ベラジョンとカジ旅を比較 どっちのオンラインカジノがいい?

ベラジョンとカジ旅比較

日本人に人気のオンラインカジノ2つ「ベラジョンカジノ」と「カジ旅」ならどっちを選ぶべきか?

結論から言うと両方登録しておきましょう!

どっちも入金しなしでもらえるボーナスが用意されています。

それだけでももらっておけば倍遊べますからね。

ちなみにアカウント開設だけなら維持費もかかりません。

ただ、オンラインカジノを複数登録したくないって人もいることでしょう。

そこでベラジョンカジノとカジ旅ならどっちに登録したほうがいいのか?を比較していきます。

選ぶ時の参考にしてもらえれば幸いです。

ベラジョンカジノとカジ旅を比較

入金不用ボーナスはどっちが多い?

ベラジョンカジノカジ旅
30ドル40ドル

単純に10ドル分多いカジ旅が有利です。

最低ベット金額が0.1ドルのゲームなら100回分多く遊べますからね。

とりあえずオンラインカジノを体験だけしてみたいって人はカジ旅がおすすめです。

ただその後も遊ぶつもりなら、入金するときにもらえるボーナスも大事なポイント。

この点についてもチェックしておきましょう↓

入金ボーナスはどちらが魅力?

ベラジョンカジノカジ旅
全1回全4回
1回目⇒100%ボーナス(上限500ドル)
※以前は3回目まであったようですが
現在は公式に記載なし
1回目⇒100%ボーナス(上限100ドル)
+
スロット「Starburst」100フリースピン
(1日10スピンを10日間)
2回目⇒50%ボーナス/上限100ドル
3回目⇒25%ボーナス/上限100ドル
4回目⇒25%ボーナス/上限200ドル

上限だけ見るとベラジョンが多いんですが、これからオンカジデビューする人がいきなり上限いっぱい入金することって少ないと思います。

となると様子見しながら入金していけるカジ旅の方が安心です。

ちなみに入金ボーナスはあくまでボーナスであってキャッシュ=現金扱いとは異なります。

ただ決められた賭け条件をクリアすると現金として出金できるようになります。

ボーナスだけで稼げることもありえますし、とくに初心者ならビギナーズラックってのもありますからね。

この点もチェックしておきましょう↓

ボーナスを出金するために賭け条件はどっちがゆるい?

ベラジョンカジノカジ旅
ボーナス額の20倍をベットに使う
フリースピンの勝利分は40倍
加算されるベット額は1回25ドルまで
カウントに加算される率はゲームごとに異なる
ボーナスの有効期限は30日
フリースピンの有効期限は30日
ボーナス額の19倍ベットに使う
フリースピンの勝利分も19倍
加算されるベット額は1回5ドルまで
カウントに加算される率はゲームごとに異なる
ボーナスの有効期限は60日
フリースピンの有効期限は30日

カジノゲームにベットすると一定割合が賭け条件にカウントされていき、基準を満たせば現金として出金可能になります。

このクリア条件はカジ旅が圧倒的に有利ですね。

上の比較表で赤文字にしてある部分が有利な条件です。

仮に100ドルのボーナスがあったとして、スロットで賭け条件をクリアする過程はこのようになります↓

ベラジョンカジノでボーナス100ドルを出金するためには?

ベラジョンカジノはボーナス100ドル×20倍=2000ドルを賭けに使えば条件クリア。

一回あたり25ドルまで計算に使ってくれるため、最短で2000÷25=80回ゲームで使えばクリアできます。

カジ旅でボーナス100ドルを出金するためには?

