テキサスホールデムとは?ルールや遊び方、おすすめオンラインカジノを紹介!

テキサスホールデム アイキャッチ画像

日本でもポーカー人気が急上昇中です。

その景況から各地にポーカーが楽しめる店が増えてきています。

そこでこのページではポーカーの種類の中で最もメジャーと言われる「テキサスホールデム(Texas Hold’em)」のルールや特徴について解説していきます。

またテキサスホールデムのプレイやルール習得に最適なおすすめオンラインカジノも紹介しています。

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

テキサスホールデムとは?どんなゲーム?

テキサスホールデムはポーカーの種類の1つで、それらの中でも一番メジャーなものです。

一般的にポーカーはディーラーと1対1で勝負をするイメージがあると思います。

ですが、テキサスホールデムはリーダーを挟んで2人で互いに競い合うゲームとなっていて、プレイヤー同士が1対1のゲームをする形態なのが特徴です。

ポーカーの3つの種類

ポーカーといってもルールの違いにより以下3種類に分かれます↓

  • スタッド・ポーカー
  • ドロー・ポーカー(クローズド・ポーカー)
  • フロップ・ポーカー

テキサスホールデムは「フロップ・ポーカー」に分類されるもの。

そしてフロップ・ポーカーの中でもテキサスホールデムが一番ベーシックなポーカーとなります。

基本ルールは以下のとおりです。

テキサスホールデムのルール

テキサスホールデムのルール

テキサスホールデムは基本的に相手と自分に配られる2枚の手札と、共通エリアに開かれる5枚のカードの中から5枚を選んで、自分の役を作って競い合うルールです。

  • 相手・・・カード2枚
  • 共通エリア・・・カード5枚
  • 自分・・・カード2枚

テキサスホールデムはこの状態でゲームを進めていきます。

日本でよく知られる手持ちのトランプ5枚で役を揃えていく「5ポーカー」とは少しルールが違うため最初は戸惑うかもしれませんね。

テキサスホールデムにおけるカードの強さはほかのポーカーと同じで、A(エース)が最も強く、数字が小さくなるほど弱くなっていきます。

揃える役はハンドと呼ばれ、5ドローポーカーと同じです。

ロイヤルストレートフラッシュやストレートフラッシュ、フォーカードやフルハウスなどがあります。

テキサスホールデムではこれらの役を手持ち2枚と共通エリアから3枚使ってより強い役を作っていくゲームです。

ポーカー全体のルールについてはこちらの記事を参考にしてください。

オンラインカジノのテキサスホールデムは何が違う?

通常のテキサスホールデムは複数人が1つのテーブルで勝負するもの。

対してオンカジはプレイヤー同士ではなく相手がディーラーになる点。

自分とディーラーの1対1ですね。

それ以外に大きな違いはありません。

とはいえ目の前でやりとりするリアルのテキサスホールデムでは相手の表情などから手札を予測・または演技して相手をダマすこともできますが、オンカジ上では当然できません。

なお私が確認した範囲でオンカジにプレイヤー同士で戦えるテキサスホールデムはありませんでした。

インターネット上でプレイするゲームなので仕方ないんですが、いつか実装してくれるといいですね。

仮想空間「メタバース」内のオンカジもすでにサービス開始しているので、そちらがメジャーになればリアル形式でテキサスホールデムが楽しめるようになるかもしれないので期待しましょう!

テキサスホールデムで作る役の種類

  • ハイカード
  • ワンペア
  • ツーペア
  • スリーカード
  • ストレート
  • フラッシュ
  • フルハウス
  • ストレートフラッシュ
  • ロイヤルストレートフラッシュ

ハイカード

いわゆる役なしのブタ状態。

相手も同じ役だったら、数字の強さ(A→K→Q・・・2の順)で勝負します。

5枚とも完全に一緒なら引き分けです。

スーツ(マーク)に優劣はありません。

ワンペア

同じ数字のカードが2枚ある状態。

ツーペア

同じ数字のカード2枚が2セットある状態。

【例】ハートの10/スペードの10

スリーカード

同じ数字のカードが3枚ある状態。

【例】ハートの9/クローバーの9/ダイヤの9

ストレート

数字が順番になっている状態。

【例】ハートの2/ダイヤの3/スペードの4/ハートの5/ハートの6

フラッシュ

すべてのカードが同じスーツ(マーク)になっている状態。

【例】ダイヤのA/ダイヤの6/ダイヤの8/ダイヤのJ/ダイヤのK

フルハウス

スリーカードとツーペアが1セットづつある状態。

【例】ハートの4/ダイヤの4/スペードの4/ハートの2/クローバーの2

フォーカード

同じ数字のカードが4枚ある状態。

【例】クローバーの5/ハートの5/スペードの5/ダイヤの5/ハートのA

ストレートフラッシュ

ストレートとフラッシュが同時に成立している状態。

同じスーツで数字も順番になっている状態ですね。

【例】ダイヤのA/ダイヤの2/ダイヤの3/ダイヤの4/ダイヤの5

ロイヤルストレートフラッシュ

10~Aでストレートフラッシュになっている状態。

同じスーツで10からつづく5つの数字で構成された状態ですね。

【例】スペードの10/スペードのJ/スペードのQ/スペードのK/スペードのA

テキサスホールデムの基本用語

おもにオンカジのテキサスホールデムで使う用語を紹介していきます。

  • アンティ
  • フロップ
  • ターン
  • リバー
  • コミュニティカード
  • チェック
  • ベット
  • コール
  • レイズ
  • フォールド

