【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ – VIPサービス/コンプ、マナーや施設情報を解説

ザ ベネチアンリゾートラスベガス アイキャッチ画像

ラスベガスのカジノホテルラインキングでも常に上位に食い込んでいる「ザ ベネチアンリゾートラスベガス」。

ここでは、ザ ベネチアンリゾートラスベガスの1階で遊べるカジノについて紹介します!

フロア内でのマナーやルール、遊べるゲーム、お客さんの評判、VIPサービスやコンプ特典情報をまとめました。

\オンカジで遊び方を予習しておくと安心です/

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

目次

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノの特徴

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ 特徴

世界最大クラスのカジノリゾートとして知られるザ ベネチアンリゾートラスベガス。

アメリカのラスベガスで、イタリアのベネチアの雰囲気を楽しめる超ゴージャスなホテルです。

1階にあるカジノフロアは広大で、初めて訪れた人は圧倒されること間違いなし。

そんなザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノは初心者向けにルールを教えてくれるテーブルがあってビギナーでも安心

また、ハイローラー向けのVIPルームも完備しています。

フロアにはスロット台が2000台以上、テーブルゲームも130台以上と充実。

ホテル一体型でアクセスも良く、24時間営業なのでいつでも思う存分楽しめます。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノの営業時間

24時間営業です。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノのゲーム種類とミニマムベット

ゲーム種類とミニマムベット
  • スロット(1セント)
  • ブラックジャック(15ドル)
  • フリーベットブラックジャック(15ドル)
  • スパニッシュ21ブラックジャック(15ドル)
  • バカラ(25ドル)
  • ポーカー(10ドル)
  • ルーレット(15ドル)
  • テキサスホールデムポーカー(1ドル)
  • クラップス(15ドル)
  • ETG
    など
    ※時期により異なる場合もあります

スロットは2700台以上、テーブルゲームも140台ほどと充実のラインナップ。

ここに掲載しているミニマムベット額は最低額のテーブルのものですが、台によってはもっと高いところもあります。

遊ぶ前に必ず確認しておきましょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノのコンプ・VIPサービス

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ VIPコンプサービス

VIP待遇を受ける方法

まずは「Grazie Loyalty Program」に登録し会員になりましょう。

そして最上位ランクに上がりましょう。

「Grazie Loyalty Program」には次の3つのランクがあります。

ランクスロットプレイ時
獲得ポイント
(1ドル)
その他ゲーム
獲得ポイント
(1ドル)
Grazie1010
Gold1512
Platinum2015

このようにベット額に応じてポイントがもらえます。

また、ゲーム以外にも、ザ ベネチアンリゾートラスベガス施設内にあるサービスで決済すればポイントを貯められます。

コンプ特典

スロットで得たポイントは、スロットで使えるクレジット、リゾート施設内で使えるコンプポイントに交換できます。

スロット以外で得たポイントは、高級ブランドのギフトと交換可能です。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノのマナー

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ マナー

年齢制限

21歳以上なら遊べます。

21歳未満の人や子供は入れないので注意しましょう。

年齢確認のためパスポートの提示を求められるため、必ず携帯してください。

服装やドレスコード

厳格なドレスコードはありません

ただ、汚れが目立つ服装、ラフすぎる服装はNGです。

ジーパン・Tシャツ・スニーカーくらいのカジュアルさなら問題ありません。

VIPルームに入るときも厳しいドレスコードはありませんが、スマートカジュアルをおすすめします。

とくにアジア人は幼く見えやすいため、パリッとした服装の方がよく見られるでしょう。

帽子やサングラス、マスク、カバンなどは装着しないようにしてください。

フロントで預かってくれるので、預けておくことをおすすめします。

チップを渡す文化

アメリカはチップ文化があるため、1ドル札をできるだけ用意しておきましょう。

無料のドリンクをもらうとき、テーブルを去るときなどに渡してください。

気持ちよく勝った時はディーラーへのチップも多めにしてあげてください。

スマホなどでの撮影

ザ ベネチアンリゾートラスベガスではNGです

ちなみに、同じラスベガスにあるMGMグループのカジノでは撮影できるようになっています。
(ラスベガスだけで実施中のテスト期間のようです)

