ワンダーカジノの入金方法とできないときの対処法 – 限度額や手数料まとめ

さまざまな入金方法に対応するワンダーカジノ。

ここではワンダーカジノで使える入金手段別に手続きの方法や限度額、手数料、反映時間などをまとめました。

当サイトからの登録特典あり

【登録特典】選べる3種の初回入金ボーナスあり!
(100%ボーナス/50%キャッシュバック/フリースピン)

登録方法
ワンダーカジノの登録方法を解説

目次

ハイローラーも快適に使えるワンダーカジノの入金方法を徹底解説

ハイローラー向けサービスが充実しているワンダーカジノでは、入金面のサービスもハイレベル。

一般プレイヤーもその恩恵を受けられます。

そこでまずワンダーカジノの入金サービスに優れているポイントや注意点を紹介していきます。

ワンダーカジノの入金サービスのいいところ

ワンダーカジノの入金サービスのいいところ
  • 入金手段が豊富
  • 入金限度額が高い
  • 最低入金額が低い
  • 入金処理が高速

入金手段が豊富

選べる種類については後で紹介しますが、銀行、カード決済、仮想通貨など複数の決済方法に対応しているワンダーカジノ。

その中のどれかは使えるはずです。

オンラインカジノではクレジットカード入金する人は7割いると言われていますが、クレカを持っていない人・事情により作成できない人もいるでしょう。

そんなときは銀行振込で入金できます。

もしくはその銀行口座でデビットカードが作れるならカード入金も可能です。

また仮想通貨のビットコインだけでなくカルダノ、テザーなどアルトコインも対応しているため、保有者は換金することなく入金できます。

銀行口座すらを持っていない人はさすがに無理ですが、そこまで厳しい状況の人はオンラインカジノをやっている場合ではないでしょう(汗)

必ずどれかで入金できるはずです。

入金限度額が高い

ワンダーカジノは入金限度額がありません。

無制限です。

1兆円持っているなら1兆円入金することも可能です。

ハイローラーの方は1000万円以上入金して遊ぶ人も多いですが、他社オンラインカジノはたいてい1000万円くらいが上限だったりします。

でもワンダーカジノなら余裕。

何度も入金手続きをする必要がありません。

最低入金額が低い

ワンダーカジノは最低入金額も10ドル~と低めに設定されています。

さすがに10ドルで入金すると手数料もありもったいないのでおすすめしませんが、最初から高額入金するのって不安に感じる人もいるでしょう。

そこで最初は少なめに入金して問題ないか試す場合でもやりやすい金額です。

入金処理が高速

ワンダーカジノは決済処理が高速です。

ほとんどの入金方法で即時反映されるためすぐに遊べます。

仮想通貨ビットコインだけは送金処理が10分に一度しかされない仕組みになっているため遅くなることもありますが、それ以外は10分かからずアカウントに反映されているでしょう。

ワンダーカジノに登録するときすぐ遊びたいって人が多いはず。

時間が経てば熱が冷めてしまいます。

入金手続きを済ませてから反映されるまでの時間が長いほどテンションもさがってしまうもの。

鉄は熱いうちに打て、というように遊びたいときにスムーズに遊べることは大事です。

ワンダーカジノならその点も問題ありません。

 

ここまでワンダーカジノの入金面のいいところを紹介してきましたが、事前に知って起きた注意点もあるので紹介しておきます。

ワンダーカジノで入金する前に知っておきたい注意点

  • サイト内通貨は米ドル(USD)
  • EASYバージョンで登録すると入金手段が限られる

サイト内通貨は米ドル(USD)

