ベラジョンカジノの規約違反にはどんなものがある?

ベラジョンカジノの規約違反

日本では、2010年からオンラインカジノが解禁されてどなたでもスマートフォンやタブレット端末・パソコンを駆使してプレイできるようになりました。

ある調査会社発表のデータによると、2020年12月時点でプレイヤー人口が約400万人となっており、世界規模でみると4,600万人もの方々が楽しまれています。

実際のカジノと同じゲームを自宅などで満喫でき、さらに各ゲームで獲得したチップを払い出しできるのも、人気の秘訣といえるでしょう。

現在は計210のサービスで構成されており、それぞれが趣向を凝らしたオリジナルゲームを用意しているのも特徴となっています。

それらのオンラインカジノの中で、日本ではトップクラスにユーザー数が多いのがベラジョンカジノ。

世界で初めてオンカジサービスを開始したことでも知られています。

そんなベラジョンカジノですでに遊んだことのある方は多いと思いますが、スマホなどで手軽に遊べるだけについつい規約を破ってしまう人もいます。

そこで、ベラジョンカジノが提示している利用規約について触れていきます。

これからゲームに挑戦する方の参考になれば幸いです。

ベラジョンカジノでやってはいけない規約違反

ここからは、ベラジョンカジノの利用規約について見ていくことにします。

利用規約はすべてを含めると計150条に分かれているので、細かく見ていく必要があります。

それはオンラインカジノすべてにいえることですが、実際に払い出しというサービスがあるので規約違反に対しても厳しい罰則を設けているからです。

ベラジョンカジノでは最高金額270万ドルの払い出しを出しているため、国際条約に基づいた規約も含まれます。

簡単に規約違反にはどのようなものがあるのかピックアップをしましょう。

規約違反の具体例

  • 「会員登録情報を偽った」
  • 「プログラムを書き換えた」
  • 「不正アクセスをした」

の3点についてはアカウントの抹消だけでなく、インターポールに対して告発もなされてるほどの厳しい罰則となっています。

会員登録情報を偽った

会員登録情報を偽る方はベラジョンカジノでは多く、実際に日本人プレイヤーにもその傾向はあるほどです。

この場合は告発はなされませんが、アカウントの永久抹消とアクセス拒否という対応をなされるのが特徴となっています。

サービス会社では身元が定かではない方の利用は禁じてるので、適切な処置といえるでしょう。

プログラムを書き換えた

プログラムの書き換えは決して甘い処分では対応されていません。

カジノの完全確率というゲーム性を覆すことになるため、アカウントの抹消と共にインターポールにも状況を提出されています。

不正アクセスをした

そしてもっとも重い規約違反が不正アクセスです。

ベラジョンカジノでは毎日のようにこの不正アクセスを受けていると報告をなされており、非常に厳しい対応をなされています。

約80パーセントの確率で摘発もなされているので、そのシビアな対応がよくわかることでしょう。

刑事告訴もなされているため、規約違反をしてまで挑戦するのは無謀としか言いようがありません。

ベラジョンカジノについてもっと詳しく知ってみよう

ベラジョンカジノとは、中国・マカオに本社を構える会社が1998年からサービスを開始したオンラインカジノです。

実際にマカオに実店舗も運営しており、年間約80億ドルもの利益を得ている世界有数のカジノとなっているところです。

この会社がオンラインカジノを開始したのは、ブロードバンドの利便性に着目したからといえるでしょう。

当初はISDN回線を利用したパソコン通信で、ビデオゲームというスタイルで配信をなされていました。

1999年にADSL回線に切り替えて、24時間どこからでもアクセスをしてカジノゲームに興じられる空間を設けるに至ります。

2000年からは双方向マルチサービスへとシフトを切り替え、現在のサービスの基盤が完成しました。

最初はポーカーとブラックジャック・ルーレットの3種類のゲームしかありませんでしたが、ブロードバンドとなってからはスロット、ジャックポット・テーブルゲームも加わるようになります。

そして現在ではライブカジノルームというものも存在しており、実際に店舗にいるディーラーと交流を図りながらゲームに興じられるようになっているほどです。

2021年1月時点で約290万人のプレイヤーが利用しており、世界屈指のオンラインカジノとなりました。

日本人だけでも90万人が利用しており、ベラジョンカジノでは日本人向けのビデオスロットやパチスロと同じシステムを有しているARTシステムのスロットも設置しているのが特徴です。

最小金額1ドルからチップに交換できる点も支持されていて、カジノに慣れていない日本人でも比較的遊びやすい空間を用意しているのが人気の理由に挙げられるでしょう。

まずは登録して遊んでみよう

このサービスでは必ず会員登録をしなくては利用できません。

その登録では氏名、住所・電話番号・銀行口座と顔写真付きの身分証明書を提示するのが条件となります。

これは実店舗に入場するときと同じであり、さほど難しいことではないでしょう。

顔写真つきの身分証明書は免許証からパスポート、マイナンバーカードにも対応しているので、これらをデジタルカメラで撮影してデータをアップするだけです。

審査は最短1日から4日程度で完了し、入会許可が下りたらEメールでお知らせが届きます。

参考記事
ベラジョンカジノの登録方法・流れを画像付きでわかりやすく解説!

その後入金する流れですが、ベラジョンカジノはボーナスがもらえます。

まずはそれでオンカジの感覚を掴んでみましょう。

ボーナスのもらい方はこちらで解説!
初回登録ボーナスでベラジョンカジノを無料体験!ボーナスの出金方法も紹介

 

まとめ

人気オンラインカジノ「ベラジョンカジノ」でNG行為となる規約違反を紹介しました。

スマホで手軽に遊べるだけに、軽い気持ちで規約違反を犯してしまうこともありえます。

せっかく勝利金をゲットしていても、規約違反でアカウント凍結されてしまっては嫌な思いをするだけ。

普通に遊んでいる分には違反することはないと思いますが、念のため確認してからが安心ですね。