カジ旅はボーナス100ドル×19倍=1900ドルを賭けに使えばOK。

一回あたり5ドルまでなので、最短で1900÷5=380回ゲームすることになります。

カジ旅がおすすめな理由

出金までのクリア条件を見ると、ベラジョンが早く出金できるので良さそうに思えます。

が、ボーナスの有効期限も短く、賭け条件の倍率も多め。

さらにボーナスなので財布が痛まないといっても、スロットで一回25ドルもベットするプレイヤーは少ないでしょう。

現実的には少額である程度回し、様子を見ていくことが多いと思います。

となると一回当たりの上限額はあまり関係ないですね。

スロット以外は賭け条件へのカウント計上率が低い

ベラジョンやカジ旅に限らず、ほとんどのオンラインカジノではゲームによって賭け条件に加算されるカウント割合は違っています。

スロットなら1ドルをベットに使えば1ドル分(100%)カウント計上されますが、それ以外は0~10%前後が多いですね。

俺は(私は)バカラやルーレットで遊びたいんだ!といっても、1割程度しかカウントされないかもしれません。

よってボーナスの出金を狙っているならスロットゲーム中心で遊ぶようにしましょう。

対応する入出金方法を比較

入金方法

ベラジョンカジノカジ旅
クレジットカード(VISA)
クレジットカード(MasterCard)
デビットカード(VISA)
ecoPayz
VenusPoint
MuchBetter
iWallet
CRYPTO&GO(MasterCard)
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
クレジットカード(VISA)
クレジットカード(MasterCard)
ecoPayz
VenusPoint

記事投稿時点では圧倒的にベラジョンカジノが便利です。

さすがに日本一人気のあるオンラインカジノだけあります。

この入金手段の多さは魅力的ですし、2020年に入ってからは仮想通貨にも対応しました。

何十万、何百万という多額のお金をベットするハイローラーならベラジョンが便利ですね。

私のような一般プレイヤーならどちらでも問題ありません。

ただJCBカードには対応していないので、JCBしか持っていない人は対応するオンラインカジノを選びましょう。

参考記事
JCBカード対応のオンラインカジノは?

出金方法

ベラジョンカジノカジ旅
ecoPayz
VenusPoint
MuchBetter
iWallet
仮想通貨(ビットコイン)
仮想通貨(イーサリアム)
仮想通貨(ライトコイン)
仮想通貨(リップル)
銀行送金
ecoPayz
VenusPoint

出金方法についてもベラジョンカジノが圧倒しています。

とはいえ入出金に関してはクレジットカードで入金し、手数料が安いVenusPoint(ヴィーナスポイント)での出金がおすすめ。

クレカ入金して遊びつつVenusPointの口座開設手続きを進めていくのがスムーズです。

ちなみに手数料が安く済む仮想通貨も便利ではあります。

が、すでにビットコインなどを持っているならまだしも、これから取引所で口座開設して仮想通貨を購入→オンカジアカウントへ入金となると時間がかかってしまいます。

書類による本人確認もありますからね。

扱うカジノゲームの数はどっちが多い?

ベラジョンカジノカジ旅
1200種類以上1000種類以上

これはスロット機種だけの数値です。

その他ゲームも含めればプラス100~200くらいと考えられますが、ベラジョンの方が充実度は上ですね。

ただどちらを選んでも人気ゲームは扱っていますし、数字ほどの差は感じないと思います。

どちらのオンラインカジノを登録すべき?

利便性・オンカジとしての充実度などはベラジョンカジノが上です。

ただし登録だけでもらえる入金不用ボーナスはカジ旅の方が多いですし、その後の入金ボーナスも回数が多く様子見しながら入金していけます。

よってオンカジ初心者はカジ旅にしたほうが安心です。

ボーナス40ドルをもらう
カジ旅公式はこちら

すでにほかでもアカウントを持ってる人はベラジョンが便利ですね。

ボーナス30ドルをもらう
ベラジョンカジノ公式はこちら

まとめ

日本で人気のオンラインカジノ2つ「ベラジョンカジノ」と「カジ旅」を比較しました。

サービス開始が後ってこともあり、カジ旅のほうがボーナスや条件などで柔軟性があります。

ベラジョンよりちょっと良くしてる感じですね。

ただ、2020年あたりからさらにサービス拡充しているベラジョンも日本で一番人気と言われるだけの充実度。

このページではあえてどちらか一方だけを選ぶなら、ということで結論付けましたが、両方登録してしまったほうがいいですね。