ベラジョンカジノとエンパイア777の違いを比較 – どっちがいい?

ベラジョンとエンパイアカジノの違い アイキャッチ画像

1996年に最初のオンラインカジノが誕生し、2011年には国内初となる完全日本語対応の「ベラジョンカジノ」が登場しました。

それから4年後の2015年にはエンパイア777が登場。

どちらも人気のオンカジに成長しています。

現段階では50を超える日本語対応オンカジがありますがその中でも人気の高いこの2社に注目。

ベラジョンとエンパイア777のサービスを比較しどちらがいいのか?を解説しています。

ベラジョンカジノとエンパイア777を徹底比較!

2社のサービスから以下の項目を比較していきます。

  • ライセンスの信頼性
  • 日本の環境への対応
  • 遊べるゲーム数
  • 対応決済手段
  • ボーナスの種類
  • VIPサービス

ライセンスの信頼性

ベラジョンカジノとエンパイア777のライセンスの信頼性
ベラジョンエンパイア777
キュラソーキュラソー
PAGCOR

どちらもキュラソーのライセンスを取得しています。

キュラソーライセンスの信頼性

信頼性のランク的には高すぎず低すぎず真ん中くらいですね。

もっと信頼性の高いライセンスはいくつかあります。

ただキュラソーライセンスを取得しているオンカジの数は100以上。

それだけの取得されていること自体が良いライセンスである証拠といえます。

何かトラブルが起こって信頼を傷つけるようなことがあれば取得数は少なくなりますからね。

これまでにキュラソーライセンスを持っているオンカジに不正がなく健全に運営されてきた実績を見れば十分信頼性の高いライセンスだと言えるでしょう。

PAGCORライセンスの信頼性

フィリピンで発行されているライセンスで、マネーロンダリングや違法賭博への対応が厳しいことで有名です。

なんですが、ユーザー側に関するサポート面でイマイチなライセンスだったりします。

これでは何がトラブルがあったときに気軽に相談できません。

よってPAGCORだけ取得しているオンカジは多少不安が残ります。

ライセンスで選ぶならどっちがいい?

単純に取得ライセンスが1つ多いエンパイア777が安心感では上です。

複数取得しているのはどちらかに何かあった時の保険か、拠点を二か所における何かしらのメリットがあるのでしょう。

ただ、ライセンスは正規のものも1つ取得していれば問題ありません。

またベラジョンは過去に信頼性トップクラスのマルタ共和国ライセンスを持っていました。

2020年に現在のキュラソーに切り換えたのは仮想通貨に対応するためともいわれています。

そして過去の実績を見ればベラジョン自体はすでに信頼性の高いオンカジとして認知されているでしょう。

日本では初めて公共の電波を使ったCMを流していますし、ベラジョン以外のグループ展開もしています。

すでにライセンス云々だけで信頼性を測る時代ではないでしょう。

というわけでライセンスでどちらかを選ぶことはないですね。

これ以降で紹介するサービス面を比較していきましょう。

日本の環境への対応

ベラジョンエンパイア777
日本語表記:〇
日本語サポート:〇
日本円:非対応(米ドル)
日本語表記:〇
日本語サポート〇
日本円:非対応(米ドル)

日本語対応や利用可能通貨に円があるなど日本人向けサービスに差はありません。

どちらのサイトも怪しげな日本語になっていることもありませんし、サポートの日本語も自然なもの。

利用規約などの難しい文章にも不自然なところはないため、しっかり日本人や日本語がネイティブレベルな担当者が対応しているものと言えます。

ただしどちらのオンカジも日本円では遊べません。
(入金は日本円ですが米ドルに換金される)

ただしベラジョンはグループの「遊雅堂」が日本円でプレイ可能です。

エンパイア777は米ドル以外に複数の通貨に対応するものの日本円はなし。

ドル単位だと為替の影響を受けるため正確な使用状況を把握しにくいデメリットもあります。

またほとんどの人は入金するときは日本円で、出金先も日本円の決済サービスになるはず。

となるとサイト内に入れるときに米ドルへの為替交換手数料が発生してしまいます。

余分なコストがかかってしまうわけですね。

この点はどちらのオンカジも惜しいポイントだと言えます。

日本円がいい人は以下の記事を参考にしてください↓

日本向けサービスで選ぶならどっちがいい?

