【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


ベトナムのカジノ一覧 – おすすめ施設やVIPコンプ情報、マナーやルールを解説

ベトナムカジノ アイキャッチ画像

日本からも近いベトナムにはカジノ施設があります。

そこで、ベトナムのおすすめカジノを紹介!

施設一覧と、おすすめカジノの特徴や評判、ベトナムでのマナーなどを徹底解説しています。

渡航する前に基本情報をインプットしておくと安心です!

なお、日本で遊んでも違法性がないオンラインカジノでルールを予習しておくとさらに安心です。

\本番前にオンカジで予習がおすすめ!/

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

ベトナムのカジノ施設一覧

ベトナムカジノ一覧

ベトナムの都市別に、施設情報を一覧にまとめました。

ダナン

ベトナムのカジノ ダナン
  • クラウン・インターナショナル・クラブ・カジノ(CROWN INTERNATIONAL CLUB CASINO)
  • ホイアナリゾート&カジノ(HOIANA RESORT & CASINO)
  • CLUB99
  • CLUB One Opera
  • CLUB88
  • CLUB 7 Dragon

ハノイ(ベトナムの首都)

ベトナムのカジノ ハノイ
  • ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハノイ(HOLLYWOOD ONE GAMING CLUB HANOI)
  • スターダストEゲーミングクラブ(Stardust E-Gaming Club)
  • チャーリーワンクラブ(CharlieOne Club)
  • ウィナーズクラブ ハノイホテル
  • ミリオネアクラブ フォーチュナ・ホテル・ハノイ
  • ボーナスクラブ ザ・ハノイ・クラブ・ホテル
  • ヴェルサーチクラブ バオソン・インターンショナル・ホテル
  • マカオクラブ クラウンプラザ・ウエストハノイ
  • ウィンズクラブ

ホーチミン

ベトナムカジノ ホーチミン
  • ザ・グランドホーチャムカジノ
  • パークハイアットカジノホーチミン
  • ベガスクラブ(VEGAS CLUB)
  • クラブ9E ファーストホテル ホーチミン
  • M.クラブ ホテル・マジェスティック・サイゴン
  • クラブダイナスティ レックスホテル・サイゴン
  • OVクラブ ホテル・エクアトリアル・ホーチミンシティ
  • クラブロイヤル ルネッサンス・リバーサイドホテル・サイゴン
  • グランドクラブ グランドホテル・サイゴン
  • ウィンズクラブ

その他エリア

  • デュエンハカジノ(DuYenHa Casino)【ニャチャン】
  • シェラトンカジノ【ニャチャン】
  • ダイヤモンドベイカジノ【ニャチャン】
  • プリンスクラブ インペリアルホテル・フエ
  • シーザースパレスクラブ パレスホテル
  • コロナリゾート&カジノ
  • GMクラブ サイゴンムイネリゾート
  • ロイヤルインターナショナルゲーミングクラブ ロイヤル・ハロン・ホテル
  • ゴールドコーストクラブ ニャチャンロッジホテル
  • アリストインターナショナルカジノ アリストインターナショナルホテル
  • フェニックス・インターナショナル・クラブ
  • ドーソンリゾートホテル&カジノ
  • リーライ・インターナショナルホテル
  • ナム・ホイアン・リゾート
  • バンヤンツリー・ランコー・リゾート・カジノ
  • ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハロンベイ

本格的なカジノだけでなく、日本のゲームセンター的な電子ゲームだけのところもあります。

名称だけではどこがいいのかわからないと思うので、とくにおすすめをピックアップして紹介していきます。

【日本人向け】ベトナムでおすすめの日系カジノ施設

ベトナムのカジノ おすすめ

日本人向けの日系カジノ施設がベトナムにいくつかあります。

「E-GAMING RESORT DANANG」など日系企業が運営しています。

始めて行く人は、難易度イージーモードの日系カジノがおすすめです。

ちなみに、ベトナムの首都ハノイより、海沿いにある都市ダナンのほうが数は多いです。

カジノ目的ならそちらをおすすめします。

おすすめ日系カジノ
  • CLUB99
  • CLUB One Opera
  • CLUB88
  • CLUB 7 Dragon

CLUB99(ダナン)

ベトナムカジノ CLUB99

ベトナムの歴史から見るとごく最近ですが、2010年にオープンした最も古い日系カジノです。

日本人スタッフが常駐しているので、言葉で苦労することはないでしょう。

スロットを始め、バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレット、シックボー、競馬ゲームが楽しめます。

以前は24時間営業でしたが、コロナ禍の影響か9:00~翌6:00までに短縮されています。

VIP客向けのコンププランもあり。

住所Furama Resort,Vo Nguyen Giap Street,Khue My Ward,Ngu Hanh Son District,Danang City,Vietnam
公式サイトhttps://club99-danang.com/ja/

