているところがほとんどなので、日本語が通じるスタッフを常駐させているところも多く、世界で一番日本人が遊びやすいカジノですね。

    韓国でも特におすすめなのはパラダイスシティのカジノ

    仁川国際空港の隣にあり、シャトルバスなら3分で着く好立地にあります。

    日本企業が資本を出しているため、日本人にはとくに居心地が良いでしょう。

    ここなら日帰りでもカジノが楽しめます。

    マカオのカジノ

    コロナ禍前までは世界一の売り上げだったマカオ。

    現在はかなり回復してきているため、再び世界一位になることもあるでしょう。

    日本から5~6時間で行ける距離であること、ゴージャスさや規模で世界トップクラスのカジノも多いことから、素敵な体験ができるはず。

    VIPフロア・ルームも充実していて、ハイローラー客も多いです。

    マカオ国際空港のあるコタイエリアの施設なら、アクセスも良く行きやすいのでおすすめです。

    フィリピンのカジノ

    日本人オーナーのオカダマニラなら日本語が話せるスタッフも常駐していて安心です。

    ほかにも多数のリゾートカジノがあります。

    台湾に行く前の基礎知識

    台湾のカジノ 基本情報
    主な基礎知識
    • 治安は大丈夫?
    • 法定通貨は?
    • 日本語は通じる?
    • チップ文化はある?
    • 気候はどんな感じ?
    • 旅費・予算はいくらくらい?

    治安は大丈夫?

    治安は良い国です。

    ただし、犯罪係数は日本の2倍少々あるため、日本にいるときと同じようにはいかないでしょう。

    また、台湾以外の人種(中国やベトナムなどの窃盗グループ)によるスリなどの窃盗犯罪が確認されています。

    手荷物の持ち方、財布の管理方法などには十分に気を付けましょう。

    詳細はこちら⇒【外務省】海外安全ホームページ(台湾)

    法定通貨は?

    ニュー台湾ドル(NTD)=台湾元です。

    1NTD=3~4.5円ほどのレートです。

    日本語は通じる?

    北京語(中国語)と台湾語の2種類がメインです。

    人気観光地であれば日本語が通じることも多いのですが、それ以外ではほぼ通じないと思っておきましょう。

    チップ文化はある?

    基本的にチップ文化はありません

    ただし、台湾政府により推進する動きは出ています。

    チップを渡す対象はホテルのサービススタッフ(ドアマンや客室係など)がメインです。

    相場は50~100元(NTD)ほどなので、200~500円ほどですね。

    強制ではないので渡さなくても問題ありませんが、良い仕事をしてくれたと感じたらぜひ渡してあげてください。

    気候はどんな感じ?

    春夏秋冬はありますが、夏が長く冬は短い気候です。

    日本より気温は高く、6~9月ころは台風も多いので観光にはおすすめしません。

    旅費・予算はいくらくらい?

    3泊4日で6~10万円ほど楽しめるでしょう。

    台湾のおすすめホテル

    台湾のカジノ おすすめホテル

    台湾で評判の良いおすすめホテルを紹介します。

    宿泊&カジノにおすすめのホテル
    • Wタイペイ(W Taipei)
    • U.I.Jホテル&ホステル(U.I.J Hotel & Hostel)
    • ザラルーサンムーンレイク(The Lalu, Sun Moon Lake)

    台北の「Wタイペイ(W台北)」(W Taipei)

    台北の中心、信義区に位置する「台北Wホテル」は都会的でモダンなデザインのラグジュアリーホテルです。その特徴的なインテリアデザインと最上階の屋外プールは訪れる人々を魅了します。また、日本語スタッフも在籍しているため、日本人のゲストにも安心して滞在いただけます。MRT信義線の「市政府駅」からも徒歩数分で、台北101や夜市へのアクセスも抜群です。

    台南の「U.I.Jホテル&ホステル」(U.I.J Hotel & Hostel)

    歴史的な都市、台南に位置するこのホテルは、古き良き台南の風情とモダンなデザインが融合したスタイリッシュな宿泊施設です。内部はアート作品で飾られ、台南の文化や歴史を感じることができます。また、観光地へのアクセスも良く、近くには美味しいローカルフードのお店も多数あります。

    日月潭のザラルーサンムーンレイク(The Lalu, Sun Moon Lake)

    台湾の有名な観光地、日月潭のほとりに位置するリゾートホテルです。全室から絶景の日月潭を望むことができ、自然に囲まれた静かな環境での滞在が魅力です。伝統的な台湾文化と現代のデザインが組み合わさったホテル内部は、落ち着いた雰囲気でゲストを迎え入れます。また、オンサイトのスパやレストランでの本格的な台湾料理もお楽しみいただけます。
    これらの施設は、立地やサービス、雰囲気など様々な点で日本人観光客におすすめです。台湾滞在の際はぜひ検討してみてください。

      台湾⇔日本の飛行機便と料金

      日本の空港から台湾の次の空港への直行便がでています。

      • 桃園国際空港
      • 台北松山空港
      • 高雄国際空港
      • 台中国際空港
      • 台南空港

      最初の2つの台北にある空港を使うことが多いです。

      航空会社は次のとおりです。

      1. 全日空(ANA)
      2. 日本航空(JAL)
      3. スターフライヤー、ピーチ
      4. ジェットスター・ジャパン
      5. エアアジア・ジャパン
      6. チャイナエアライン
      7. エバー航空
      8. タイガーエア台湾
      9. マンダリン航空
      10. キャセイパシフィック航空
      11. スクート
      12. ジェットスター・アジア
      13. エアアジア・エックス
        など

