ベラジョンとカジ旅を比較 – どっちのオンラインカジノがいい?

ベラジョンとカジ旅比較 アイキャッチ画像

日本人に人気のオンラインカジノ2つ「ベラジョンカジノ」と「カジ旅」ならどっちを選ぶべきか?

結論から言うと両方登録してしまえばOKです。

アカウント登録料も維持費もかかりません。

ちなみにアカウント開設だけなら維持費もかかりません。

ただ、オンラインカジノを複数個所で登録したくない人もいることでしょう。

そこでベラジョンカジノとカジ旅ならどっちに登録したほうがいいのか?を比較していきます。

選ぶ時の参考にしてもらえれば幸いです。

ベラジョンカジノとカジ旅を徹底比較!

次の項目を比較していきます。

  1. 入金不要ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. ボーナスの出金賭け条件
  4. 入出金の手段
  5. 扱うゲーム数
  6. 出金の早さ
  7. ライセンスの信頼性
  8. サポート対応

入金不用ボーナスはどっちが多い?

ベラジョンカジ旅
30ドル40ドル
※廃止されました

ベラジョンカジノは登録するだけで30ドルもらえます。

ですが単純に10ドル分多いカジ旅が有利、だったのですが2022年に廃止されてしまいました。

たかが30ドルとはいえ、最低ベット金額が0.1ドルのゲームなら3000回分遊べますからね。

かなり大きな差です。

入金不要ボーナスで選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

とりあえずオンカジを体験だけしてみたいって人はベラジョン一択です。

たかが30ドル、されど30ドル。

この差額分だけでジャックポットスロットの当たりを引く可能性だってあります。

もらえるだけでも選ぶ価値はあるでしょう。

ちなみに登録するだけで勝手にボーナス用ウォレットに入っているのですぐ利用可能です。

つづいて、その後も遊ぶなら入金するときにもらえるボーナスも大事なポイント。

この点についてもチェックしておきましょう↓

入金ボーナスはどちらが魅力?

ベラジョンカジ旅
全3回全1回
初回⇒100%
(上限500ドル)
2回目⇒50%
(上限250ドル)
3回目⇒100%
(上限200ドル)
+
3回目入金後
10日間連続ログイン
毎日スピンクレジット配布
【$20以上入金】
100%ボーナス
(上限500ドル)のみ
【$50以上入金】
100%ボーナス
(上限500ドル)
+
フリーベット
(上限100ドル)
+
金額に応じて
各種スロットの
フリースピン
最大250回分

回数で言えば3回のベラジョンが有利。

上限の合計額だけで見てもベラジョンカジノが950ドル+スピンクレジット、カジ旅が600ドル+50回フリースピンです。

ベラジョンがかなり多めですね。

入金ボーナスで選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

金額で選ぶならベラジョンがおすすめ。

これからオンカジデビューする人がいきなり上限いっぱい入金することって少ないと思います。

となると様子見しながら少しづつ入金していけるベラジョンの方が有利ですね。

カジ旅は2022年夏から大幅の制度変更されて金額面でだいぶ差が開いてしまった感じです。

ただしスロット好きならカジ旅が有利。

50ドル以上入金すると次のようなルールで人気スロットのフリースピンがもらえます。

・$50~99.99・・・Moon Princessフリースピン50回(初日)
・$100~149.99・・・上記+Hawaiian Dreamフリースピン50回 (1日後)
・$150~199.99・・・上記+Note of Deathフリースピン50回 (2日後に獲得)
・$200~249.99・・・上記+スロット彼女 天音フリースピン50回 (3日後に獲得)
・$250以上・・・上記+スロット彼女 アリスのフリースピン50回 (4日後に獲得)