CLUB One Opera(ダナン)

2017年にオープンした、日系企業による2店舗目の施設です。

スロットを中心に、バカラブラックジャック、ルーレットなどが楽しめます。

営業時間は以前は24時間でしたが、現在は11:00~翌6:00になっています。

営業時間:24時間(2022年9⽉時点では11:00am〜6:00am)

住所One opera Danang holtel, 115 Nguyễn Văn Linh, Nam Dương, Hải Châu, Đà Nẵng
公式サイトなし
【インスタグラム】
https://www.instagram.com/cluboneopera/

CLUB88(ダナン)

2020年5月にオープンしました。

スロットやバカラ、ルーレット、ブラックジャックなど基本的なゲームが楽しめます。

住所Lot A1 Zone of the Villas of Green Island, Grand Mercure, Located 5 floor of, Hoà Cường Bắc, Hải Châu, Đà Nẵng 550000 ベトナム
公式サイトなし
【インスタグラム】
https://www.instagram.com/club88_danang/

CLUB 7 Dragon(ダナン)

2022年12月にオープンしました。

11:00~翌6:00までの営業で、バカラ・ブラックジャック・ルーレット・スロットなどが楽しめます。

住所118 Võ Nguyên Giáp Phước Mỹ Sơn Trà Đà Nẵng 550000 Vietnam
公式サイトhttps://club-seven-dragon.business.site/

HOLLYWOOD ONE GAMING CLUB HANOI(ハノイ)

ベトナムのハノイに2019年3月にオープンしました。

日本人スタッフもいるため、言葉の心配がないのはメリット。

スロットマシンや電子ゲーム系が充実しています。

住所29 Tràng Tiền, Street, Hoàn Kiếm, Hà Nội 010000 ベトナム
公式サイトhttps://hollywoodone.jp/

日系以外のおすすめベトナムカジノ

クラウンカジノ(ダナン)

ベトナムカジノ クラウンカジノ(ダナン)

2009年に開業した、ベトナムのダナンで最も大きく有名なカジノです。

日本人も多いので、フロア内の1人くらいは見かける可能性大。

カジノだけでなく、クラブ、サウナ、マッサージなどもあり。

ホテル内にあるので、安全に楽しめるのもメリットです。

住所27G4+CP2, Khuê Mỹ, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng, ベトナム
公式サイトなし

ザ・グランドホーチャム(ホーチミン)

ベトナムで一番最初の開業したカジノです。

最も歴史ある施設を一度は見ておきましょう。

テーブルゲームは90台、電子ゲーム500台以上など、ベトナムでもかなり大きな施設です。

ベガスクラブ(ホーチミン)

2004年にオープンした、日本人に人気の高いカジノです。

毎週水曜日にDJの公演があるなど少し変わったイベントもあり。

スロット90台以上、テーブルゲーム80席ほどの中規模な施設です。

なお、VIPフロアも2階にあります。

住所19-23 Lam Son Square, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh ベトナム
公式サイトhttps://vegasegamingclub.com/

ベトナムでオンラインカジノは遊べる?

ベトナムのカジノ オンラインカジノ

ベトナム国内でもオンラインカジノが楽しめます。

自分のスマホなどからアクセスして遊ぶだけです。

日本でも違法性はありませんので、ベトナムに行く前にアカウント登録と入金まで済ませておくと、スムーズの遊べます。

ゲームのルールを予習したり、ライブ映像のゲームでテーブルの雰囲気やゲームの流れを確認しておくと、本番でも落ち着いて対処できますよ。

なお、すべてのオンラインカジノが安全なわけではないので、このサイトで紹介するオンカジをおすすめします。

ベトナムのカジノに行く前に知っておきたい基礎知識

ベトナムのカジノ 基本情報

基本情報

主な基礎知識
  • 治安は大丈夫?
  • 通貨は?日本円は使える?
  • 公用語は?日本語は通じる?
  • 予算はどれくらい必要?

治安は大丈夫?

日本を始め、世界中で貧富の差が広がっていることで犯罪発生率は増加傾向です。

ベトナムも同様で、殺人レベルの重犯罪は少ないものの、スリや窃盗など軽犯罪は増えています

日本人の被害例としては、空港やレストラン、バスなどでの窃盗、街を歩いているときに後ろからバイクで近付きひったくる事例が多く発生しています。

荷物から目を離さない、かばんは身体から下げるタイプにする、など対策しておくことをおすすめします。

詳細はこちら⇒【外務省】海外安全ホームページ(ベトナム)

通貨は?日本円は使える?