どちらも差はありません。

日本語サポートの対応時間は以下のような差があります↓

ベラジョンカジノ
  • メール:24時間
  • ライブチャット:11:00~24:00(13時間)
エンパイア777
  • メール:24時間
  • チャット:9:00~3:00(18時間)
  • LINE:9:00~3:00(18時間)

エンパイア777のほうが受付可能時間が長くなっています。

サポートが必要な人はエンパイア777が有利ですね。

遊べるゲーム数

ベラジョンエンパイア777
ゲーム数:2000以上
ライブカジノ:5社
その他:48社
ゲーム数:3000以上
ライブカジノ:10社
その他:16社

ライブゲームを提供しているゲーミング会社の提携数ではエンパイア777が圧倒的に上。

ハイローラー人気の高いアジアゲーミングも遊べます。

その他ゲーミング会社数ではベラジョンのほうがかなり多いんですが、検索してみるとゲーム数はエンパイア777が上でした。

ベラジョンカジノのゲーム数 ベラジョンとエンパイア777 エンパイアのゲーム数

ゲームで選ぶならどっちがいい?

エンパイア777が有利です。

ライブゲーム目的ならベラジョンは若干弱いのでエンパイア777がおすすめ。

スロット目的ならゲーム数は大きく違いますが、どちらも人気スロットはしっかり抑えられています。

数字ほど差は感じません。

あまり知られていないニッチなスロットを探したい人はエンパイア777を選びましょう。

対応決済手段

ベラジョンカジノとエンパイア777の対応決済手段
ベラジョンエンパイア777
銀行送金
JCBカード
VISAカード
MasterCard
ジェットオン
エコペイズ
ベガウォレット
アイウォレット
マッチベター
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
ビットコインキャッシュ
銀行送金
VISAカード(DPAY利用)
MasterCard(DPAY利用)
アメックスカード(DPAY利用)
エコペイズ
ベガウォレット
アイウォレット

どちらも銀行送金とクレジットカードは対応しています。

ただし対応するカードブランドがハッキリわかれています。

また仮想通貨で入金するならベラジョン一択です。

ベラジョンしか扱っていない「ジェットオン(Jeton)」「マッチベター(MuchBetter)」は事前にアカウント登録しておかないと使えません。

日本人にはあまり馴染みのない決済サービスなので初めての人にはおすすめしません。

対応決済手段で選ぶならどっちがいい?

JCBカードか仮想通貨を使うならベラジョン

JCBクレジットカード/デビットカードか仮想通貨で入金した人はベラジョンを選びましょう。

日本のカードブランドで保有者も多いJCBカードが使えるのは日本人にはありがたいですね。

またビットコイン/イーサリアム/ビットコインキャッシュ/リップル/ライトコインの仮想通貨を持っている人もベラジョン一択です。

アメックスを使うならエンパイア777

アメックスのクレジットカード/デビットカードを持っている人はエンパイア777を選びましょう。

ベラジョンも以前はこのブランドに対応していたんですが現在は使えなくなってしまいました。

アメックスは日本人ユーザーは少な目ですが、保有者にとっては大事なポイントになりますね。

ボーナスの種類

ベラジョンエンパイア777
入金不要ボーナス30ドル
初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
2回目入金50%ボーナス(最大250ドル)
3回目入金25%ボーナス(最大200ドル)
その他ボーナスもあり
初回入金100%ボーナス(最大77ドル)
スロットリベートボーナス(0.8~1.28%)
ライブカジノリベートボーナス(0.5~0.7%)
その他ボーナスあり

ベラジョンは登録するだけで配布される入金不要ボーナスが30ドルあります。

まずはこれで遊ぶことができるのは大きいですね。

その後の入金ボーナスも複数回あり、オンカジ初心者にかなり有利な内容となっています。

対してエンパイア777は初回入金ボーナスこそ少な目ですが、遊びだしてからずっともらえるリベートボーナスが充実しています。

初期のボーナスをとるか、長期的にもらえるボーナスをとるか、で選ぶことになるでしょう。

ボーナスで選ぶならどっちがいい?

オンカジビギナーはベラジョンの初期ボーナスでたっぷり楽しめる分お得です。

遊びだしてからお得なのはエンパイア777。

使った賭け金に対して一定割合がキャッシュバックされるため、長く遊ぶほど有利になります。

まらランク制度でランクアップするとリベートボーナス率も上がるため、ハイローラーほど有利です。

VIPサービス

ベラジョンエンパイア777
完全招待制VIPサービス
入金限度額10万ドル
VIPランク制度あり
入金限度額5000ドル

ベラジョンはVIP向けのサービスがあります。

が、非公開なので詳細はネットで落ちていた情報を聞きかじった程度しかわかりません。

エンパイア777はランク制度があり、昇格するほどVIPサービスが充実していきます。

上で紹介したリベートボーナス率も段階に応じて上がっていくので一カ月当たりの賭け金額が多いプレイヤーほどお得です。

ただしハイローラー向けか?というとそうでもなかったりするんですよね。

1回当たりの入金限度額で比較するとベラジョンが仮想通貨なら10万ドル(その他は5万ドル)と十分なのに対しエンパイア777はわずか5000ドル。

これでは100万円以上入金するようなハイローラーでは使い勝手が悪いでしょう。

VIPサービスで選ぶならどっちがいい?