ワンダーカジノのサイト内は米ドルで管理されます。

銀行送金やクレジットカードなどで入金するときは日本円です。

また仮想通貨なら各コインの通貨単位ですが、入金すると自動で米ドルに換金されてしまいます。

すると為替交換手数料も発生してしまいます。

EASYバージョンで登録すると入金手段が限られる

ワンダーカジノに登録するときは

  • EASY
  • NORMAL

の2パターンから選ぶことになります。

NORMALバージョンはすべてのサービスを受けられるもの。

対してEASYバージョンは本人確認不要で遊べる特殊な登録方法です。

身分証明書などの提出がいらないためスピーディーに遊べる便利な方法なんですが、次のようなデメリットもあります。

  • 入金手段が「銀行送金」「仮想通貨」の2つのみ
  • ボーナスプロモーションなし
  • 月間の出金限度額1万ドルまで
  • ランク制度適用なし

一般プレイヤーからすれば月間100万円程度出金できるなら不自由しないはず。

でもハイローラーを始めそれ以上出金する可能性がある人には厳しい条件です。

もしジャックポットが当たったりビッグウィンを獲得したらスムーズに出金できなくなるでしょう。

こういったデメリットも考慮して登録バージョンを選んでください。

もちろんメリットもたくさんあります。

詳細はこちらの記事を参考にしてください。

なおEASY→NORMALはあとから切り替え可能です。

詳細はワンダーカジノサポートへ問い合わせてください。

ワンダーカジノで対応する入金方法

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ
  • 仮想通貨(BTC/ETH/XRP/ADA/USDT)

これだけの入金方法に対応していれば1つも使えないってことはないはずです。

クレジットカードがない人はいると思いますが、銀行口座を持ってない人はさすがにいないでしょう。

また銀行口座があるなら対応するデビットカードは作成可能。

カード入金もカバーされています。

では、各入金方法別に

  • 最低入金額
  • 入金限度額
  • 手数料
  • 着金までの時間
  • 入金の流れ
  • 入金できない原因と対処方法
  • メリット
  • デメリット
  • おすすめの人

について詳しく解説していきます。

登録が済んでいない人は先に済ませておきましょう。

銀行送金でワンダーカジノへ入金する方法

銀行送金でワンダーカジノへ入金する方法

銀行送金で入金するときは使用する金融機関を先に登録しなければいけません。

銀行送金の前に口座を登録する方法

  1. メニュー内の「アカウント設定」ページを開く
  2. メニューから「口座登録」を開く
  3. 「+口座登録」を押す
  4. 銀行情報を入力し「送信」を押す

ワンダーカジノで使える対応銀行(50音順)

以下90近い金融機関に対応しています。

  1. auじぶん銀行
  2. GMOあおぞらネット銀行
  3. JAバンク
  4. PayPay銀行
  5. SBJ銀行
  6. 愛知銀行
  7. 青和信用組合
  8. 秋田銀行
  9. 朝日信金
  10. 足利銀行
  11. 尼崎信用金庫
  12. イオン銀行
  13. 愛媛信用金庫
  14. 大分銀行
  15. 大垣共立銀行
  16. 大牟田柳川信用金庫
  17. 沖縄銀行
  18. 尾西信用金庫
  19. 金沢信用金庫
  20. 蒲郡信用金庫
  21. 関西みらい銀行
  22. 岐阜信用金庫
  23. 九州労働金庫
  24. 紀陽銀行
  25. 京都銀行
  26. 京都中央信用金庫
  27. 群馬銀行
  28. 京葉銀行
  29. 埼玉りそな銀行
  30. 堺市農業協同組合
  31. 佐賀銀行
  32. さわやか信用金庫
  33. 山陰合同銀行
  34. 滋賀銀行
  35. 静岡銀行
  36. 七十七銀行
  37. 十六銀行
  38. 荘内銀行
  39. 常陽銀行
  40. 新生銀行
  41. 巣鴨信用金庫
  42. 住信SBIネット銀行
  43. スルガ銀行
  44. セブン銀行
  45. ソニー銀行
  46. 大和ネクスト銀行
  47. 高岡信用金庫
  48. 千葉銀行
  49. 中国銀行
  50. 東京スター銀行
  51. 東京ベイ信用金庫
  52. 東邦銀行
  53. 徳島大正銀行
  54. 豊田信用金庫
  55. 名古屋銀行
  56. 南都銀行
  57. 新潟県労働金庫
  58. 西日本シティ銀行
  59. 日本海信用金庫
  60. 日本振興銀行
  61. のと共栄信用金庫
  62. 八十二銀行
  63. 肥後銀行
  64. 姫路信用金庫
  65. 百十四銀行
  66. 広島銀行
  67. 広島信用金庫
  68. 福井銀行
  69. 福岡銀行
  70. 北洋銀行
  71. 北海道銀行
  72. 北國銀行
  73. 三島信用金庫
  74. みずほ銀行
  75. 三井住友銀行
  76. 三菱UFJ銀行
  77. みなと銀行
  78. 南日本銀行
  79. 宮崎銀行
  80. みんなの銀行
  81. 山形銀行
  82. 山口銀行
  83. ゆうちょ銀行
  84. 横浜銀行
  85. 楽天銀行
  86. りそな銀行
  87. 琉球銀行
  88. ローソン銀行