ベトナムの基本通貨はベトナムドンですが、カジノ内では米ドルがほとんどです。

一部はベトナムドンや中国人民元にも対応しています。

なお、施設内での両替はレートが不利なので、事前に米ドルに交換しておきましょう。

公用語は?日本語は通じる?

公用語はベトナム語です。

カジノでは英語もOKですが、日本語は日系資本が入っている施設なら話せるスタッフもいるので安心です。

予算はどれくらい必要?

ミニマムベット額(最低ベット額)で遊ぶなら、5万円以上あれば充分楽しめます

熱くなってイチかバチかの勝負に出ることが無ければ長く楽しめるでしょう。

勝った時の税金は?

ベトナムカジノで獲得したお金が5000米ドル以上になったら、10%の税金がとられます。

施設内で納税証明書を発行するときに10%分を支払いましょう。

仮に1万ドル獲得したなら。1000ドルですね。

なお、ベトナムから出国するときに納税証明書が必須なので、10%をケチってもらいわない、またはもらい忘れないようにしましょう。

    ベトナムカジノのルールとマナー

    ベトナムのカジノ マナー
    主なルール・マナー
    • 年齢制限は?
    • 入場料はいくら?
    • チップを渡す文化はある?
    • 服装にドレスコードはある?
    • 子供連れでも遊べる?
    • タバコは吸える?
    • お酒は飲める?
    • スマホで撮影できる?

    年齢制限は?

    21歳以上なら遊べます。

    お隣の韓国は19歳以上から遊べるので、少し年齢制限は厳しく感じる人もいるかもしれません。

    ですが、21歳の方が標準です。

    入場料はいくら?

    入場料は不要です。

    21歳以上であれば無料でフロアに入れます。

    チップを渡す文化はある?

    ベトナムにチップを渡す文化はありません

    ただし、大勝ちしたときにディーラーに1割程度渡すのはありです。

    客を大きく勝たせると副収入が入るならイカサマしようなんて思わなくなるでしょう。

    客側にとってもメリットです。

    もちろん、必ず渡すルールではありませんので、どちらでも構いません。

    服装にドレスコードはある?

    ベトナムでは基本的にドレスコードはありません

    カジュアルな服装で遊べます。

    とはいえ、あまりに露出が多すぎる、汚れていたりラフすぎる服装は避けましょう。

    子供連れでも遊べる?

    子供はフロアに入れません

    よって、子連れでは遊べません。

    託児施設があるなら預ける、家族で訪れたなら片方が面倒を見る、など対策を取りましょう。

    タバコは吸える?

    施設によりますが、ベトナムはまだ喫煙に対して甘いです。

    歩きタバコなどは普通にあります。

    ホテルによっては禁煙されているため、喫煙ルームで吸うことになるでしょう。

    お酒は飲める?

    フロアで提供されているので飲めます

    スマホで撮影できる?

    基本はNGです。

    どうしても撮影したいときは、近くにいるスタッフに聞いてみましょう。

    その他フロア内で守るべきマナーは?

    大きな荷物を持ち込まない、テーブルに荷物を置かない、騒がないなど、遊ぶ時の基本的なマナーは守りましょう。

    ベトナムのカジノ事情

    ベトナムのギャンブルの法律・歴史

    ベトナムでは1995年にハイフォンという港町に初のカジノ施設が開業しました。

    それ以来、徐々に数は増え、いまでは20以上のカジノが誕生しています。

    ただし、遊べるのは外国人のみで、解禁されてから20年近くベトナム人は遊ぶことができませんでした。

    その間に日本でも良くニュースになっている闇カジノもでき、摘発事件も起こっています。

    そんな状況もあったこと、またお金の海外流出を防ぐため、2017年にはベトナム人でも条件付きで遊べるように法改正されました。

    一部の認可された施設に限り、月収1000万ベトナムドン(約5万円)を超えている国民なら許されるようになっています。

    それまではカンボジアやマカオ、シンガポールなど周辺国に行くことが多かったものの、これで自由度は上がりました。

    なお、現在は日系資本の入っているカジノもあり、日本人客も多く見かけられます。

    ベトナム国内の違法カジノには注意!

    外国人観光客は問題なくベトナムのカジノで遊べますが、ベトナム人は入れないところが多いです。

    そこで、ベトナム人でも入れる違法カジノを営業している場合もあります。

    過去に摘発事例もでているので、そういった違法賭博店に間違って入らないように気を付けてください。

    インターネットで検索して出てこないような店は、違法だと決めつけて入らないことをおすすめします。

    ベトナムのおすすめ観光スポット

    ベトナムのカジノは基本24時間営業です。

    ホテルに帰ってから夜に楽しめばいいため、日中は人気管区スポットを巡ってみましょう!