アンティ

テキサスホールデムへの参加料的なもので、ゲームするとき最初にチップを置きます。

フロップ

共通エリアに置かれる3枚のカードのことです。

オンカジではフロップと言う場所にチップを置くとカード3枚が配布されます。

ターン

共通エリアに配られる4枚目のカードのことです。

リバー

共通エリアに配られる5枚目のカードのことです。

コミュニティカード

共通エリアに置かれるカードのことです。

チェック

様子見してチップを賭けず次の段階へ進めます。

オンカジなら共通エリアにカードが追加されます。

ベット

チップを賭ける行為です。

コール

前と同じ額のチップを賭けます。

レイズ

チップを上乗せして賭けます。

勝てる自信があるなら実施しましょう。

フォールド

勝負を降ります。

賭けたチップは没収されます。

テキサスホールデムの配当額は?

テキサスホールデムでは役の強さで配当が変わるわけではありません。

次のように決まっています↓

  • 役がストレート未満・・・アンティ分は返金/追加ベット分は2倍
  • 役がストレート以上・・・すべて2倍
  • 引き分け・・・返金

ストレート未満の役

  • ハイカード
  • ワンペア
  • ツーペア
  • スリーカード

ストレート以上の役

  • ストレート
  • フラッシュ
  • フルハウス
  • ストレートフラッシュ
  • ロイヤルストレートフラッシュ

相手と同じ役=引き分けではない

A(エース)をトップに数字が大きい方の勝利となります。

強い順にA→K→Q・・・2という並び順です。

5枚とも全部同じ数字だったら初めて引き分け判定となります。

テキサスホールデムのゲーム進行・流れ

テキサスホールデムのゲームの流れ

テキサスホールデムではディーラーが2人のプレイヤーに2枚の手札を配った後、はじめに両プレイヤーがそれぞれチップをベットし、その上でディーラーが場に3枚のカードを開きます。

この時に既に自分の手札2枚と場に開かれた3枚で勝負をするか、もしくはこれを流すかによってゲームの流れが変わることになります。

先攻のプレイヤーがこの組み合わせで勝てると考えた場合にはベットを行い、後攻のプレイヤーがこれに応じない場合には先攻のプレイヤーの勝ちとなり、相手が応じた場合にはさらにゲームが継続することとなります。

この際には同じ金額をベットするのが条件となっていて、この状態でゲーム継続です。

ゲーム継続の場合はさらにディーラーが1枚のカードを場に開きます。

その時場に開かれたカードは4枚となるため、改めてその中から自分の手札と合わせて5枚を揃えた場合に役が揃っているか判断し、さらにベットをするか降りるかを決めます。

降りた場合は相手に選択権が移ります。

ですが、ベットを選択した場合はさらに応じない場合には自分の価値となるため、応じた場合にはさらにもう1枚がディーラーによって開かれます。

オンラインカジノにおけるテキサスホールデムの流れ

  1. チップの金額を決める
  2. アンティにチップを置く
  3. 相手と自分に2枚づつカードが配られる
  4. 勝負を続けるか降りるか選択(⇒降りたらチップ没収)
  5. 【継続】フロップにチップを置く
  6. 【継続】共通エリアにカードが3枚配られる
  7. 【継続】ターンにチップを置くか様子見(チェック)を選択
  8. 【継続】カードがもう1枚配られる
  9. 【継続】リバーにチップを置くかか様子見(チェック)を選択
  10. 【継続】カードがもう1枚配られる
  11. 【継続】役によって勝敗が決まる

STEP1
チップの金額を決める

最初にゲームの賭け金を決めます。

STEP2
アンティにチップを置く

「アンティ」という場所にチップを置きましょう。

参加費用ですが、これ以降のベットも同じ金額のチップを置いていくことになります。

STEP3
相手と自分に2枚づつカードが配られる

アンティにチップを置くとディーラーと自分に2枚づつカードが配布されます。

ディーラー側は伏せられた状態でわかりません。

STEP4
勝負を続けるか降りるか選択(⇒降りたらチップ没収)