これだけの銀行に対応しているオンラインカジノは少ないです。

けっこうニッチだと思っていた地元の銀行も対応していたのでありがたいですね。

他のオンラインカジノでは見かけません。

これから新しく銀行入金するつもりなら「住信SBIネット銀行」や「GMOあおぞら銀行」といったネットバンクをおすすめします。

口座開設も簡単でスマホでの振込もスムーズです。

銀行送金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額20ドル
入金限度額100万ドル
手数料無料
着金時間即時

銀行送金の申請対応時間

入金申請:24時間(出金申請 朝8時~夜23時)

銀行送金の入金限度額

  • 1回・・・無制限
  • 1日・・・無制限
  • 1週間・・・無制限
  • 1か月・・・無制限

銀行送金の手数料

ワンダーカジノへの入金手数料は無料ですが、あなたの銀行口座からの振込手数料は負担することになります。

銀行送金の着金時間

基本的に即時反映されます。

ネットバンクや大手銀行であれば24時間処理してくれるのですが、地方銀行や信金・信用組合などはわかりません。

最短で翌営業日になることも考慮して利用しましょう。

銀行送金で入金する流れ

  1. ワンダーカジノにログインし「入金」を押す
  2. 銀行振込を選択
  3. 先に登録してある銀行口座を選択
    (1つしかない場合は不要)
  4. 入金額を入力(20~100万ドル)
  5. 指定の振込先へ振込手続き

STEP1
ワンダーカジノにログインし「入金」を押す

ワンダーカジノにログインするとページ上部にある「入金」ボタンを押し手続き申請ページを開きます。

STEP2
銀行振込を選択

入金手段から「銀行振込」を選んでください。

STEP3
先に登録してある銀行口座を選択
(1つしかない場合は不要)

アカウント設定ページで登録した銀行口座が複数ある場合は使う口座を選択します。

1つだけならデフォルトで選択された状態なので何もしなくてOKです。

まだ口座登録していないならこのページに「+口座登録」ボタンがあるので押して登録を済ませてください。

口座番号など基本情報を入力するだけで簡単に終わります。

STEP4
入金額を入力(20~100万ドル)

ワンダーカジノの銀行入金は20~100万ドルの範囲内となっています。

限度額100万ドル=1億円以上に対応するオンラインカジノは少ないです。

ハイローラーにも使いやすい入金手段と言えるでしょう。

STEP5
指定の振込先へ振込手続き

ワンダーカジノが所有する日本国内の銀行口座が表示されます。

メモするかスマホで写真を撮ってATMで振込してきましょう。

インターネットバンキング対応の銀行ならスマホやパソコンでサクッと振込手続きを済ませましょう。

なお銀行によってはインターネットバンキングの登録必要です。

先に済ませておけばすぐに入金して遊ぶことができます。

銀行入金できないときの理由と対処方法

  • 口座を登録していない
  • 口座登録できない
  • 最後に送信ボタンを押していない(反応していない)
  • 入金時に入力した金額と違う
  • 残高が足りない
  • 振込先を間違えている

口座を登録していない

ワンダーカジノは銀行口座を登録しなければ入金できません。

銀行入金ページ内かアカウント設定の口座登録ページで使う口座を登録してから入金申請手続きを進めましょう。

口座登録できない

対応する銀行数が充実しているワンダーカジノですが、対応していない銀行もあります。

上の対応銀行一覧に載っていない金融機関を使っている人は別の入金方法を選びましょう。

最後に送信ボタンを押していない(反応していない)