    ここではおすすめ観光スポット5選を紹介します。

    1. ハロン湾
      ハロン湾は、神秘的な美しさが広がる絶景スポットです。2,000以上もの石灰岩の島々が点在し、エメラルドグリーンの海と調和した風景は圧巻です。ボートクルーズで島々を巡り、美しい洞窟を探索する体験は一生の思い出となることでしょう。
    2. フエ帝国城壁
      フエ帝国城壁は、かつてベトナムの皇帝が住んでいた城壁です。壮大な門や宮殿、庭園が見どころで、歴史的価値も高いです。特に紫禁城(皇帝の住まい)やユネスコ世界文化遺産にも登録されているホアン・ティエン寺院は必見です。
    3. ホイアンの古い町並み
      ホイアンは、幻想的な雰囲気が漂う古い町並みが特徴です。幅広い文化的影響を受けた建物が建ち並び、夜にはランタンが灯される光景はとてもロマンチック。また、美味しい食べ物やアート&クラフトのお土産も楽しめます。
    4. メコンデルタ
      メコンデルタは、美しい自然と親しみやすい人々が魅力の地域です。メコン川の流域に広がり、水路に沿って生活する様子は見る価値があります。バイクやボートで旅をしながら、地元の市場や村を訪れると、ベトナムの生活を身近に感じられます。
    5. ハノイのオールドクォーター
      ハノイのオールドクォーターは、伝統的な雰囲気が漂う街並みが魅力的です。フランス統治時代の建物や小さな工房、バラエティ豊かな屋台が点在し、日本橋や中央湖などのランドマークも見逃せません。夜には熱気球に乗って夜景を楽しむこともできます。

    カジノ目的の人も、ぜひ訪れてみてください。

    ベトナム⇔日本の飛行機便と料金

    日本からの直行便

      大阪からLLCの直行便がでていますが、基本は経由便です。

      中華系の航空会社を諒することが多いです。

      飛行機代

      時期によりますが、3~20万円くらいの間です。

      ベトナムのカジノに関するQ&A

      よくある質問
      • 日本語は通じる?
      • 遊ぶ時に必要なものは?
      • クレジットカードは使える?
      • カジノ施設での換金レートは?
      • イカサマはない?
      • 勝ったお金はどうやって持ち帰ればいい?
      • 現地でトラブルに巻き込まれたらどうすればいい?

      日本語は通じる?

      大半の施設で日本語は通じませんが、日系資本のカジノなら日本語が通じるところもあります。初めての人は、このページで紹介した日系カジノから行ってみることをおすすめします。

      遊ぶ時に必要なものは?

      軍資金(米ドル)とパスポートがあれば遊べます。米ドルは日本にいるうちに交換しておくと割とレートがお得です。現地のカジノ施設内はレートが悪い傾向なので事前に換金しておきましょう。なお、100万円以上の現金をもって出国するときは、税関で申告が必要なので忘れずに。

      クレジットカードは使える?

      クレジットカードにも対応しています。施設によりいろいろなブランドに対応していますが、VISAかMasterCardが盤石です。日系の施設ならJCBも期待できるでしょう。

      カジノ施設での換金レートは?

      施設内での換金はおすすめしません。遊ぶお金が無くなってしまったら仕方ありませんが、クレジットカードを使うこともできます。残りの資金と相談しつつ活用しましょう。

      イカサマはない?

      まずないでしょう。ほぼ一期一会の客を相手にイカサマして負けさせたところで、ディーラーにメリットはありません。

      勝ったお金はどうやって持ち帰ればいい?

      ベトナムでは5000ドル以上獲得すると10%の税金がかかります。フロア内のカウンターで納税すれば納税証明書を発行してもらえるので忘れずにもらっておきましょう。ベトナムからの出国時や日本入国時に必要です。

      現地でトラブルに巻き込まれたらどうすればいい?

      施設内のスタッフや警備員などに頼りつつ、状況しだいでベトナムのホーチミンにある日本領事館に連絡しましょう。

      事務所電話番号:(028)3933-3510
      公式サイト:https://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/
      メ ー ル:ryouji@hc.mofa.go.jp

        まとめ

        ベトナムのカジノ一覧と、日本人におすすめのカジノを紹介しました。

        日系資本が入っている施設なら、日本語が通じることもあります。

        最初はそういったところから行ってみると安心です。

        なお、行く前にオンラインカジノで予習しておくと、本番で遊ぶ時にルールやゲーム進行がわからずほかのお客さんに迷惑をかけることもなくなるでしょう。

        日本で遊んでも違法性はないので、事前に触れておくとより安心です。

        \本番前にオンカジで予習がおすすめ!/

        違法性なし!初めてならここが安心です

        当サイトからの登録で2000円もらえます!

        1.上のボタンからアクセス
        2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
        3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

        2000bonus

        登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説