      飛行機のチケット代は2~4万円くらいからあります。

      フライト時間は3~4時間ほど。

      ちょっとした用事なら、日帰りで行けないこともない距離感です。

      台湾のおすすめの観光スポット

      カジノはありませんが、台湾には魅力的な観光スポットがたくさんあります。

      それらの中でいくつかを紹介します。

      日月潭 (Sun Moon Lake)

      台湾の中部に位置する大きな湖で、その美しい景観が特に有名。湖の中央には小さな島が浮かび、湖畔には多くの宿泊施設や温泉地が点在しています。

      ボートに乗って湖上をゆっくりと巡るのは、ロマンチックで非常におすすめ。

      また、湖畔を自転車でサイクリングするのも楽しい。夜は湖畔のホテルで温泉に浸かりながら星空を眺めるのも最高です。

      九份 (Jiufen)

      台北から少し東に行った山間部に位置する歴史的な町。昔の金山として栄え、現在はレトロな雰囲気の商店街やアートスポットが人気。

      狭い路地や階段を手をつないで散策するのは、まるで映画のワンシーンのよう。

      特に夕方からの夜景は幻想的でロマンチック。

      また、古いお茶屋で休憩しながら海を眺めるのもおすすめ。

      淡水 (Tamsui)

      台北市の北部、淡水河の河口に位置する歴史的な町。

      海沿いの散歩道や夕日が美しいスポットとして知られています。

      漁人の埠頭での夕日は絶対に見逃せません。

      その後、淡水老街での食べ歩きや、河畔での散歩も楽しい。

      また、情緒あるカフェやレストランでのディナーもおすすめです。

      台湾のおすすめデートプラン

      台湾のカジノ デートプラン

      ChatGPT(4.0)提案の、台湾でおすすめの観光プランを紹介します。

      1日目は到着してそのままホテルにチェックインして就寝し、翌日からの2日分を想定しています。

      1日目: 台北の魅力をたっぷり堪能

      • 午前
        九份: 老街の石畳を歩き、レトロな雰囲気の中、伝統的なお茶屋でのんびりお茶を楽しむ。九份は昔の雰囲気が残る町で、特に夕方からの夜景はロマンチックでおすすめ。
      • 昼食
        九份の老街で伝統的な「魚丸湯」や「芋圓」を堪能。
      • 午後
        象山: MRTで象山駅に移動。ここからハイキングコースを使って象山に登る。頂上からの台北101の眺めは絶景で、夕日を二人で見るのもロマンチック。
      • 夕食
        台北101近くの高級レストラン: ビルの高層階にあるレストランで、夜景を楽しみながら美味しい料理を堪能。
      • 宿泊
        台北市内の高級ホテル。部屋からの夜景や、ホテル内のスパ・温泉を楽しむ。

      2日目: 伝統とモダンの融合を感じる

      • 午前
        淡水: MRTで淡水駅に向かい、淡水老街を散策。赤い灯台や漁人の埠頭など、歴史的な景色を堪能。
      • 昼食
        淡水の老街で新鮮な海鮮料理を楽しむ。
      • 午後
        士林夜市: 台北に戻り、台湾最大の夜市でお買い物やグルメを楽しむ。デートムードを高めるために、さまざまな屋台料理をシェアしながら食べ歩き。
      • 帰路
        MRTで宿泊地に戻り、旅の思い出を共有しながらリラックス。

      このプランは、台北の都市部と自然、そして伝統的な場所を効果的に組み合わせ、二人の絆を深めるためのロマンチックな時間を過ごすことができるでしょう。

      台湾のカジノに関するQ&A

      よくある質問
      • 合法カジノはある?
      • 違法カジノはある?
      • オンラインカジノは遊べる?
      • 将来カジノができる可能性はある?

      合法カジノはある?

      台湾に合法的なカジノはありません。ただし違法賭博店はあるため、案内されても行かないようにしてください。

      違法カジノはある?

      あります。台湾の首都がある台北エリアでは厳しく取り締まられたことでほぼなくなっているようですが、地方に足を延ばせばまだ残っているでしょう。

      オンラインカジノは遊べる?

      台湾でもオンラインカジノで遊べます。日本でアカウント登録し入金まで済ませておくと、旅行先の小休憩時にも楽しめるのでおすすめです。

      将来カジノができる可能性はある?

      現状ではできる可能性は低いでしょう。台湾本島でなければ開業できるよう法改正されていますが、目立った動きはありません。

        まとめ

        台湾のカジノ事情を紹介しました。

        台湾にカジノ施設はありませんし、今後もできる可能性は低いでしょう。

        違法賭博店はあるので間違っても行かないようにしてくださいね。

        遊ぶなら、オンラインカジノをおすすめします。

        当サイトでは出金が確認されていて違法性のない、安全なオンラインカジノを紹介しています。

        旅のお供にぜひご利用ください。

        \違法性なし!台湾でも遊べます/

        今なら初回入金50%キャッシュバックあり(最大5万円)

        当サイトからの登録で2000円もらえます!

        1.上のボタンからアクセス
        2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
        3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

        2000bonus

        登録手順⇒エルドアカジノの登録方法詳細