ベラジョンとエルドアカジノの違いはどこ?大金を稼ぐならどっちがいい?

ベラジョンとエルドアカジノ比較

今では、オンラインカジノはすっかり市民権を得た娯楽となりました。
(賛否あるとは思いますがユーザー数は確実に増加している)

日本では2010年から国内からオンカジサイトへアクセスすることも可能となっているため、2020年8月時点で約210万人のプレイヤーを有しているほどです。

日本人口が約1億2600万人なので、ザックリ1.6%がオンラインカジノユーザーってことになりますね。

約60人に1人がプレイヤーです。

で、一口にオンラインカジノといってもさまざまなサービスがあり、それぞれ異なった趣向を凝らしたゲームを楽しむことが出来ます。

そのなかでも世界でもっとも多いプレイヤー数を抱えてるのがベラジョンカジノです。

ここは2000年にサービスを開始したシンガポールのカジノ会社が運営しており、実店舗と連動しているのが魅力ポイントになっています。

そして2010年にインドネシアから世界のカジノゲームを発信しだしたエルドアカジノ(旧パイザカジノ)は、2020年10月時点で約720万人もの会員を有するほどになったサービスです。

この2つは日本人プレイヤーも多く利用しているオンラインカジノで、初心者にとっても始めやすいところといえます。

そこでベラジョンカジノと、エルドアカジノの概要に触れつつ、大金を稼ぐならどちらが便利か?について詳しく見ていきましょう。

ベラジョンとエルドアカジノを比較してみた

まずはそれぞれどんなオンラインカジノなのか?を見ていきます。

ベラジョンカジノの特徴

まずベラジョンカジノは、1997年にアジア圏内でパソコン通信を使った、簡単なビデオゲームでポーカー・ブラックジャックのゲームを配信したのがはじまりです。

実際に店舗も有していて、カジノをインターネットで体験できることを魅力にしたサービスでした。

現在では新しいプラットフォームのもとで、ビデオゲームとライブカジノを実施しているのが特徴です。

用意されているゲームの中でも、スロットマシンは世界中のプレイヤーが熱中していて、日本人も例外ではありません。

日本ではパチンコ店でパチスロを満喫出来ますが、ベラジョンカジノでも国内とまったく同じシステムのスロットがあります。

このマシンの特徴は、プレイヤーがストップボタンを押せるもので、技術介入出来るのが可能です。

一般的なラスベガスやモナコにあるカジノのスロットの場合、完全な確率を重んじるのでプレイヤーは技術介入できないのが特徴です。

しかし、ベラジョンカジノは日本人プレイヤーの希望にそう形で、パチスロと同じシステムを導入するに至りました。

これがオンラインと実店舗の違いでもあります。

エルドアカジノの特徴

エルドアカジノの場合、看板メニューにアップされているのはバカラゲームです。

世界25か国からアクセスできるライブ形式のゲームとなっていて、ディーラーだけでなくプレイヤー同士でも勝負を持てるようになっています。

計12の遊戯ルームを有しており、24時間いつでも勝負を挑めるのが魅力のカジノサービスといえるでしょう。

ここでもスロットマシンやルーレットといったオーソドックスなカジノゲームに挑戦できます。

その中でもルーレットは実際にディーラーがシュートする映像を見られるので、臨場感は十分に感じられるものです。

大金を稼ぐならどちらのオンカジがいい?

ここからはベラジョンカジノとエルドアカジノのどちらが、大金をゲットしやすいのかを考察していきましょう。

ベラジョンカジノで稼ぐならスロットが狙い目

ベラジョンの場合、看板ゲームがスロットなので、このゲームを中心にベットしていくことを考えます。

クラシックマシンであれば配当率が1.5倍から10倍までと決まっているので、当初の所持金が多いほど簡単に配当を増やせることがわかるでしょう。

しかし、クラシックだとどうしても、効率の悪い配当しか得られません。

大きく勝つめにはビデオゲームのARTシステムを搭載したものを利用するのが吉です。

そのためには、所持ベットを20万円までにあげて、一度に万単位のベッドをする必要があります。

この点を考慮すると、ベラジョンは最初にどれだけの資金を用意できるかで、勝敗が大きく異なるというわけです。

エルドアカジノで稼ぐならライブカジノのカードゲームが狙い目

エルドアカジノの場合は、スロット以外にもバカラやブラックジャックといったカードを重んじたゲームに挑戦しやすい環境があります。

ライブカジノもカジノゲームの王様とも言えるバカラが充実していて、私もバカラ攻略で利用させてもらっています。

これらはエルドアカジノでは、2倍から400倍までの配当率でベットできるようになっています。

数に限りのあるゲームではないので、自分が得意にしているゲームで勝負を挑めるのが特徴です。

配当率が高いという事は必然的の少ない資金で大きく勝てるという事でもあります。

初心者またはカジノ遊びに精通している時はエルドアカジノだと効率よく稼げることがわかります。

入金不用ボーナスが欲しいならベラジョンカジノにしましょう

ベラジョンカジノには登録するだけでもらえる入金不用のボーナスが用意されています。

大金を稼ぐには物足りなさ過ぎる金額ですが、初心者はこれでまずは体験してみるのもおすすめです。

出金のスムーズさならエルドアカジノ

出金はオンラインカジノ側にとっても自社の保有する資金を減らすことになるわけです。

大きなオンカジなら数千万くらい出金されても問題ないくらいプール金があるわけですが、やはり時間がかかることが多いです。

ですが、エルドアカジノなら平均2分ともいわれる出金スピードが強み。

大金を稼いだら出金してこそ満足感を味わえると思いますし、出金スピードの速いエルドアカジノは将来にわたって愛用できるオンラインカジノだと言えるでしょう。

まとめ

人気オンラインカジノ2つ「ベラジョンカジノ」と「エルドアカジノ」を比較しました。

万人に人気のあるベラジョンカジノと、とくにお金持ちに支持されているエルドアカジノ。

大金を稼ぐ上ではエルドアカジノのサービスが一歩リードしていると言えるでしょう。