ちょっとわかりにくいんですが、たとえば150ドル入金したらこんな感じで受け取るわけです↓

入金した当日・・・Moon Princessフリースピン
翌日・・・Hawaiian Dreamフリースピン
翌々日・・・Note of Deathフリースピン

なおフリースピンではなくフリーベット(上限100ドル)で獲得した勝利金は現金扱いです。

ちなみにどちらでも入金ボーナスはあくまでボーナスであってキャッシュ=現金扱いとは異なります。

アカウント上では現金はキャッシュ、ボーナスは専用のウォレットに入っていて別物扱いです。

そしてもらったボーナスは決められた賭け条件をクリアすると現金として出金できるようになります。

ボーナスだけで稼げることもありえますし、とくに初心者ならビギナーズラックってのもありますからね。

稼いだら出金したくなるでしょう。

そこで出金条件もチェックしておきましょう↓

ボーナスを出金するための賭け条件はどっちがゆるい?

ベラジョンカジ旅
ボーナス額の20倍をベットに使う
フリースピンの勝利分は40倍
加算されるベット額は1回25ドルまで
カウントに加算される率はゲームごとに異なる
ボーナスの有効期限は30日
フリースピンの有効期限は30日
ボーナス額の20倍ベットに使う
フリーベットの勝利金は現金配布
フリースピンの勝利分も20倍
加算されるベット額は1回5ドルまで
カウントに加算される率はゲームごとに異なる
ボーナスの有効期限は60日
フリーベットの有効期限は21日
フリースピンの有効期限は30日

カジノゲームにベットすると一定割合が賭け条件にカウントされていき、基準を満たせば現金として出金可能になります。

ボーナスの出金条件で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

単純にクリア条件で選ぶならカジ旅が有利ですね。

上の比較表で赤文字にしてある部分が有利な条件です。

ただし早く条件をクリアしたい人は1回25ドルまでベット可能なベラジョンが有利、ゆったり遊ぶ人はカジ旅がおすすめです。

大前提としてベラジョンとカジ旅のどちらも現金とボーナスでは現金が先に使われます。

入金ボーナスを使うにはまず現金がなくなっていなければいけません。

となると、ボーナスを受け取ってから実際に使えるようになるタイミングは人それぞれです。

1日で使い切ってしまう人ならすぐ使えますが、ゆったり楽しんでいる人だとかなり先の話になるわけですね。

後者なら有効期限がベラジョンの倍あるカジ旅がおすすめとなります。

ちなみに仮に100ドルのボーナスがあったとして、スロットで賭け条件をクリアする過程はこのようになります↓

ベラジョンでボーナス100ドルを出金するためには?

ベラジョンはボーナス100ドル×20倍=2000ドルを賭けに使えば条件クリア。

一回あたり25ドルまで計算に使ってくれるため、最短で2000÷25=80回ゲームで使えばクリアできます。

カジ旅でボーナス100ドルを出金するためには?