そこでOKだからといって勘違いしないようにしましょう。

お酒・アルコール

ゲームで遊んでいるなら無料で飲めます

タバコ・喫煙

喫煙と禁煙エリアが分かれています

タバコが苦手な人は禁煙エリア(NO SMOKINGとの表記あり)で遊びましょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノのルール

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ ルール

使える通貨

USD(米ドル)です。

日本語対応状況

日本語対応スタッフは常駐していません

たまたま日本語が話せるスタッフがいたらラッキーということで。

カジノで遊ぶだけなら決まりきったフレーズだけ覚えておけばいいですし、ジェスチャーでも十分乗り切れるでしょう。

絶対に英語を話したくない人、外国人と話したくない人はスロットやETGで遊べばOKです。

入場料

フロアへの入場は無料です。

だからといって21歳未満の人は入れないので気を付けましょう。

クレジットカード利用

クレジットカードに対応しています。

VISA、MasterCardなら問題ありません。

税金の納税先

スロットのジャックポットなどで1200ドル以上を一回で獲得すると、その場で30%納税することになります。

証明書をしっかり保管しておきましょう。

1回の獲得が1200ドル以下の場合、こまごまとチップを換金していると超えてしまうパターンもありますが、その場での徴収はありません。

帰国後に一時所得で確定申告してください。

なお、税関は100万円を超えるお金の持ち帰り時に申告が必要なので忘れずに!

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノのジャンケット

コロナ禍前までは世界一の売り上げだったマカオはジャンケットの影響による結果でした。

現在はかなり縮小されていますが、それでもジャンケットの果たす役割は大きいでしょう。

ただ、ラスベガスにはジャンケット業者というものはありません。

ホテル側が同様のVIPサービスを提供する仕組みです。

よって、前述したザ ベネチアンリゾートラスベガスのVIP待遇の受け方を参考にトライしてください。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノの口コミ・評判

グーグルマップの口コミを参考しています。

口コミ投稿数10万件以上ある中で星5段階評価中4.7と高得点を獲得。

満足度の高い体験になるでしょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノの好意的な評判

好意的な評判
  • カジノに併設されたフードコートなどはアメリカ価格としては、比較的安価
  • フロアは広い
  • 広くプレイしやすい
  • お酒は飲める
  • 遊んでいるときはチップだけでお酒飲み放題
  • 客層はいい
  • 24時間賑わって
  • 盛り上がっていて楽しい
  • 館内にあってアクセス最高
  • エレベーターで1Fまで降りれば即カジノ

フロアの広さはとくに好評です。

アメリカならではの規模感を感じられるので、カジノに興味がなくてもみておくことをおすすめします。

人気上位にランクインするザ ベネチアンリゾートラスベガスは、客層の良さも支持されています。

また、カジノホテルならではの行きやすさに対する声も多く見られました。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノの否定的な評判

否定的な評判
  • レートは高め
  • 周辺ホテルよりやや高め
  • 喫煙可能なのでタバコの匂いが・・・
  • コロナで閑散としていた
  • 数千円単位で減っていく
  • カジノ併設の飲食店より二階のフードコートの方が全体的に美味しい
  • 出口探しに疲れきった
  • コテンパンにやられた

レート(最低ベット額・ミニマムベット額)が高いとの声が出ていました。

スロットは1セントからなので他の施設と変わりませんし、テーブルゲームのミニマムベットもそれほど高くは感じません。

口コミ投稿主さんはそう感じただけなので人によるでしょう。

圧倒的な広さは快適な遊びやすさにもつながりますが、歩くだけで疲れてしまう人も。

ほか、タバコが気になっている人もいます。

禁煙エリアこそありますが完全に部屋が区切られているわけではないため、タバコの煙が少しでも気になる人は人の少ない時間帯を狙っていくようにしましょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのホテル情報