この段階で勝てないと思ったら「フォールド」を選ぶとゲームを降りられますが、アンティに置いたチップは没収されます。

ゲームを続けるならチップボタンを押しましょう。

STEP5
【継続】フロップにチップを置く

賭け金を選んでチップボタンを押すとフロップにチップが置かれます。

STEP6
【継続】共通エリアにカードが3枚配られる

共通エリアにカード(コミュニティカード)が3枚配布されます。

ここでとりあえず5枚のカードは揃うので役ができているかチェックします。

STEP7
【継続】ターンにチップを置くかか様子見(チェック)を選択

勝てそうならチップを増やすのもありですが、どちらでもOKです。

賭け金を増額しないならチェックボタンを押しましょう。

チップを増やすのはすでに役ができていて勝てそうなときくらいでしょう。

もう少しで役が完成しそうな状態で増額するのもいいんですが、安全に行くならチェック選択ですね。

役ができてないならチェック一択でしょう。

STEP8
【継続】カードがもう1枚配られる

共通エリアに4枚目のカードが配布されます。

コミュニティカード4枚と手持ちの2枚で役がないか確認しましょう。

STEP9
【継続】リバーにチップを置くかか様子見(チェック)を選択

現状で勝てそうならチップ追加もあり。

なにもしないならチェックボタンを押しましょう。

STEP10
【継続】カードがもう1枚配られる

共通エリアに5枚目のカードが配布されます。

手持ち2枚とコミュニティカード5枚で役をチェックしましょう。

STEP11
【継続】役によって勝敗が決まる

ディーラーより強い役なら勝利です。

ストレート未満の役なら追加ベット分だけ2倍配当でアンティ分はそのまま戻ってきます。

ストレート以上の役で勝利ならアンティ分含めすべて2倍配当です。

同じ役ならカードの強弱で判断し、完全に同じなら引き分けでベットしたチップは戻ってきます。

オンラインカジノにおけるレイズについて

途中でベット額を上乗せできる行為「レイズ」。

レイズされたら相手は同額をベットできない場合、負けになってしまうのが決まりです。

同額を相手もレイズした場合には、場にカードが出揃ったところでオープンとなり勝敗が決まります。

非常にシンプルなルールですが、はじめのコミュニティカード3枚が場に開かれた時点で強い役ができると考え高額のレイズを実施したり、さらに相手の出方を待つなどさまざまな戦法を使えるのもテキサスホールデムの面白さとなります。

ただしオンカジにはこの機能が付いていないテキサスホールデムが多いです。

あくまでディーラーと1対1の対戦なのでオンカジにはほぼないものと思っておきましょう。

テキサスホールデムで勝つためのポイント

テキサスホールデムに勝つためのポイント

リアルのテキサスホールデムで勝つには?

テキサスホールデムの基本的なルールは相手のプレイヤーのカードを読みながら、タイミングよくベットを行うことがポイントです。

実際に対面して相手とゲームを楽しむ場合には相手の表情や態度などを見ての予測が可能です。

しかしオンカジの場合には様々なルールがあるため、それを理解しておくことも1つの勝ち方のポイントになるため、そのポイントをしっかりと把握しておくことも非常に重要なポイントとなっています。

テキサスホールデムではベットのチャンスが合計4回存在します。

最初にベットをする場面と、ディーラーが3枚のカードを場に開いた後、その後4枚目を開いた後と5枚目を開いた後です。

これらのタイミングを十分に考慮しながら、自分の手札を考慮し確立を模索していくことも非常に重要なポイントです。

期待値は場に開かれるカードが増えるほど高まることになります。

ですが、その分相手にもチャンスが渡ることになるため、逆に勝てる確率も低くなってしまうことが予想されます。

できるだけ早くそのバランスを決めることが必要です。

オンラインカジノのテキサスホールデムで勝つには?

テキサスホールデムは基本的には相手の表情を読みながら行う対戦ゲームです。

が、オンカジの場合には相手の表情が見えません。

できることはテーブル上にでているカードをみて自分の役ができそうかどうかのみに集中することのみです。

そこで大事なのがフォールド(ゲームを降りる)判断。

最初の5枚が出た時点でハイカードなら降りるべきかもしれません。

ただしハイカードの内容しだい。

数字がバラバラでもフラッシュが狙えそう、3枚だけ連番になっている、など強い役が出来そうなカードが揃っているなら残り2枚をチップを増額せず進めていくのもありですね。

テキサスホールデムを無料で練習できるおすすめオンラインカジノは?

オンカジによってはフリープレイ対応のところもあります。

それらの中でもおすすめのオンカジは「ベラジョンカジノ」や「カジ旅」。

ここなら無料でテキサスホールデムをプレイ可能です。

どちらもログインせずに公式サイトにアクセスしましょう。

ベラジョンのページを開いたらケーム検索で「テキサス」を入力すれば「テキサスホールデム」というゲームアイコンが表示されます。

カジ旅のページ上部メニューにある「カジノ」を押し、左端の検索ボックスに「tex」と入力すればでてきます。

無料プレイでテキサスホールデムのルールをしっかり身につけたら入金して賭けていきましょう。

まとめ

ポーカーの中で最も人気のある「テキサスホールデム」について解説しました。

リアルカジノでのテキサスホールデムとオンカジでは多少攻め方が変わってきますが、対戦の熱さは変わらないでしょう。

カジノではルーレットやバカラが特に人気で陰に隠れがちなテキサスホールデムですが、ゲームの楽しさは折り紙付き。

ぜひオンラインカジノで遊んでみてください。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です