地方銀行でベラジョンカジノへ入金・出金可能?方法やメリット・デメリットまとめ

ベラジョンカジノの地方銀行対応について アイキャッチ画像

オンラインカジノで遊ぶ時、アカウントを開設して何らかの方法で入金することになります。

その入金方法はそれぞれのオンカジによって異なっていて、銀行振込を使うなら利用できる銀行が限られている場合も多いです。

そこでここでは日本で一番人気のオンカジ「ベラジョンカジノ」への入出金に地方銀行が使えるのか?について紹介していきます。

\ここから登録で30ドルボーナスあり!/

地方銀行からベラジョンカジノに振込は可能?

ほとんどの地方銀行はできません。

間接的ならどの地方銀行でも可能です。

ベラジョンカジノで対応する入金手段

ベラジョンカジノで対応する入金方法
  • バウチャー購入(銀行送金)
  • Jeton Wallet
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント※提携終了
  • ベガウォレット
  • マッチベター
  • 仮想通貨

ベラジョンは2020年には銀行への出金に対応、そして2021年からはバウチャー購入という決済サービスを利用することで銀行からの入金に対応しました。

また同じく銀行送金代行業者の「Jeton Wallet」にも対応しています。

2020年に運営ライセンスをマルタ共和国→キュラソーに変更した影響でしょう。

審査の厳しいマルタライセンスは使える入出金方法が限定されてしまいます。

最近は対応するオンラインカジノも増えてきた仮想通貨もここのライセンスでは認められていません。

そこでバウチャー購入(銀行送金)とJeton Walletそれぞれの地方銀行対応状況を見ていきます。

ほかの入金手段についてはこちらの記事をご覧ください↓

そもそも地方銀行とは?分類について

一般社団法人全国地方銀行協会によると全部で62行あります。

北海道
東北地方
関東地方信越
北陸地方
東海地方
青森銀行
秋田銀行
岩手銀行
七十七銀行
荘内銀行
東邦銀行
東北銀行
北都銀行
北海道銀行
みちのく銀行
山形銀行
足利銀行
きらぼし銀行
群馬銀行
常陽銀行
千葉銀行
千葉興業銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
山梨中央銀行
横浜銀行
第四北越銀行
富山銀行
八十二銀行
福井銀行
北陸銀行
北國銀行
大垣共立銀行
三十三銀行
静岡銀行
清水銀行
十六銀行
スルガ銀行
百五銀行
近畿地方中国地方四国地方九州地方
沖縄
池田泉州銀行
関西みらい銀行
紀陽銀行
京都銀行
滋賀銀行
但馬銀行
南都銀行
山陰合同銀行
中国銀行
鳥取銀行
広島銀行
山口銀行
阿波銀行
伊予銀行
四国銀行
百十四銀行
大分銀行
沖縄銀行
鹿児島銀行
北九州銀行
佐賀銀行
十八親和銀行
筑邦銀行
西日本シティ銀行
肥後銀行
福岡銀行
宮崎銀行
琉球銀行

※参照元:一般社団法人全国地方銀行協会

地方にある金融機関の総称だと思っていたんですが、そうではないようです。

信用金庫、信金組合など地方に根差した金融機関は地方銀行とは呼ばないようです。

ではこの地方銀行の基準に照らし合わせて、ベラジョンへの入金で使える銀行を見ていきましょう。

【バウチャー購入】ベラジョンカジノへの入金に使える銀行一覧(50音順)

  1. あおぞらネット銀行
  2. イオン銀行
  3. au じぶん銀行
  4. PayPay銀行(ジャパンネット銀行)
  5. 埼玉りそな銀行
  6. 住信SBIネット銀行
  7. スルガ銀行
  8. セブン銀行
  9. ソニー銀行
  10. 東京スター銀行
  11. 福岡銀行
  12. みずほ銀行
  13. 三井住友銀行
  14. 三菱UFJ銀行
  15. ゆうちょ銀行
  16. 楽天銀行
  17. りそな銀行