ザ ベネチアンリゾートラスベガスホテルの特徴

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ ホテルの特徴

5つ星を獲得している世界最大級のリゾートカジノ「ザ ベネチアンリゾートラスベガス」。

ラスベガスだけにカジノの印象が強いかもしれませんが、イタリアのベネチアを模した建物は豪華絢爛で非日常感あふれる空間に仕上がっています。

水の都でもあるベネチアだけに、施設内にも大きな水路があり、船に乗ることも可能です。

また、毎日無料のショーが開催されている、ショッピングモールも充実、噴水やプール・スパがあるなどカジノに興味がない人でも楽しめるでしょう。

肝心の部屋は全室スイートルーム。

滞在中は上級国民になったかのように過ごせること間違いなし、です。

ホテル予約サイトの料金一覧(記事投稿時点の参考値)

※参考データ:グーグルマップの宿泊予約サイトの料金(3泊の場合)

  • ベネチアン¥128,781
  • Tiket.com¥112,590
  • Booking.com¥133,827
  • Expedia.co.jp¥132,292
  • Agoda¥132,798
  • Hotels Ugogo¥131,737
  • Priceline¥132,792
  • PrimaStay¥131,737
  • jp.Bluepillow.com¥131,463
  • Hotwire.com¥132,292
  • Reserving.com¥132,924
  • hutchgo (Hutchison Travel Limited)¥128,448
  • Tripening Hotels¥134,552
  • SKYLARK¥132,794
  • Qantas Hotels¥132,688
  • KAYAK.co.jp¥132,798
  • ZenHotels.com¥136,504
  • Hotelscombined.jp¥132,798
  • Prestigia.com¥123,873
  • ebookers¥133,087
  • Tripbtoz¥136,347
  • Main_Search¥136,504
  • Destinia¥126,696
  • Yescapade.com¥125,640
  • Blowwow.com¥153,569
  • Staypia¥116,872

ラスベガス内には1泊1万円以下の宿もたくさんあります。

ですが、さすがに5つ星の豪華ホテルだけあり、ザ ベネチアンリゾートラスベガスの宿泊料金はそれなりに高め。

マカオや韓国など、アジア周辺国のカジノに遊びに行くときとは距離も違うため、飛行機代もかかります。

3泊程すると考えると、予算は30万円では足りないかもしれません。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスの基本情報

施設名ザ ベネチアンリゾートラスベガス
The Venetian Resort Las Vegas
住所3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
問い合わせ先
+17024141000
公式サイトhttps://www.venetianlasvegas.com/

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノで遊ぶおすすめデートプラン

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノ デートプラン

チャットGPT(4.0)が提案する、ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノを楽しむおすすめデートプランを紹介!

宿泊日数は人それぞれのため、朝起きてから夜寝るまでのデートプランになっています。

ぜひ参考にしてください!