カジ旅はボーナス100ドル×20倍=2000ドルを賭けに使えばOK。

一回あたり5ドルまでなので、最短で2000÷5=400回ゲームすることになります。

カジ旅がおすすめな理由

出金までのクリア条件を見ると、ベラジョンが早く出金できるので良さそうに思えます。

ですがボーナスの有効期限も短く賭け条件の倍率も多め。

さらにボーナスなので財布が痛まないといっても、スロットで一回25ドルもベットするプレイヤーは少ないでしょう。

現実的には少額である程度回し様子を見ていくことが多いと思います。

となると一回当たりの上限額はあまり関係ないですね。

スロット以外は賭け条件へのカウント計上率が低い

ベラジョンやカジ旅に限らず、ほとんどのオンカジではゲームによって賭け条件に加算されるカウント割合は違っています。

スロットなら1ドルをベットに使えば1ドル分(100%)カウント計上されますが、それ以外は0~10%前後が多いです。

「俺は(私は)バカラやルーレットで遊びたいんだ!」と思っていても、出金条件的には1割程度しかカウントされないわけです。

よってボーナスの出金を狙っているならスロットゲーム中心で遊ぶようにしましょう。

対応する入出金方法を比較

入金方法

ベラジョンカジ旅
クレジットカード(JCB)
クレジットカード(アメックス)
(※デビットカード同じブランド)
ecoPayz
VenusPoint
MuchBetter
iWallet
Jeton
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
仮想通貨(ビットコインキャッシュ)
バウチャー購入(銀行送金)
クレジットカード(JCB)
クレジットカード(アメックス)
クレジットカード(VISA)
クレジットカード(MasterCard)
クレジットカード(ダイナース)
クレジットカード(Discover)
(※デビットカードも同じブランド)
ecoPayz
VenusPoint
MuchBetter
iWallet
STICPAY
AstroPay
flykk(クレジットカード決済)
sumopay(銀行送金)
J-Pay(銀行送金)
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
仮想通貨(ビットコインキャッシュ)
仮想通貨(テザーOMNI)
仮想通貨(テザーERC20)
仮想通貨(ビサリアム)

入金方法で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

圧倒的にカジ旅が選択肢も多く便利です。

この記事を始めて書いた2020年3月の時点でカジ旅側は4種類しかありませんでした。

それから2年で業界でもトップとも言える決済手段の対応数になったカジ旅。

文句なしにおすすめ。

この入金手段の多さは魅力的ですし、仮想通貨の対応数でも業界でもトップクラスです。

オンラインカジノで遊ぶ人の多くはクレジットカードを利用しているというデータもありますし、VISA/MasterCard/ディスカバー/ダイナース)ブランドを持っている人はカジ旅が便利です。

入金限度額に注意!

入金方法の種類ではカジ旅でしたが、何十万、何百万という多額のお金をベットするハイローラーならベラジョンが便利です。

入金限度額ではカジ旅が最大1万ドルに対して、ベラジョンは仮想通貨なら5万ドルまで1回に入金できます。

一般プレイヤーならどちらでも問題ありませんが、ハイローラーにとっては大きな違いです。

出金方法

ベラジョンカジ旅
ecoPayz
VenusPoint※提携終了
VegaWallet
MuchBetter
iWallet
Jeton
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
仮想通貨(ビットコインキャッシュ)
銀行送金
ecoPayz
VenusPoint※提携終了
VegaWallet
MuchBetter
iWallet
STICPAY
sumopay(銀行送金)
J-Pay(銀行送金)
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
仮想通貨(ビットコインキャッシュ)
仮想通貨(テザーOMNI)
仮想通貨(テザーERC20)
仮想通貨(ビサリアム)
銀行送金

出金方法で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

出金方法はカジ旅が有利です。

なおベラジョンとカジ旅はどちらも入金と出金方法は同じでなければいけません。

ただしクレジットカードはカード出金が基本的にできないため、別の出金手段から選ぶことになります。

その際は手数料が安いVenusPoint(ヴィーナスポイント)での出金がおすすめだったんですが、2022年に業界全体でヴィーナスポイントのサービス提供は終了してしまいました。

代替え手段としてVegaWalletが用意されているため、クレカを利用した人はアカウントを準備しておきましょう。

ちなみに手数料が安く済む仮想通貨も便利ではあります。

が、すでにビットコインなどを持っているならまだしも、これから取引所で口座開設して仮想通貨を購入→オンカジアカウントへ入金となると時間がかかってしまいます。

書類による本人確認もありますからね。

出金限度額に注意

入金と同じく出金限度額ではカジ旅が最大1万ドル、ベラジョンは最大10万ドル(仮想通貨のみ)と全然違います。

入金限度額も最大5万ドルで余裕上がるため、ハイローラーの方ならベラジョンがおすすめです。

扱うカジノゲームの数はどっちが多い?

ベラジョンカジ旅
2000種類以上2000種類以上

ゲーム数で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

引き分けです。

正確な数は明示されていないためザックリとした数値です。

1000種類前後のオンカジもある中で2000超えはどちらも十分なスペック。

オンカジは自社でゲーム開発しているわけではなくソフトウェア会社と契約しているだけ。

どちらをほぼ同じ会社と契約しているため大きな差はありません。

スロットはカジ旅が有利

カジ旅はソフトウェア会社と共同でスロット用にブリッツモードという高速でスピンできる機能を開発し導入しています。

これがあることもスロット好きなプレイヤーに人気の理由となっています。

おまけにスロットならボーナスの出金条件クリアもしやすいため、スロット好きならカジ旅が快適です。

出金の早さはどっちがいい?