バウチャー購入で使える地方銀行

  • スルガ銀行
  • 福岡銀行

の2行しかありません。

それ以外を見るとわかるように大手銀行やネットバンクがメインとなっています。

厳しい状況ですね。

地元の銀行の方がATMや支店が多く便利なだけに、大手より地方銀行で口座を持っている人は多いはず。

でもそのほとんどはベラジョンへの入金に使えません。

信用金庫・信金組合などの地方金融機関は非対応

ベラジョンの対応銀行一覧のとおり、信用金庫などの地方金融機関も使えません。

地方民にとってはけっこう不便ですね。

バウチャー購入の特徴と注意点

大手銀行しか対応していません。

なおベラジョン側へ支払う手数料は無料でだいたい10分ほどで着金します。

ただしベラジョンアカウントは米ドルになるため、日本円の地方銀行から振り込むことから為替交換手数料は発生しています。

参考例として100ドルの入金申請をしたとき、振込価格は「12042円」でした。

その日のドル円価格は利用した銀行にもよりますが、118.69円でした。

となると12042円-11869円=173円が手数料ですね。

1.5%くらいと言えるでしょう。

これならクレジットカードの手数料2.25%より安く済ませられますが、今度は地方銀行側への振込手数料も発生します。

結局は割高になってしまいますね。

【Jeton Wallet】ベラジョンカジノへの入金に使える銀行一覧

ベラジョンカジノの地方銀行入金 jeton
  • すべての地方銀行に対応

Jeton Walletという決済サービスは、いったん自社へ銀行から振り込んでもらいベラジョンへ送金してくれるもの。

そしてこの会社の口座は日本国内の銀行口座なので、どの地方銀行からでも振込できます。

また信用金庫や信金組合など地方にある金融機関からも使えます。

完全に地方銀行ユーザーのために導入した決済手段ですね。

Jeton Walletの特徴と注意点

地方銀行から入金に使えることが最大のメリットで、着金までは10分前後。
(利用した金融機関の営業時間にもよります)

他に比べても処理が比較的早く快適なな方法です。

ただしベラジョンのアカウント側は米ドルでお金を管理しています。

でもJeton Walletへは地方銀行から日本円で振込むことになります。

となると為替交換手数料が発生します。

手数料はザックリ6~7%くらい。

1ドル100円のときに1万円振込んだら手数料は600~700円くらいかかるわけです。

入金手段の中で手数料が割高なクレジットカードより厳しいと言えます。

さらに地方銀行からJeton口座への振込手数料も考えるとかなりの手数料コストがかかってしまいます。

それでもクレジットカードを持っておらず、地方銀行入金しか選べないユーザーにとってはありがたいんですけどね。

ただしベラジョンカジノで今度も遊び続ける場合、もっと手数料が安くなる決済方法を使えるようにしておくことをおすすめします。

1つ作っておけば別のオンラインカジノでもだいたい使えるので便利です。

そこで、現在地方銀行からの入金しか選べない人向けに、おすすめの入金方法を紹介しておきます。

別の手段で地方銀行からベラジョンカジノへ入金する方法

バウチャー購入やJeton Walletを使えば地方銀行からの入金ができることはわかりました。

ここではそれ以外の方法についても紹介していきます。

その方法とはベラジョンで対応する別の決済手段を仲介させることです。

あまりスマートとは言えませんが、最初の一度だけなのでやっておくとあとあと便利です。

ベラジョンで長く遊ぶことを考えるとそれらの決済手段で口座を持っておくことをおすすめします。

地方銀行からベラジョンカジノへ入金する手段1 対応する銀行で口座開設

地方銀行から直接はできないため、いさぎよく対応する銀行で口座を開設しましょう。

そしてそこへ地方銀行から送金し、新規開設したベラジョン対応口座から入金する流れです。

最初だけとはいえ面倒ですね(汗)

でも大手金融機関は海外サービスとの相性がいい、というか対応していることが多いので1つ持っておくと便利です。

おすすめの銀行

  • あおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

これらネットバンクがおすすめです。

振込手数料も安く、24時間365日送金手続きができます。

ベラジョンも24時間遊べるため、相性はバッチリ。

またスマホでサクッと入金できるのも強みです。

手持ちの地方銀行から振り込むかコンビニATMなどで入金しておきましょう。

地方銀行からベラジョンカジノへ入金する手段2 電子決済サービスで仲介する

ベラジョンで対応しているほかの決済サービスを利用します。

利用するのは電子決済サービス(eウォレット)系のもの。

以下のサービスを使います。

ベラジョンカジノが対応する電子決済サービス

ベラジョンが対応するのは次のサービス↓

  • エコペイズ
  • マッチベター

どうしても地方銀行口座を使って入金したい人はこの2サービスを利用しましょう。

同系統の決済手段にヴィーナスポイントもありますが、このサービスは銀行から入金できないため選べません。

クレジットカードで入金する人向けですね。

電子決済サービスを使った入金の流れ

この方法は自分が持ってる地方銀行口座→エコペイズやマッチベター口座に振り込み→ベラジョンの口座に送金という流れになります。

ひと手間かかるので少し面倒です(汗)

2回送金することになりますが、手間がかかるのは最初だけなので頑張ってください。

仮想通貨を利用したりその他の銀行を利用する方法に比べると、比較的手数料も少なくて済むのでこれはこれでありだと思いますよ。

地方銀行からベラジョンカジノへ入金する手段3 仮想通貨を購入する

ベラジョンは仮想通貨に対応しています。

そこで日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を買ってベラジョンへ入金しましょう。

ベラジョンカジノで対応する仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

おすすめはリップルです。

この中では一番送金処理が早く、リップル公式によると約3秒で処理が終わります。

ビットコインは10分~1時間くらいかかることがほとんどなので快適性では段違いですね。

将来性も高いので保有資産としてもおすすめです。

仮想通貨でベラジョンカジノへ入金する流れ

  1. 日本の仮想通貨取引所で口座開設
  2. 地方銀行からその口座へ入金
  3. 仮想通貨を購入
  4. 仮想通貨口座からベラジョンカジノへ送金

本人確認書類の提出など少し時間がかかるため、すぐ遊びたい人はバウチャー購入かJetonWalletを利用しましょう。

手数料に関しては「時間を買う」ということであきらめましょう。

多くの地方銀行が対応していない理由は?

