【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


ワンダーカジノ出金方法 – 手順や賭け条件、着金時間、最低額と限度額まとめ

ワンダーカジノ出金方法 アイキャッチ画像

ワンダーカジノでは日本のユーザーも使いやすい複数の決済手段に対応しています。

そこで、ワンダーカジノから出金するときに使える決済手段とその手順、利用時の注意点、うまくできないときの対処法を徹底解説!

初めて出金する人は、最初に紹介する知っておきたいポイントを確認してから手続きを進めると安心です。

目次

ワンダーカジノで出金申請する前に知っておきたい基本ルール

ワンダーカジノ出金 ルール

かなり多いのですが、後でトラブルになることもあります。

大事なポイントなので目を通しておくと安心です。

抑えておきたい基本ルール
  • 入金で使った決済方法しか選べない
  • クレジットカード入金だけは違う出金方法を選ぶ
  • EASYプランで登録時は限度額100万円まで
  • NORMALプランで登録時は本人確認必須
  • 現金でも出金条件あり
  • ボーナスの出金条件は厳しいものが多い
  • 申請の対応時間がある
  • 着金が遅れることもある
  • 申請のキャンセルはできない

入金で使った決済方法しか選べない

オンラインカジノは資金洗浄(マネーロンダリング)に使いやすい環境と言えます。

当然そこはワンダーカジノ側もわかっているため、さまざまな対策がとられています。

その一環として、入出金方法が同一でなければいけないルールです。

銀行送金で入金したらそのとき使った口座へしか出金できない、というように違う決済手段へ送金できないわけですね。

クレジットカード入金だけは違う方法を選ぶ

ワンダーカジノでは、クレジットカードへの出金は受け付けていません。

普通に考えればできないでしょ?と思うかもしれませんが、海外FX事業者の中には短期間以内の出金ならカード決済のキャンセル扱いで払い戻すところもあります。

ですが、オンラインカジノ業界では見かけません。

とはいえ、マネーロンダリングを防ぐルール上できないはずなのに、なぜクレジットカード入金だけは違う決済手段が使えるのでしょうか。

それはマネーロンダリングに使えない(使いにくい)からですね。

クレジットカードはカード会社に短期間だけ借金する後払い方式のサービス。

借りた分は不正取得した汚れているお金ではありません。

だからこそ違う決済手段でもOKとなっているのでしょう。

厳密に言えば、汚れたお金を入れてある銀行口座でカード使用分を引き落としするのであればマネーロンダリングと言えなくもありません。

でも効率が悪すぎますし、時間もかかってしまうため実行する人はいないでしょう。

また、クレジットカードでは数百万・数千万円規模の大きな金額を扱えないため良しとされているのでしょう。

EASYプランで登録時は限度額100万円まで

ワンダーカジノ出金 EASYプラン

ワンダーカジノでアカウント登録時に選ぶ2つのプラン「EASY/NORMAL」。

そのうちの本人確認不要で遊べるEASYプランを選んだ場合は出金限度額が100万円に制限されています。

ハイローラーの方は全然足りないと思うので気を付けてください。

といってもすでにワンダーカジノアカウント開設後だと思うので間違えていた人はNORMALプランに切り替えましょう。

一般プレイヤーの方なら限度額100万円もあれば充分だと思いますが、運よく高額賞金をゲットしたりすると不便です。

そんな幸運に恵まれた人もNORMALプランへ切り替えましょう。

NORMALプランへの切り替え方
メールを利用してワンダーカジノサポートへ下記の個人情報と本人確認書類&住所確認書を送付しましょう。

  • 姓名(カタカナで)
  • 携帯番号
  • 生年月日
  • 本人確認書類の画像(免許証/パスポートなど)
  • 住所確認書の画像(3ヶ月以内に発行された住民票/光熱費明細など)