意外とありがちなのが入金申請ページで最後の「送信」ボタンを押し忘れる行為。

またネット回線が重いときにボタンを押して反応が悪く通信エラーになっていたりすると勘違いしやすいです。

最後まできちんと手続きを終わらせましょう。

入金時に入力した金額と違う

申請時に指定した入金額と異なる額を振込手続きしてしまうと、ワンダーカジノ側で確認が取れず混乱します。

銀行入金の反映は早いので数時間以上経過しても着金しないならワンダーカジノサポートに問い合わせましょう。

そのときIDや口座情報、入金額も一緒に伝えれば相手側もスムーズに調べられます。

残高が足りない

入金申請したものの肝心のあなたの口座に必要額が入っていなかったらできるものもできません。

残高の範囲内で再度申請するか、追い金してから再手続きしましょう。

振込先を間違えている

振込むときに振込先口座情報も画面に表示されるので、これをやってしまうことはまずありえないと思います。

が、確認も適当にパパっと手続きを済ませていると違う相手先口座に振り込んでしまわないとも限りません。

振込むときは慎重に実行しましょう。

ミスしてしまった時の対処方法は銀行側に聞いてみるしかありません。

銀行送金を使うメリット

  • 対応する銀行数が多い
  • ネットバンク口座ならスマホですぐ手続きできる
  • アカウントへの反映が早い
  • 限度額が高い

対応する銀行数が多い

他社オンラインカジノに比べてかなりの数の銀行が使えます。

割とニッチな金融機関もラインナップされているのでまずは対応銀行一覧をチェックしてみましょう。

徐々に増えていっているのでこのページに掲載していない銀行が追加されている可能性もあります。

必ずご自身でワンダーカジノの銀行入金ページにてチェックしてください。

ネットバンク口座ならスマホですぐ手続きできる

住信SBIネット銀行やGMOあおぞら銀行などのネット専用銀行なら簡単にスマホで振込めます。

利用状況によっては振込手数料無料にもなるので有利です。

持っていない人で今後も入金手段として使っていく予定があるならオンラインカジノ用として1つ口座開設しておくことをおすすめします。

アカウントへの反映が早い

銀行入金の反映時間は基本的に即時です。

すぐアカウントの反映されるのでストレスも感じないでしょう。

限度額が高い

ワンダーカジノの銀行入金限度額は100万ドル。

月間1億円以上ベットするようなハイローラーでも軍資金は1000万円くらいで十分ですし、困ることはないでしょう。

それ以上入金したいときは2回以上に分けて申請するだけです。

手数料がもったいないと感じるなら入金限度額無制限の仮想通貨がおすすめです。

銀行送金を使うデメリット

  • ネット非対応の銀行だとATMか窓口に行かなければいけない
  • 振込手数料がかかる

ネット非対応の銀行だとATMか窓口に行かなければいけない

使う銀行によって利便性は大きく違ってきます。

スマホ操作可能なネット対応をしていない銀行は少し面倒になります。

わざわざ外出して振込手続きをするのは時間もとられますしすぐ遊べません。

1つネットバンク口座を作っておくことをおすすめします。

振込手数料がかかる

ワンダーカジノ公式サイトには銀行送金にかかる手数料は無料と書かれています。

なんですが、これはワンダーカジノの事務手数料が無料ってだけの話。

あなたの口座から振り込むときの手数料は別に発生します。

とはいえ国内銀行同士のやりとりなので極端に高額になることはありません。

銀行送金がおすすめの人

  • ネットバンク口座を持ている人
  • 安心感のある決済方法を使いたい人

ネットバンク口座を持ている人

ネットバンク口座を普段から使っている人は一番おすすめの入金方法です。

手数料も抑えられますし着金も早くノーストレス。

安心感のある決済方法を使いたい人

決済方法の中では一番信頼性や安心感が高いのは銀行送金と言えるでしょう。

ワンダーカジノは不正行為をするようなオンラインカジノではありませんが、オンラインカジノそのものに対して100%信じ切れていない人もいるのでは?

