ベラジョンとエルドアカジノの違いを比較 – どっちを選ぶべき?

ベラジョンとエルドアカジノ比較 アイキャッチ画像

今ではオンラインカジノはすっかり市民権を得た娯楽となりました。
(賛否あるとは思いますがユーザー数は確実に増加している)

オンラインカジノが登場した1996年以降、2010年頃までは日本語対応サイトはほぼなく、あっても翻訳ソフトで怪しく感じられるところだけでした。

そこで2011年に完全日本語対応のベラジョンカジノ(Vera&John Casino)が登場。

それから着実にユーザー数が増え続け、2020年8月時点では約210万人までになっています。

日本人口が約1億2600万人なので、ザックリ1.6%がオンラインカジノユーザーってことになりますね。

約60人に1人がプレイヤーです。

で、一口にオンラインカジノといってもさまざまなサービスがあり、それぞれ異なった趣向を凝らしたゲームを楽しむことが出来ます。

そのなかでもトップクラスにプレイヤー数を抱えているのがベラジョンです。

ここは2000年にサービスを開始したシンガポールのカジノ会社が運営しており、実店舗と連動しているのが魅力になっています。

そして2010年にインドネシアから世界にカジノゲームを発信しだしたエルドアカジノ(旧パイザカジノ)は、2020年10月時点で世界ユーザー約720万人もの会員を有するほどになったサービスです。

この2つは日本人プレイヤーも多く利用しているオンラインカジノで、初心者にとっても始めやすいところといえます。

そこでベラジョンとエルドアならどっちがいいのか?

その違いを比較しつつ、それぞれのサービスの特徴をまとめました。

ベラジョンカジノとエルドアカジノを徹底比較!

ベラジョンカジノとエルドアカジノ比較

まずはざっくりサービス内容を比較していきます。

比較項目は次の6つ↓

  • ライセンスの信頼性
  • 日本語対応状況
  • 扱うゲーム数
  • ボーナス
  • 利用可能な決済サービス
  • VIPサービス

違いを見ていきましょう。

ライセンスの信頼性はどっちが高い?

ベラジョンエルドア
キュラソーキュラソー
カナワケ

どちらもキュラソーと言う国でライセンスを取得しています。

キュラソーは100以上のオンラインカジノが取得する人気のライセンス。

またそれらのオンラインカジノでトラブルも確認されていないため信頼性は十分です。

カナワケはキュラソーよりランクは落ちるものの、正規のライセンスなので問題なし。

ライセンスの信頼性ではベラジョンとエルドアどっちがいい?

どちらも問題ありません。

とくに差はないでしょう。

エルドアはもう1つカナワケというカナダのライセンスも取得しているため安心感を感じられるかもしれませんね。

ただベラジョンも以前は世界最高に信頼性の高いマルタライセンスを取得していました。

でもルールが厳しいため仮想通貨決済を導入できなかったんですよね。

そこでユーザーを利便性を考えた結果、現在のキュラソーに切り換えています。

他にもマルタ→キュラソーに乗り換えたオンラインカジノは多数あり。

もはや信頼性だけで選ぶ時代ではないと言えるでしょう。

ライセンスはオンラインカジノが広まる前までは少しでも厳しい審査をするハイラベルなものが人気でした。

オンラインカジノ側もそれを武器にユーザーにアピールしていたんですよね。

でも今となってはどこのものでも正規ライセンスを持っていれば違法性はないわけですし、そこまでこだわるものではなくなっています。

日本語対応状況はどっちが優れている?

ベラジョンエルドア
サイト内表記:対応
サポート:対応
日本円:非対応(米ドル)
サイト内表記:対応
サポート:対応
日本円:対応

日本で最初に日本語完全対応したオンラインカジノとしてオープンしたベラジョン。

日本語サポートにも対応し遊び易い環境が整っています。

それから5~6年後に日本語対応したエルドアもサイト内の日本語やサポート対応にまったく問題はありません。

どちらのサポートも翻訳ソフトを使った怪しげな日本語は一切ありませんでしたし、誠実に対応してくれる印象です。

ただしベラジョンは日本円では遊べません。

サイト内では米ドル(USD)で管理され、賭けるときもドル単位です。

入金はクレジットカードや銀行振込など日本円になることが多いので為替手数料もかかり少し不利ですね。

対してエルドアは日本円で遊べます。

日本語対応ではベラジョンカジノとエルドアカジノどっちがいい?