【送付先】governance@casino-wonder.com

それ以外のほとんどの人は、入金系ボーナスをもらうためNORMALプランを選んでいると思うので問題ありません。

NORMALプランで登録時は本人確認必須

ワンダーカジノ出金 NORMAL

ワンダーカジノのサービスをフルで活用できるNORMALプランでアカウント開設している人は、出金申請前までに本人確認(KYC)を済ませなければいけません。

あくまで申請前までに済ませればいいだけなので、アカウント開設→入金して遊んでいる間は必要ありません。

ですが、できるだけ早めに手続きを済ませておきましょう。

やり方は下の前準備の項目で解説しているので参考にしてください。

面倒に感じる方はEASYプランなら不要ですが、NORMAL版からの切り替えはできません。

本人確認なしで遊びたい人はほかのオンカジで新しく始めましょう。

現金でも出金条件あり

ワンダーカジノだけに限った話ではありませんが、オンラインカジノでは入金した現金もすぐには出金できません。

そして、どこもだいたい1倍の出金条件をクリアすることになります。

1万円入金したら、スロットでもルーレットでも何でもいいので1万円分は使わなければいけません。

もし間違えて入金してしまったとしてもこの条件をクリアしなければいけないんです。

仮に今月の生活費5万円分を間違えて入金してしまったとしてもすぐには取り戻せません。

ワンダーカジノサポートに事情を説明してもルールはルールです。

どうにか減らさないように勝負していくことになるでしょう。

ボーナスの出金条件は厳しいものが多い

ワンダーカジノ出金 ボーナスの厳しい出金条件

ワンダーカジノのNORMALプランでアカウント開設すると、初回入金時やプロモーションなどによってもらえるボーナス。

タダでプレイ資金をくれるありがたいサービスです。

ただし「うまい話には裏がある」ではないんですが、出金条件がかなり厳しくなっています。

現金が1倍なのに対しほとんどのボーナスは30倍以上であることが多いです。
(ボーナスにより多少緩いこともある)

たとえば初回入金ボーナスで1万円入金して1万円ボーナスをゲットしていたとします。

このときの条件は(現金1万円+ボーナス1万円)×30倍=60万円です。

対して現金だけなら1倍なので1万円使うだけでクリア。

早く出金したい人はボーナスをもらわない方がいいかもしれません。

申請の対応時間がある

ワンダーカジノでは出金申請があってから処理してくれる時間は8~23時までとなっています。

それ以外の時間に申請しても翌日扱いになってしまうわけですね。

ワンダーカジノは出金スピードの早さが支持されているんですが、申請時間を間違えればその強みはなくなるので気を付けてください。

着金が遅れることもある

オンラインカジノ業界の中でも出金処理が早いワンダーカジノ。

とはいえ、申請を受け取ってから不正行為や不正プレイがないか?をチェックすることになります。

とくに初めて出金する人や金額が大きい人は詳細にチェックするため多少時間がかかる傾向です。

また、年末など遊ぶ人が増える時期は申請数も急増して対応部門が混雑する可能性も高くなります。

最短30秒からがウリのワンダーカジノですが、そういったさまざまな事情によって着金するまでに時間がかかることもあるので、ゆとりをもって申請することをおすすめします。

申請のキャンセルはできない

ワンダーカジノでは一度出金申請してしまうとキャンセルできません。

問題ないか最終チェックをしてから手続きを進めましょう。

以上、ワンダーカジノから出金するときの注意点を紹介してきました。

これらを抑えておけばトラブルも起こらないはず。

では本題の出金手順について解説していきますが、まずは前準備が終わっているか確認しておきましょう。

ワンダーカジノから出金するときの前準備

ワンダーカジノ出金 前準備
申請前の準備
  • NORMALプラン登録時は本人確認を済ませておく
  • 決済パスワードの準備
  • 携帯番号の認証
  • 決済口座の連携を済ませておく

NORMALプラン登録時は本人確認を済ませておく

本人確認の手順

本人確認手順
  1. ワンダーカジノにログイン
  2. マイページを開く
    PC⇒自分のユーザー名クリック
    スマホ⇒「三」マークをタップ
  3. 「アカウント設定」ページを開く
  4. 「KYC」を選択
  5. 「本人確認書類」を選択しアップロード
  6. 「住所確認書類」を選択しアップロード
  7. 「送信」ボタンを押し審査完了を待つ

本人確認書類について

使える身分証明書
  • 運転免許証(表/裏の2枚)
  • パスポート(顔写真のページ1枚)
  • 住民基本台帳カード(表/裏2枚)
  • マイナンバーカード(表1枚)
  • 在留カード(表/裏2枚)
    など

有効期限内であること、手に持って自分と一緒にセルフィー写真も撮ること、画像が鮮明であることの3点に気を付けて撮影しましょう。

住所確認書類について

使える住所確認書類
  • 住民票
  • 電気代の明細
  • 水道代の明細
  • ガス代の明細
  • 携帯電話代金の明細
  • インターネット回線代金の明細
  • クレジットカード明細
    など