クレジットカード入金だと不正使用の不安を感じるかもしれませんし、その他の入金方法は海外サービスを使います。

そのサービス自体への信頼性もわかっていないでしょう。

となると身近で安心できる銀行送金が一番です。

クレジットカードでワンダーカジノへ入金する方法

クレジットカードでワンダーカジノへ入金

始めてクレジットカード入金する人はワンダーカジノへカード画像を提出しなければいけません。

【要事前登録!】クレジットカードを登録する方法

  1. メニュー内の「アカウント設定」ページを開く
  2. メニューから「KYC」を開く
  3. 「クレジットカード」を選択
  4. 裏表の画像をアップロードする
  5. 「送信」を押す

アップロードするカード画像の条件は以下のとおりです↓

  • PNGかJPEG形式
  • 2MB以下
  • 裏面署名欄にサインがある
  • 自分が手に持って顔と一緒にカード裏・表の写真を撮る
  • カードの四隅がしっかり入っている
  • カードの文字が鮮明
  • 有効期限内
  • ワンダーカジノ登録名義と同じ名義

カメラ性能の低いスマホだと自撮り側の画素数が低く鮮明に撮影できない可能性もあります。

そういった場合はリアカメラで誰かに摂ってもらうかタイマーモードでうまく撮影しましょう。

なおカード画像の提出は「governance@casino-wonder.com」宛てに直接送信することも可能です。

ワンダーカジノで対応するカードブランド

  • VISA
  • MasterCard

JCBは使えないのでご注意を。

オンラインカジノは大きく分けてJCBとなにか、VISAとMasterCardだけ対応しているパターンが多いです。

ワンダーカジノはVISA/MasterCardのパターンですね。

日本人にとっては所有率が高いJCBブランドが使えないは大きなデメリットと言えるでしょう。

クレジットカード入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額50ドル
入金限度額1000ドル
手数料5%
着金時間即時

クレジットカードは一番利用される入金手段ですが、手数料や限度額の面でほかの方法より劣る部分もあります。

クレジットカード入金の申請対応時間

  • 24時間

クレジットカードの入金限度額

  • 1回・・・500ドル
  • 1日・・・1000ドル
  • 1週間・・・5000ドル
  • 1か月・・・5000ドル

ワンダーカジノはクレジットカード入金に限度額は低めに設定されています。

なおサポートに限度額引き上げ希望を伝えると状況によって上限額を変更してもらえます。

いくらになるかはユーザーしだいなのでまずは問い合わせてみましょう。

クレジットカードの入金手数料

クレジットカード入金の手数料は5%です。

他の決済手段よりかなり割高ですが、利便性を天秤に賭けると仕方ないですね。

手続きの簡単さ、即応性はほかにないカード決済ならではのメリットです。

クレジットカード入金の着金時間

手続き後、すぐにワンダーカジノアカウントに反映されます。

数分待っても反映されないようなら入金できていない可能性があります。

ワンダーカジノサポートに問い合わせてみましょう。

クレジットカードで入金する流れ

  1. ワンダーカジノにログイン
  2. 「入金」を押す(スマホは「ご入金」)
  3. 使うカードブランドを選択
  4. カード情報や個人情報を入力する
  5. 米ドル単位で入金額を入力(50~500ドル)
  6. 「送信」を押す

クレジットカード入金できないときの理由と対処方法

  • アカウント名義がクレジットカード名義と違う
  • カード発行会社がギャンブルサイトに振込できないようにしている
  • カードの利用可能枠が足りない
  • 返済が滞っていて使用停止状態になっている
  • 3Dセキュア設定をしていない
  • 有効期限が切れている
  • ワンダーカジノ側で利用停止になっている

クレジットカード(デビットカード)で入金できない理由はこのように数多く考えられます。

一番わかりにくいのはカード発行会社側がワンダーカジノのような海外ギャンブルサイトへの利用を禁止しているパターン。

自分ではわからないので発行会社に聞いてみるか利用規約を確認してみましょう。

たとえば楽天デビットカードは明確にオンラインカジノへの入金を禁止しています。

またタイミング悪くワンダーカジノでそのカードブランドが使えなくなっている可能性もあります。

ワンダーカジノ側で利用している決済サービス代行会社がカードブランド側から拒否されることもあります。

すると突然使えなくなることもあり得るのでその時は別の手段を使うしかありません。

クレジットカードを使うメリット

  • 入金が簡単
  • アカウントへの反映が早い
  • カードのポイントが還元される

クレジットカードを使うデメリット

  • 使えないこともある
  • 限度額が低い
  • 借金になる

クレジットカード入金がおすすめの人

  • はじめてオンラインカジノを利用する人
  • 1秒でも早く遊びたい人

オンラインカジノへの入金利用率が7割と言われるクレジットカード。

オンラインカジノで対応するほかの入金手段は準備が必要なこともあり、時間がかかることも多いです。

対してクレジットカード(デビットカード)なら登録後すぐに入金して遊べるお手軽さの面で最強です。

デビットカードでワンダーカジノへ入金する方法

デビットカードでワンダーカジノへ入金する方法

デビットカードの対応ブランド

  • VISA
  • MasterCard

デビットカード入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額50ドル
入金限度額500ドル
手数料5%
着金時間即時