日本円のままで賭けられるエルドアが有利です。

為替変動に関係ないため賭け金もわかりやすいですし、資金管理もしやすくなります。

日本語対応状況に差はなし。

となると日本円で遊べる分エルドアがおすすめです。

扱うゲーム数はどっちが多い?

ベラジョンエルドア
ゲーム数:2000以上
ライブカジノ:5社
その他:48社
ゲーム数:2000以上
ライブカジノ:14社
その他:31社

どちらもゲーム数は2000種類以上あり、大きな差はありません。

ただし提携しているゲーミング会社数はハッキリと違いがでています。

ライブカジノでは業界トップの提携数を誇るエルドアが圧倒的。

他社を寄せ付けないレベルです。

対してスロットがメインのゲーミング会社数ではベラジョンがかなり有利ですね。

扱うゲーム数ではベラジョンカジノとエルドアカジノどっちがいい?

ライブカジノ好きならエルドアカジノ
ベラジョンカジノとエルドアカジノ比較 ライブカジノ

ライブカジノ好きならエルドア一択です。

ベラジョンも業界的に見れば十分な数を確保していますが、エルドアと比較すると差は歴然。

とくにハイローラーに人気のバカラは罫線を使った攻略をする人も多くテーブル選びが大事な要素。

となるとエルドアのほうが攻略しやすくなります。

スロット好きならベラジョンカジノ
ベラジョンカジノとエルドアカジノ比較 スロット

反対にスロット好きならベラジョンがおすすめです。

スロットで人気のジャックポット機に限ればどちらでもいいんですが、パチスロ風スロットはエルドアにはありません。

以前はあったんですが現在は提携解除してしまったようです。

ボーナスはどっちがお得?

ベラジョンエルドア
入金不要ボーナス:30ドル
初回入金ボーナス:最大500ドル&100%
2回目入金ボーナス:最大250ドル&50%
3回目入金ボーナス:最大200ドル&25%
その他ボーナス:オファー/イベントなど
入金不要ボーナス:2000円
初回入金キャッシュバック:負けた額の50%&最大5万円
リベートボーナス:賭け金の0.1~0.8%
その他ボーナス:オファー/イベントなど

どちらも初めての登録者向けに入金不要ボーナスを配っています。

ビギナーには嬉しいですね。

その後の入金ボーナスではベラジョンが3回、エルドアは初回入金分で負けた金額に対して半分を現金バックしてくれます。

ハッキリ特徴が分かれているのでどちらを選ぶかは人それぞれですね。

ボーナスではベラジョンカジノとエルドアカジノどっちがいい?

ボーナス金額で選ぶならベラジョンカジノ

入金不要ボーナス額ではベラジョンが有利です。

入金ボーナスでもトータル金額を見るとベラジョンが上ですね。

ボーナスの出金のしやすさならエルドアカジノ

決定的に違うのはボーナスの出金条件。

ベラジョンは20倍相当分を賭け金として消化しなければ出金できないのに対し、エルドアは現金での配布なので出金条件は1倍。

たとえばエルドアなら2000円のボーナスを出金するには2000円分好きなゲームでベットすればいいだけ。

バカラで1ゲーム500円ベットを4回プレイすればクリアです。

割と簡単に出金できる状態に持っていきます。

これがベラジョンだと30ドルの入金不要ボーナスを出金するには20倍も賭けなければいけません。

30ドル×20=600ドルですね。

さらにスロット以外は賭け金を100%カウントしてもらえなかったりします↓

ベラジョンカジノのボーナス出金賭け条件

たとえばライブカジノでいくら遊んでも賭け金の10%しかカウントされないため実質的な出金条件は200倍になるわけです。

ほぼほぼ出金するのは無理なレベル。

というわけでボーナスの使い勝手の面ではエルドアが圧倒的に有利です。

利用可能な決済サービスはどっちが便利?