ベラジョンカジ旅
24時間ほど24時間ほど

出金スピードで選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

どちらも最長24時間ほどとなっています。

ただし利用する決済手段しだいです。

サービスが古い地方銀行への出金では2営業日以上かかってしまうこともあります。

また仮想通貨(とくに高速なリップル)で出金すれば5分以内に着金するでしょう。

さらに出金額によっても変わります。

ハイローラーが数百万円以上を一気に出金するときは、それまでのプレイ履歴をチェックして不正行為をしていないか?などを確認してからの出金となります。

そうなると1日以上かかってしまうこともあるでしょう。

ただし高額出金に強いオンカジであればたとえ1000万円オーバーでも数分で出金対応してくれるところもあります。

ハイローラーの方ならベラジョンやカジ旅以外のハイローラー向けカジノをおすすめします。

ライセンスの信頼性

ベラジョンカジ旅
マルタ→キュラソーマルタ→キュラソー

ライセンスの信頼性で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

引き分けです。

どちらも最初は取得審査がトップクラスに厳しいマルタ共和国のライセンスを取得していました。

ですが、仮想通貨が普及してきたことから決済手段として導入しなければライバル他社に差を付けられてしまいます。

そしてマルタライセンスの基準では仮想通貨に対応できません。

そこで2社とも少し審査が緩くなるキュラソーに切り換えています。

信頼度では多少劣りますが、キュラソーも100社以上のオンカジが取得しているため十分信頼できるライセンスと言えるでしょう。

サポート対応

ベラジョンカジ旅
メール:月~日11:00~24:00
ライブチャット:月~日11:00~24:00
メール:24時間365日間
チャット:月~金16:00~24:00

サポート対応で選ぶならベラジョンとカジ旅どっち?

ベラジョンカジノが有利です。

サポートはチャットの方が圧倒的にレスポンスが早く便利です。

問い合わせてから数分もあれば問題解決できることでしょう。

というわけでチャットサポートに注目するとベラジョンの方が対応時間が長く使いやすいですね。

比較結果からみるおすすめオンラインカジノ

比較項目ベラジョンカジ旅
入金不要ボーナス×
入金ボーナス×(△)
ボーナス出金賭け条件×(△)
入出金の手段×
扱うゲーム数
出金の早さ
ライセンスの信頼性
サポート対応×
合計2勝3敗3分3勝2敗3分

わずかな差ですがカジ旅有利となりました。

とはいってもここで紹介した項目以外にも比較ポイントはたくさんあり、すべてを比べたら逆転する可能性もあります。

またプレイヤーの資金力や遊び方、好みのゲームによっても優劣はこの結果と違ってくるでしょう。

どちらのオンラインカジノを登録すべき?

ベラジョンカジノがおすすめの人

  • 入金ボーナスがたくさん欲しい
  • ボーナスを早く出金したい
  • サポートをよく利用する

これらの項目に魅力を感じるひとはベラジョンをおすすめします。

カジ旅がおすすめの人

カジ旅 ロゴ画像
  • 入金不要ボーナスが多い方がいい
  • スロットが好き
  • 決済手段が多い方がいい

これらの項目に魅力を感じる人はカジ旅をおすすめします。

まとめ

日本で人気のオンラインカジノ2社「ベラジョンカジノ」と「カジ旅」を比較しました。

後発ということもありカジ旅のほうがボーナスや条件などで柔軟性があります。

ベラジョンよりちょっと良くしてる感じですね。

ただ、2020年あたりからさらにサービス拡充しているベラジョンも日本で一番人気と言われるだけの充実度。

このページではあえてどちらか一方だけを選ぶなら、ということで結論付けましたが、両方登録して入金不要ボーナスで遊びながら比較してみてください。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です