基本的にクレジットカードと一緒です。

デビットカード入金の申請対応時間

24時間対応しています。

デビットカード入金の限度額

  • 1回・・・500ドル
  • 1日・・・1000ドル
  • 1週間・・・5000ドル
  • 1か月・・・5000ドル

デビットカード入金の手数料

5%です。

デビットカード入金の着金時間

手続き後すぐに着金します。

していない場合はワンダーカジノサポートに問い合わせましょう。

デビットカード入金で入金する流れ

  1. ワンダーカジノにログイン
  2. 「入金」を押す(スマホは「ご入金」)
  3. 使うカードブランド(VISA/MasterCard)を選択
  4. カード情報と個人情報を入力する
  5. 米ドル単位で入金額を入力(50~500ドル)
  6. 「送信」を押す

デビットカード入金できないときの理由と対処方法

  • ワンダーカジノカジノの登録名義がカード名義と異なる
  • 発行会社がオンラインカジノへの振込を禁止している
  • 口座残高が足りない
  • 有効期限が切れている
  • ワンダーカジノ側でカードブランド利用停止になっている

デビットカードを使うメリット

  • 入金手続きが簡単
  • 着金が早い
  • カードによってポイントが溜まる
  • 使いすぎを抑えられる

デビットカードを使うデメリット

  • 1回当たりの入金限度額が低い
  • 紐づけされた銀行口座の残高範囲内しか使えない

デビットカードがおすすめの人

  • クレジットカードだと限度額いっぱいまで使ってしまう人
  • アカウント登録後すぐ遊びたい人

クレジットカードとの大きな違いは銀行口座の残高から支払われる点です。

クレカは借金になりますが、デビットカードはそうではないため安心感があります。

また手持ち分しか使えないため使いすぎを防げるメリットも。

入金のしやすさや着金の早さはクレジットカードと同じなので非常に便利な手段と言えます。

エコペイズでワンダーカジノへ入金する方法

エコペイズ ロゴ画像

エコペイズは利用する前にエコペイズ側で口座開設し本人確認書類を提出しておかなければいけません。

また入金も済ませておきましょう。

エコペイズ入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額30ドル
入金限度額無制限
手数料無料
着金時間即時

エコペイズ入金の申請対応時間

24時間対応。

エコペイズ入金の限度額

  • 1回・・・無制限
  • 1日・・・無制限
  • 1週間・・・無制限
  • 1か月・・・無制限

エコペイズ入金の手数料

無料ですが、エコペイズへ入金するときは決済手段に応じた手数料が発生します。

またエコペイズ側の口座の通貨が米ドル以外だと為替交換による手数料も発生します。

エコペイズ入金の着金時間

手続きするとすぐに着金します。

エコペイズで入金する流れ

  1. ワンダーカジノにログインする
  2. 「入金」を押す
  3. 決済手段でecoPayzを選ぶ
  4. 姓・名(ローマ字&大文字)と入金額を入力する
  5. 送信を押す
  6. エコペイズへのログインページが表示→ログインする
  7. 金額などを確認して決済する

エコペイズで入金できないときの理由と対処方法

  • エコペイズ側の残高が足りない
  • ワンダーカジノがエコペイズ非対応になっている
  • 反映に時間がかかっているだけ

エコペイズを使うメリット

  • アカウントへの反映が早い
  • 他のオンラインカジノでも使えることが多い
  • 出金でも使える

エコペイズを使うデメリット

  • エコペイズからの出金手数料が割高
  • 口座開設など準備に時間がかかる

エコペイズがおすすめの人

  • すでに口座を持っている人
  • 複数のオンラインカジノで遊んでいる人

ヴィーナスポイントでワンダーカジノへ入金する方法

ヴィーナスポイント ロゴ画像

ヴィーナスポイントはワンダーカジノ入金に使う前に口座開設が必要です。

さらにヴィーナスポイントへの技巧振込やカード入金ができないため、別の方法でお金を入れておかなければいけません。

はじめて使う人では入金手段に使えません。

一度クレジットカード入金して稼ぎ、ヴィーナスポイントに出金することは可能です。

このように口座にお金を準備できている状態で初めて入金手段として使えます。

ヴィーナスポイント入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額30ドル
入金限度額無制限
手数料無料
着金時間即時