ベラジョンエルドア
銀行送金
JCBカード
アメックスカード
ジェットオン
エコペイズ
ベガウォレット
マッチベター
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
ビットコインキャッシュ
銀行送金
VISAカード
マスターカード
エコペイズ
スティックペイ
ビットコイン

比較表をパッと見てもわかるようにベラジョンの方が対応する決済サービスが充実しています。

オンラインカジノで使える決済手段は

  • 銀行振込
  • カード決済
  • 海外の電子決済サービス
  • 仮想通貨

の4種類に分けられるんですが、海外の電子決済サービスと仮想通貨でベラジョンがかなり選択肢が多く有利です。

ただしエルドアも使えるカードブランドが違いますし、スティックペイ対応はこちらだけ。

利用する決済方法次第で選ぶことになるでしょう。

決済サービスではベラジョンカジノとエルドアカジノどっちがいい?

全体的にはベラジョンが有利です。

ただしオンラインカジノへの入金では7割のユーザーがクレジットカードを利用するとのデータもあります。

よってクレカブランドしだいですね。

JCB/アメックスカードを使うならベラジョンカジノ

JCBやアメックス系のカード決済を使いたい人はベラジョンを選ぶことになるでしょう。

VISA/MasterCardのクレジットカードを使うならエルドアカジノ

VISAやMasterCard系のカード決済を使うならエルドアです。

以前はベラジョンもこの2ブランドに対応していたんですが、いまはなくなってしまいました。

VIPサービスはどっちがハイレベル?

ベラジョンエルドア
完全招待制VIPサービスありVIPプログラム
入出金無制限
高額出金が早い
リベートボーナスあり

ベラジョンは完全に情報非公開のVIPサービスがあるようです。

非公開なので詳しい情報はわかっていませんが、サービス名称はでていました。

対してエルドアはVIPプレイヤーであるハイローラーに人気のオンラインカジノです。

VIPサービスは最初から充実していて、ハイローラーが快適に使える環境が提供されています。

そしてその恩恵を一般プレイヤーも使えるのがメリットです。

VIPサービスではベラジョンカジノとエルドアカジノどっちがいい?

エルドアがおすすめです。

VIPプレイヤーは一回の入出金額が100万以上になることも多いです。

これだけの金額をベラジョンで入金するには本人確認を済ませなければ上限解放されずできません。

登録してからすぐに遊べないわけですね。

これが1000万円以上になると、何回も入金申請することになりかなり面倒です。

対してエルドアなら1回でスパッと終わります。

またVIPプレイヤーは高額出金することも多くなります。

ベラジョンは通常時は24時間以内の出金対応ですが、金額が大きいと審査に時間がかかりさらに遅くなることも。

これがエルドアなら数分で終わることもあります。

またVIPプログラムというランク制度があり、上に昇格すると高額出金がさらにスピードアップ。

オンラインカジノで一番ストレスを感じるのが入出金なので、ここが超快適になっているエルドアが断然おすすめです。

ベラジョンカジノとエルドアカジノならどっちがいい?