ランク制度は魅力ですが、入金限度額が低すぎるエンパイア777はかなり不便です。

どちらかと言えばベラジョンがおすすめです。

ただし月間賭け金が1億円になるようなトップクラスのハイローラーはこの2社でも物足りないはず。

もっとハイローラー向けのオンカジから選ぶことをおすすめします。

ベラジョンカジノとエンパイア777の特徴を紹介

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノとエンパイア777 ベラジョンロゴ

ベラジョンの本社はシンガポールにあります。

1997年に設立されて、翌年に国際カジノ連盟の認可を得ました。

当初はポーカー・ブラックジャック・バカラの3種類のゲームしかなく、シンプルなビデオゲームだったのが特徴です。

2000年になるとプラットフォームとソフトウェアを一新することになり、ここから本格的な双方向オンカジへとシフトを変えていきました。

日本で馴染みがあるパチスロのシステムを搭載した、ビデオスロットを導入しているところでもあるので、日本人ユーザーがオンカジサービスの中でもっとも多いのも特徴です。

ここでは2005年から、ライブゲームも導入されました。

それ以前はディーラーが主導権を握っているゲームしかありませんでしたが、ライブカジノの場合は世界中からアクセスしているユーザー同士で、互いの同じテーブルで勝負することが可能です。

これが臨場感を得られると話題になり、ベラジョンはトップクラスのユーザー数を誇るサービスになりました。

エンパイア777の特徴

ベラジョンとエンパイア777 エンパイアロゴ

エンパイア777の場合、2000年にサービスを開始したカジノで、本社運営は中国の特別区・マカオにあります。

実店舗を運営している会社でもあり、完全確率を重んじたゲームで構成されているところです。

ここでは主にアジア諸国をサービスエリアになされているので、日本語・中国語・英語と韓国語のサポートしかなされていません。

また24時間アクセスできるのではなく、日本時間では午前6時から午後9時までと時間制限を有しているのも特徴です。

これは中国政府による規制でありサーバーがあるマカオでも例外ではないというわけです。

この時間制限があるおかげで、配当率が他のオンカジよりも高くなっており、クラシックタイプのスロットでさえも約15倍で払い出しをなされます。

難易度が高いブラックジャックに至ってはレベル1でも、配当率が20倍なので短時間で効率よく稼ぎたいという方に向いているサービスです。

クラシック・ビデオカジノのほか、2010年からはライブカジノも備えるようになり、遊びやすいサービスとなりました。

ベラジョンカジノとエンパイア777ならどっちがおすすめ?

ベラジョンカジノとエンパイア777ならどっちがいい?

ここからは、どちらが遊びやすいカジノかにいついて見ていきますが、資金と腕前によって大きく異なるので注意をしていきましょう。

初心者や少額で始めるならベラジョンカジノ

少ない資金で尚且つ、腕前が初心者という場合は、ベラジョンが遊びやすいところです。

入金不用でもらえるボーナスもありますし、まずはそれを使って実際にカジノゲームを体験できるのは大きいですね。

また、このサービスではランク分けをプレイヤーになされており、自身のランクに見合ったルームで自動的にプレイができるからです。

資金が少ない時はベットに変えるのが躊躇われますが、ベラジョンでは練習ルームもあるので一切資金を減らさずに腕前をあげることが可能です。

24時間オープンしており、いつでもアクセスできるというのも、魅力になることでしょう。

資金多めで慣れているならエンパイア777

多くの資金を持っていて、リアルカジノの経験もある腕前も玄人レベルという方なら、エンパイア777が遊びやすいです。

ここではベット時の配当率を自分で操作できるので、希望に見合った配当を得られます。

たとえばバカラで200倍の配当を欲しいという時でも、ディーラーや他のプレイヤーの承諾を得ずにテーブルを用意できます。

ハイリスク・ハイリターンを可能にしたゲームを進められるのでプロであれば、効率よく稼いでいけるというわけです。

なお、このエンパイアではランク分けはなされていないので、対戦相手の強さを客観的に知れないというリスクがあります。

そのため、資金に余裕があったとしても、なるべく穏便な掛け方をした方がいいでしょう。

プレイ時間が約13時間しかないので、24時間いつでもプレイできないという縛りはあります。

しかし、ここでは自由な掛け方ができることから、世界中のカジノファンが集って互いの腕を競い合えるという魅力を持っているサービスです。

なおどちらもハイローラー向けサービスは弱め。

VIPが得するオンカジを選びたい方はこちらで解説しています↓

まとめ

日本語対応で安心して楽しめるオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」と「エンパイアカジノ」を比較しました。

遊べるゲームの種類に大きな違いはありませんが、ベラジョンは初心者を大切にしている印象です。

反対にエンパイアは初心者ももちろん大丈夫ですが、ベラジョンに比べると玄人向けですね。

ザックリですが参考にしてもらえれば幸いです。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です