ヴィーナスポイントの申請対応時間

24時間OK。

ヴィーナスポイントの入金限度額

  • 1回・・・無制限
  • 1日・・・無制限
  • 1週間・・・無制限
  • 1か月・・・無制限

ヴィーナスポイント入金時の手数料

無料です。

オンラインカジノとのやり取りだけなら手数料無料で使えるお得な手段です。

ヴィーナスポイント入金の着金時間

即反映します。

ヴィーナスポイントで入金する流れ

  1. ワンダーカジノにログイン→「入金」ボタンを押す
  2. 決済手段でVenusPointを選択する
  3. ヴィーナスポイントのID/パスワードと入金額を入力する
  4. 送信を押す
  5. ヴィーナスポイント側にログインしページが表示される
  6. 金額などを確認して決済する

ヴィーナスポイントで入金できないときの理由と対処方法

  • 残高が足りない
  • ヴィーナスポイント側で本人確認が済んでいない

ヴィーナスポイントを使うメリット

  • 手数料が他より安い
  • 送金処理が早い
  • ワンダーカジノでは限度額無制限で使える

ヴィーナスポイントを使うデメリット

  • 普通に入金して使えない
  • 始めて利用する人は入金手段にできない

ヴィーナスポイントがおすすめの人

  • すでにヴィーナスポイント口座がある人
  • 他のオンラインカジノでも遊んでいる人

ウィーナスポイントは入金方法が特殊過ぎてはじめてオンラインカジノで遊ぶ人の入金方法としてはおすすめできません。

カード入金した人が出金先としておすすめできる決済手段です。

よって基本的にクレジットカード入金する人向けのオンラインカジノ資金を管理するお財布として使うパターンが多くなります。

もちろんしっかり稼げるなら入金手段として有用ですが、ほとんどの人は負けるため入金手段として使うことはあまりないでしょう。

スティックペイでワンダーカジノへ入金する方法

STICPAYロゴ画像

エコペイズやヴィーナスポイントと同じく、先にスティックペイ口座を開設しておく必要があります。

そして本人確認も済ませて、入金もしておきましょう。

準備が整ったらワンダーカジノへ入金していきましょう。

スティックペイ入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額30ドル
入金限度額無制限
手数料2.5%
着金時間即時

スティックペイの申請対応時間

24時間申請可能です。

スティックペイの入金限度額

  • 1回・・・無制限
  • 1日・・・無制限
  • 1週間・・・無制限
  • 1か月・・・無制限

スティックペイの手数料

ワンダーカジノへ2.5%の手数料を支払います。

入金額を入力すると手数料込みの金額が表示されるので確認しましょう。

ほかスティックペイ口座へ入金するときの手数料も別で発生するため気を付けててください。

スティックペイの着金時間

申請後すぐに着金します。

スティックペイで入金する流れ

  1. 公式にログイン→「入金」ボタンを押す
  2. 決済手段で「STICPAY」を選ぶ
  3. 入金額を指定し「送信」を押す
  4. スティックペイのログインページでIDとパスワードを入力しログインする
  5. スティックペイのページで金額などをチェックし確定する