オンラインカジノの送金手順は、基本的には自分の口座から対象となるオンカジの口座に振り込みなどを利用して行う仕組みとなっています。

ですが、実際には海外に送金をするためにその取り扱いが煩雑となってしまうケースは少なくありません。

都市銀行の場合は海外の様々なビジネスパートナーとのやりとりが頻繁に行われているため、その手順なども確立していることが多く、ほぼ問題なく利用できます。

ですが、地方銀行ではこれらの実績が少ない手間取ることも多いです。

私も規模は十分大きいはずの地方銀行で海外送金したことがあるんですが、非常に手間取りました。

銀行員も詳しいやり方を知らなかったようで本社に問い合わせながらあーでもないこーでもないと進めていました。

そして手数料が1万円くらいでしたね(汗)

さすがにそこでの手続きはあきらめ、大手都市銀行へいったら1000円以下の手数料&窓口でサクッと書類を書いて終わりました。

このように地方銀行は海外サービスとのネットワークが構築されておらず使えないことが多いんですね。

また仕組みを確立するためには暗号化などを銀行側で用意する必要もあり、多くの地方銀行では対応していないことが多くなっています。

導入コストが比較的高いこと、わざわざ手間暇かけて導入するメリットが少ないのも大きな理由ですね。

というわけで、どうしても地方銀行からベラジョンカジノに入金したい人は、手数料の高いJetonWalletを使うか、別の決済手段で仲介しつつ利用しましょう。

ベラジョンカジノから地方銀行への出金は可能?

可能です。

全部の地方銀行に対応しているか?まではわかりませんが、できなかったという声はあまり見かけません。

ただし海外からの振込入金となるため、金額によっては電話確認されることもあるようです。

ベラジョンカジノで対応する出金手段

ベラジョンカジノで対応する出金方法
  • 銀行送金(2020年~)
  • Jeton Wallet
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • マッチベター
  • アイウォレット(出金限定)
  • 仮想通貨

銀行送金とJetonWalletで地方銀行へ出金できます。

手数料は

  • 銀行送金・・・1.5%
  • Jeton Wallet・・・5ドル

となっているため、金額によって選びましょう。

出金額が333ドルまでなら銀行送金(約4.99ドル以下)、それ以上ならJetonWalletがコストを抑えられます。

ただしベラジョンカジノ側のドル→地方銀行の円に為替交換が発生するため、そこでの手数料は別です。

出金申請から着金までの時間に注意

オンカジの場合には出金時間も非常に重要です。

通常のランドカジノであれば自分がプレイを止めるときに自由に残金を引き出せますし、手持ちのチップを現金に換えることが可能です。

が、オンカジの場合はスムーズな処理されないこともあるため注意しなければなりません。

基本的に海外で運営されているので、日本の昼間に出金依頼したとしても、ベラジョン側は夜間で営業していないパターンが多いです。

ちなみにベラジョンの場合はおおむね3日ほどで出金処理が完了します。

ネット上には数時間で振り込まれていた、との声もありますし、最大3日ほどと思っておけばいいですね。

ベラジョンカジノへの入出金時の注意点

ベラジョンカジノへの入出金時の注意点

ベラジョンへの入出金方法にはいろいろありますが、知っておきたいのが入金と出金は同じ方法でなければいけないこと。

もしエコペイズからベラジョンに入金したなら、出金もエコペイズとなります。

マッチベターに出金しようとしてもできません。

ごく一部の他社で別のサービスへの出金対応しているところもありますが、きちんとしたオンカジ運営ライセンスを取得しているところは基本的にNGです。

地方銀行との仲介サービスを選ぶ時は「どっちも使ってみたい」と思っても1つに絞ったほうがいいですね。

ちなみにクレジットカードで10万入金して稼ぎ、勝利金を15万出金するなら、10万はクレジットカード会社に、5万はエコペイズなどの電子決済サービスに、となります。

完全にベラジョン内で稼いだお金以外は入金時に利用したサービスに出金となるわけです。

エコペイズとマッチベターならどっちがいい?

業界で一定の地位を築いているエコペイズと2018年からサービス開始したばかりのマッチベター。

歴史的にはエコペイズが安心感あります。

が、ネットサービスは利便性も大事ですからね。

その面ではアプリでサクッと入出金できるマッチベターが有利です。

オンカジ界隈でも採用するところが増えてきていますし、将来的にはさらに確固たる地位を築くはず。

でもまだビットコインでの出金にしか対応していないのが最大のネック。

現状では地方銀行へ出金するならエコペイズ一択となります。

 

そのほかベラジョン関連の情報を紹介しています。

合わせてお読みください。

まとめ

ベラジョンカジノへの入出金に地方銀行が使えるのか?について紹介しました。

直接入金することはできませんが、決済サービスを利用することで実質利用可能です。

クレジットカード入金ほどスムーズにはいきませんが、どうしても地方銀行を利用したいなら検討してみてください。

出金に関しては地方銀行もまず使えるので問題ないでしょう。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です