ここからはベラジョンとエルドアのどちらが、大金をゲットしやすいのかを考察していきましょう。

ベラジョンカジノで稼ぐならスロットが狙い目

ベラジョンの場合、看板ゲームがスロットなので、このゲームを中心にベットしていくことを考えます。

クラシックマシンであれば配当率が1.5倍から10倍までと決まっているので、当初の所持金が多いほど簡単に配当を増やせることがわかるでしょう。

しかし、クラシックだとどうしても、効率の悪い配当しか得られません。

大きく勝つめにはビデオゲームのARTシステムを搭載したものを利用するのが吉です。

そのためには、所持ベットを20万円までにあげて、一度に万単位のベッドをする必要があります。

この点を考慮すると、ベラジョンは最初にどれだけの資金を用意できるかで、勝敗が大きく異なるというわけです。

エルドアカジノで稼ぐならライブカジノのカードゲームが狙い目

エルドアの場合は、スロット以外にもバカラやブラックジャックといったカードを重んじたゲームに挑戦しやすい環境があります。

ライブカジノもカジノゲームの王様とも言えるバカラが充実していて、私もバカラ攻略で利用させてもらっています。

これらはエルドアでは、2倍から400倍までの配当率でベットできるようになっています。

数に限りのあるゲームではないので、自分が得意にしているゲームで勝負を挑めるのが特徴です。

配当率が高いという事は必然的の少ない資金で大きく勝てるという事でもあります。

初心者またはカジノ遊びに精通している時はエルドアだと効率よく稼げることがわかります。

入金不用ボーナスが欲しいならベラジョンカジノにしましょう

ベラジョンには登録するだけでもらえる入金不用のボーナスが用意されています。

大金を稼ぐには物足りなさ過ぎる金額ですが、初心者はこれでまずは体験してみるのもおすすめです。

出金のスムーズさならエルドアカジノ

出金はオンラインカジノ側にとっても自社の保有する資金を減らすことになるわけです。

大きなオンカジなら数千万くらい出金されても問題ないくらいプール金があるわけですが、やはり時間がかかることが多いです。

ですが、エルドアなら平均2分ともいわれる出金スピードが強み。

大金を稼いだら出金してこそ満足感を味わえると思いますし、出金スピードの速いエルドアは将来にわたって愛用できるオンラインカジノだと言えるでしょう。

ベラジョンカジノとエルドアカジノの特徴

それぞれどんなオンラインカジノなのか?を見ていきます。

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノロゴ

まずベラジョンは、1997年にアジア圏内でパソコン通信を使った、簡単なビデオゲームでポーカー・ブラックジャックのゲームを配信したのがはじまりです。

実際に店舗も有していて、カジノをインターネットで体験できることを魅力にしたサービスでした。

現在では新しいプラットフォームのもとで、ビデオゲームとライブカジノを実施しているのが特徴です。

用意されているゲームの中でも、スロットマシンは世界中のプレイヤーが熱中していて、日本人も例外ではありません。

日本ではパチンコ店でパチスロを満喫出来ますが、ベラジョンでも国内とまったく同じシステムのスロットがあります。

このマシンの特徴は、プレイヤーがストップボタンを押せるもので、技術介入出来るのが可能です。

一般的なラスベガスやモナコにあるカジノのスロットの場合、完全な確率を重んじるのでプレイヤーは技術介入できないのが特徴です。

しかし、ベラジョンは日本人プレイヤーの希望にそう形で、パチスロと同じシステムを導入するに至りました。

これがオンラインと実店舗の違いでもあります。

エルドアカジノの特徴

エルドアカジノロゴ画像

エルドアの場合、看板メニューにアップされているのはバカラゲームです。

世界25か国からアクセスできるライブ形式のゲームとなっていて、ディーラーだけでなくプレイヤー同士でも勝負を持てるようになっています。

計12の遊戯ルームを有しており、24時間いつでも勝負を挑めるのが魅力のカジノサービスといえるでしょう。

ここでもスロットマシンやルーレットといったオーソドックスなカジノゲームに挑戦できます。

その中でもルーレットは実際にディーラーがシュートする映像を見られるので、臨場感は十分に感じられるものです。

まとめ

人気オンラインカジノ2つ「ベラジョンカジノ」と「エルドアカジノ」を比較しました。

ユーザー数日本一のベラジョンと、とくにお金持ちに支持されているエルドア。

大金を稼ぐ上ではエルドアのサービスが一歩リードしていると言えるでしょう。

対応する入金方法やボーナス額、VIPサービスなどの違いから好みのオンラインカジノを選んでください。

というか登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを2社でもらってまずは遊んでみることをおすすめします。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です