スティックペイ入金できないときの理由と対処方法

  • スティックペイ側の残高が足りない
  • スティックペイ側で本人確認を済ませていない

スティックペイを使うメリット

  • 処理が早い
  • 仮想通貨も管理できる
  • スティックカードでコンビニATMからも出金可能

スティックペイを使うデメリット

  • 手数料がかかる
  • 海外決済サービスは突然非対応になることもある

スティックペイ入金がおすすめの人

  • すでにスティックペイ口座を持っている人
  • 法定通貨、仮想通貨を1つのサービスで管理したい人
  • ATMで気軽にスティックペイから出金したい人

オンラインカジノで一番対応しているエコペイズも昔はカード引き出しが可能でしたが現在は非対応となっています。

スティックペイはカードを作成すればコンビニATMなどから気軽に出金できるのが有利なポイント。

仮想通貨も直接日本円で出金できる便利なサービスです。

仮想通貨でワンダーカジノへ入金する方法

仮想通貨でワンダーカジノへ入金

仮想通貨利用時の注意点

  • ワンダーカジノサイト内は米ドルに換金される
  • 送金に使えない日本の取引所がある

事前にワンダーカジノで対応する仮想通貨を準備しておきましょう。

ゲームなどのサービスから入手する以外は、基本的に日本の仮想通貨取引所で口座開設して対応するコインを購入します。

ただし「コインチェック」「GMOコイン」はオンラインカジノへの入金に直接使うとアカウント凍結されることがあるので避けましょう。

どうしてもこの取引所を使いたい人は一旦別のウォレットに送金してからワンダーカジノへ入金してください。

なおビットカジノというオンラインカジノならクレジットカードで直接仮想通貨を購入できます。

ワンダーカジノで対応する仮想通貨の種類

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル(停止中)
  • カルダノ(エイダコイン)(停止中)
  • テザーOMNI
  • テザーERC20

ワンダーカジノへの入金用にこれから購入するならリップルが送金スピードも早くで快適です。

仮想通貨入金時の最低入金額・限度額・手数料・着金時間の目安

最低入金額10ドル
入金限度額無制限
手数料無料
着金時間即時

仮想通貨の申請対応時間

24時間入金可能。

仮想通貨の入金限度額

  • 1回・・・無制限
  • 1日・・・無制限
  • 1週間・・・無制限
  • 1か月・・・無制限

仮想通貨の手数料

ワンダーカジノへ支払う手数料はありません。

各仮想通貨の送金手数料は別に必要です。

仮想通貨の着金時間

10~30分以内には着金します。

ビットコインだけは遅くなりがちなので1時間くらいは余裕をもって待ちましょう。

それでも着金しないようならワンダーカジノサポートに問い合わせてみてください。

仮想通貨で入金する流れ

  1. 公式にログイン→「入金」を押す
  2. 決済手段で使う仮想通貨名を選ぶ
  3. 入金額を指定し「送信」を押す
  4. ワンダーカジノの指定するウォレットをコピーする
  5. 自分の保管しているウォレットから送金する

仮想通貨入金できないときの理由と対処方法

  • 反映されていないだけ
  • アドレス指定ミス
  • 取引所側で拒否している

日本の取引所では「GMOコイン」「コインチェック」はオンラインカジノサイトへの送金はNGです。

違う取引所を利用するか、別のウォレットへ送金してからワンダーカジノのウォレットへ送金しましょう。

仮想通貨を使うメリット

  • 入金手続きが簡単
  • 着金が早い
  • 限度額がない

仮想通貨を使うデメリット

  • コインを持っていない人は前準備が大変
  • 送金先アドレスを間違えるとコインを失う可能性大
  • 仮想通貨の価格変動が激しい
  • ワンダーカジノ内で米ドルに交換されてしまう

仮想通貨がおすすめの人

  • 対応する仮想通貨を持っている人
  • ハイローラー

ハイローラーのオンラインカジノでの仮想通貨利用率が上がっているようです。

大金のやり取りがスムーズになること、また仮想通貨に限り本人確認が不要のオンラインカジノも多い点が受けているようですね。

ワンダーカジノも本人確認不要で遊べるオンラインカジノの1つです。

まとめ

ワンダーカジノへの入金方法を解説しました。

銀行、カード、オンライン決済サービス、仮想通貨と満遍なく対応しているオンラインカジノです。

また入金限度額無制限の決済手段も多く、ハイローラーにとって利便性が高いのも特徴ですね。

他社に比べても遊び易さ、ボーナスの魅力が高く個人的にもトップクラスにおすすめのオンラインカジノです。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
遊びやすさで選ぶオンカジランキング

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ワンダーカジノ

ワンダーカジノのロゴ画像

【登録特典】
3種の初回入金ボーナスが選べる!
遊ぶだけでキャッシュバックあり!
全方位にハイレベルなオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨を使うなら最強カジノ!
コインのままベット可能!
リベートボーナス&VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です