ソニー銀行からベラジョンカジノへ入金できない?原因と手続きの流れ・注意点まとめ

ベラジョンカジノへソニー銀行から入金できない原因と対処法

このページではソニー銀行はベラジョンカジノの入出金ができるのか?について解説していきます。

ベラジョンカジノにソニー銀行から入金できるの?

その答えは半分イエスとなります。

直接ソニー銀行からは入金できない

半分なのは銀行からの直接入金には対応していないのが理由で、クレジットカードを利用するか間接的に入金する必要があるからです。

出金については基本的にできないことはなく、もしできないとしたら何らかの別の原因があると考えるのが妥当です。

そもそもベラジョンカジノはれっきとした正規のオンラインカジノで、オランダ領のキュラソーのライセンスのもとに運営されています。

そのためソニー銀行に利用を拒否されることは考えにくく、他に原因があるものと思われます。

入金できないときの原因は?

ベラジョンカジノで本人確認がまだではありませか?

実際に手続きが上手くいかない場合は、ベラジョンカジノの本人確認が済んでいない可能性があります。

当然ながらオンラインカジノは時に大金が動くので、本人確認を行うことが義務付けられています。

本人確認に必要な書類としては、パスポートなどの顔写真付きの公的なもので、加えて公共料金の請求書も必要になります。

請求書は住所確認を行うのに不可欠な書類ですから、こちらも直近の水道やガス、電気のどれかを用意します。

これらは出金手続きの際に提出が求められるので、ゲームを始める時はすぐに必要なくてもいずれ必要になりますから、登録時に注意点として念頭に置いておきましょう。

少額の出金なら本人確認が不要のケースも

ちなみに高額でなければ提出が求められず、そのまま配当金を手にできることも珍しくないです。

本人確認書類提出の目安は累計2千ドル以上で、それ以下の少額であれば提出を要するかどうかはベラジョンカジノしだいです。

ソニー銀行へ出金する流れ

  1. ベラジョンカジノへログイン
  2. 出金ページで口座情報を入力

ざっくりとした解説ですが、たったこれだけで出金可能です。

ソニー銀行に出金する基本的な手順は、オンラインカジノでゲームをプレイする時と同様にログインして、画面のメニューから該当の項目を選択します。

方法の選択と金額の入力が求められますから、引き出したい金額を入れたら名前や銀行名、口座番号と支店名などを入力しましょう。

支店番号と身分証明書の番号も必要になるので、予め控えておくと手続きがスムーズになります。

入力内容を確認して間違いがなければ、いよいよボタンを押して最終確認です。

領収書と申請中の文字が表示されますから、問題がなければ完了を押せばOKです。

出金時の注意点

申請すればすぐにお金を引き出せるわけではなく、オペレーターの承認を要するので少々時間が掛かります。

問題はいつまで経っても手続きが進まないケースで、ソニー銀行の口座に反映されない状況です。

数日経っても状況が変化しない場合は、取引の履歴を確認して問い合わせましょう。

万が一履歴に手続きをした記録が残っていないとしたら、手続きが正常に完了していない恐れがあります。

この時にもう一度手続きをしようとすると、二重に手続きされてしまう可能性があるので、最初の手続きの問題の原因が判明するまでは控えるべきです。

これが注意点といえばそうですが、手続きをしたつもりの勘違いもあり得ますし、通信が混雑している場合だと画面の表示と実際の処理が異なるといったケースも生じます。

オンラインカジノ側でも銀行側でも履歴が残っていない時はまず、オンラインカジノ側のベラジョンカジノに問い合わせましょう。

ここで手続きの事実がないといわれたら、再び最初に戻って出金手続きを行います。

また同じ結果になることも考えられるので、念の為やり取りの記録を残しておくことをおすすめします。

ベラジョンカジノに手続きは完了しているといわれた場合は、今度はソニー銀行に確認して事実を確かめます。

明確な回答が得られる保証はありませんが、通常の手続き上の問題があれば原因を含めて答えてもらえる可能性に期待できます。

ただし、原因を答えずに利用できないと回答される可能性もあるわけです。

このあたりはソニー銀行側の判断によりますし、高額のやり取りで不正な利用が疑われた結果、上手くお金を引き出せないこともあり得ます。

詳細な回答が得られるかどうかはケースバイケースなので、原因不明のまま利用できない結果に至ることも少なくないです。

こうなったらお手上げですから、ソニー銀行の利用は諦めて他の銀行の口座を用意したり、そこにお金を引き出す手続きをすることになります。

海外サービスは入出金トラブルは起こりえます

特に不正が疑われていないとしても、オンラインカジノは海外企業のサービスなので、手続きの経路に何か問題が生じて上手くいかないケースも発生します。

近年はいわゆるマネーロンダリングが問題視され、ネットバンクを中心に厳しい対応が行われています。

問題のない取引だとしても、問題に繋がる恐れのある手続きは一律で利用を不可能とする対応が取られることもあります。

クレジットカードブランドのVISAも、オンカジなどギャンブル系サービスへの入金を拒否する流れになっています。

オンラインカジノの出金ができないケースも、このような対応による結果の可能性が考えられます。

いずれにしても利用できない場合は仕方がないですし、いくら対応を求めても結果は変わらず埒が明かないでしょう。

もし手続きをしても駄目だった時は、素直に諦めて他の方法を検討する方が得策です。

入金は最初から銀行に対応していませんが、電子決済サービスか仮想通貨が利用できると出金もスムーズになるので、この方法を覚えておくのがおすすめです。

まとめ

ソニー銀行を介したベラジョンカジノへの入金・出金について解説しました。

どんなに健全なオンラインカジノでも、銀行側からすればギャンブルというマイナスイメージを伴うサービスでしかありません。

またVISAブランドのようにギャンブル、投資系への利用を制限している決済サービスもでてきています。

ソニー銀行もいまはまだ使えるかもしれませんが、将来的にどうなるかはわかりません。

ベラジョンカジノなどオンカジをこの先も楽しんでいくなら、WEB上で使える決済サービスを用意しておきたいですね。

参考記事
電子決済サービス「エコペイズ(ecoPayz)」の登録方法を解説!