カジノを楽しむ1日デートプラン

8:00 – ホテルの高級レストランで美味しい朝食を堪能

  • モーニングブッフェやアラカルトメニューから選択して、二人の1日をスタート。

9:30 – ホテル内の「グランド・カナル・ショッピーズ」でショッピング。

  • ヴェネツィアを再現した美しい水路沿いのショップを巡り、お互いの好みを共有しながら楽しむ。

11:00 – ゴンドラに乗ってホテル内の水路を巡る

  • ゴンドリエーレ(ゴンドラの操縦手)がロマンティックな歌を歌いながら、ヴェネツィアのような雰囲気を味わう。

13:00 – ホテル内のイタリアンレストランでランチ

  • カジュアルな雰囲気の中、二人で美味しいイタリア料理を堪能。

15:00 – カジノでちょっとした興奮を

  • スロットやブラックジャックなど、二人で楽しむゲームを選んで遊ぶ。初めての方もスタッフが丁寧にルールを教えてくれるので安心。

17:30 – スパでリラクゼーション

  • ホテル内の高級スパでカップルトリートメントを受け、一日の疲れを癒す。

20:00 – ホテルのフィーネ・ダイニングレストランでディナー

  • 豪華なディナーを堪能し、ロマンティックな雰囲気の中で二人の時間を楽しむ。

22:00 – ショーを鑑賞

  • 「ザ ベネチアン」近辺には多くのエンターテインメントショーがある。ベネチアンや近隣のホテルでの大人気のショーを事前に予約して鑑賞。

24:00 – ナイトクラブ or バー

  • ショー後は、ラスベガスのナイトライフを楽しむ。ベネチアン内や近くのナイトクラブやバーで踊ったり、ドリンクを楽しむ。

あとは部屋に戻って二人だけの時間を過ごしましょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガス以外のおすすめ観光スポット

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノだけでなく、ラスベガスで必ず行って起きたい、見ておきたいスポットを紹介!

  1. ベネチアンのグランドカナルショップス: ホテル内にありますが、一見の価値があるショッピングモールです。天井が空のように描かれ、ゴンドラが通る模擬の運河があります。ゴンドラに乗って、イタリア・ヴェネツィアの雰囲気を楽しむことができます。
  2. フリーモントストリートエクスペリエンス: ラスベガスのダウンタウンにある屋外エンターテイメント施設。巨大なLEDスクリーンのショーを楽しむことができ、通りにはストリートパフォーマンスやライブミュージックも楽しめます。
  3. ベラッジオの噴水ショー: 定期的に行われる無料の噴水ショーは、ラスベガスの名物の一つです。昼間も夜も異なる音楽と共に、水が舞い上がる様子は必見です。
  4. ラスベガスの自然: シティ内だけでなく、近郊には美しい自然が広がっています。特に、レッドロックキャニオンやバレーオブファイア州立公園は、ハイキングやドライブに最適なスポットです。
  5. ラスベガスのショー: サーカス・デュ・ソレイユのショー、マジックショー、コンサートなど、ラスベガスはエンターテイメントの都市としても知られています。事前にチケットを確保して、ワールドクラスのパフォーマンスを楽しんでください。

なお、ベラッジオの噴水ショーのときに、周辺エリアで写真を撮ってお金を要求してくる面倒な人もいるので注意してください。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノへのアクセス

ザ ベネチアンリゾートラスベガスの最寄りの空港「ハリー リード国際空港 (LAS)」へ、日本からの直行便はでていません。

シアトルやロサンゼルス、韓国ソウルなどを経由して向かいます。

料金は15~20万円くらいで考えておきましょう。

ラスベガスの空港からベラージオカジノ(ラスベガス)へのアクセス

ラスベガスの空港「ハリー リード国際空港 (LAS)」からザ ベネチアンリゾートラスベガスへは、とよく選距離で5~6kmほど。

歩いていくには遠いため、空港から出ているシャトルバスやタクシーで向かいましょう。

ザ ベネチアンリゾートラスベガスのカジノについてよくある質問

よくある質問
・治安はどんな感じ?
・日本語は通じる?
・見学だけでもカジノフロアに入れる?

治安はどんな感じ?

アメリカなので銃犯罪が起こる可能性はありますが、ラスベガスでの事件発生率は低いです。比較的治安の良いエリアと言えます。最新情報は外務省のネバダ州に関する調査ファイルでご確認下さい。

こちら⇒外務省 ラスベガス(ネバダ州)の治安

日本語は通じる?

基本的に通じません。現地でガイドを雇うか、ポケトークやスマホアプリなど翻訳ツールを利用するのもおすすめです。

見学だけでもカジノフロアに入れる?

21歳以上であれば入れます。

まとめ

ラスベガスでも特に人気の高いカジノホテル「ザ ベネチアンリゾートラスベガス」のカジノ情報を紹介しました。

世界最大規模のカジノリゾートは、日本では味わえない非日常感を体験できます。

カジノに興味がなくても楽しめるエンタメ、ショッピングなどの施設も充実しているので、ラスベガスに行ったら必ず訪れておきたいスポットです。

\本番前にオンカジのライブゲームで予習がおすすめ!/

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説