いずれも発行されてから3ヶ月以内のもの、氏名・住所・発行日・発行主情報が載っていること、書類の4隅が入っていることに気を付けて撮影しましょう。

住所情報があっているのか?も大事ですが、あなたが本当にそこに住んでいる実在する人物なのか?を確認することが目的です。

よって、期限とあなたの氏名が載っていることの2つはとくに重要です。

実家暮らしだと自分名義の支払い明細がないこともあると思いますし、その場合は200~300円出して住民票を取得することになるでしょう。

決済パスワードの準備

ワンダーカジノでは出金時に決済パスワードの入力が必要です。

他社オンラインカジノでは見かけない厳重さで少し面倒ですが、セキュリティ面ではより安心できる仕組みと言えるでしょう。

で、アカウント開設したら出金する前までには決済パスワードの設定を済ませる必要があります。

決済パスワードの設定手順

設定手順
  1. ワンダーカジノにログイン
  2. マイページを開く
    パソコン⇒ユーザーネームをクリック
    スマホ⇒「三」マークをタップ
  3. 「アカウント設定」ページを開く
  4. 「決済パスワード変更」を選ぶ
  5. ログインパスワードを入力
  6. 6桁の決済パスワードを入力
  7. 確認用の決済パスワードを入力
  8. 「確認」ボタンを押す

携帯番号の認証

ワンダーカジノ出金 携帯番号認証

ワンダーカジノではアカウント開設時に済ませたメール認証のほか、あとで携帯番号認証も必要となります。

携帯番号認証の手順

認証手順
  1. ワンダーカジノにログイン
  2. マイページを開く
    パソコン⇒上部にあるユーザー名を押す
    スマホ⇒「三」マークを押す
  3. 「アカウント設定」を開く
  4. 携帯番号欄の右にある「携帯番号認証」ボタンを押す
  5. 画像認証の4つの数字を入力し「送信」を押す
  6. スマホに届くSMS内のコードを入力し「認証」を押す
  7. 「OK」を押す
  8. 名前を入力し「送信」を押す

決済口座の連携を済ませておく

事前に連携が必要な決済手段
  • Payz(ペイズ)
  • VegaWallet(ベガウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • bitcoin(ビットコイン)
  • USDT-OMNI(テザー)
  • USDT-ERC20(テザー)
  • ethereum(イーサリアム)

これら決済手段は出金申請する前に口座連携という手続きが必要です。

決済口座の連携方法

連携手順
  1. マイページを開く(ユーザー名か「三」マークを押す)
  2. アカウント設定ページを開く
  3. 「第三者決済」を選ぶ
  4. 「+決済口座を連携」ボタンを押す
  5. 使う決済手段別に以下を入力する
    Payz・・・口座番号
    VenusPoint・・・口座番号
    STICPAY・・・メールアドレス
    bitcoin・・・ウォレットアドレス
    USDT-OMNI・・・ウォレットアドレス
    USDT-ERC20・・・ウォレットアドレス
    ethereum・・・ウォレットアドレス

銀行送金は入金時に口座情報を登録済みなので必要ありません。

が、クレジットカードで入金した人で銀行口座へ送金する場合は登録しなければいけません。

銀行口座は「アカウント設定」ページ内にある「口座登録」→「+口座登録」で手続きしましょう。

 

ここで紹介した4つの前準備が終わったら、いよいよ出金申請が可能となります。

さっそくワンダーカジノで対応する決済手段別に申請手順をみていきましょう。

ワンダーカジノで対応する出金方法の基本情報

ワンダーカジノ出金 基本情報一覧
出金方法最少額限度額
(回/日/月)
受付時間着金時間手数料
銀行送金50ドル~100万ドル/回
無制限/日
無制限/月
8~23時5~60分0円
仮想通貨50ドル~100万ドル/回
無制限/日
無制限/月
8~23時30秒~数分0円
ペイズ
(Payz)
50ドル~100万ドル/回
無制限/日
無制限/月
8~23時30秒~数分0円
ベガウォレット
(Vegawallet)
50ドル~5000ドル/回
無制限/日
無制限/日
8~23時30秒~数分5%
スティックペイ
(STICPAY)
50ドル~100万ドル/回
無制限/日
無制限/月
8~23時30秒~数分2.5%

ワンダーカジノで対応する出金方法の種類

クレジットカードやデビットカードは入金にしか使えないため出金手段は5種類となります。

といっても、ルール上は入金手段と同一のものしか使えないため、違う決済方法を使いたいと思ってもできません。

なお、クレジットカード入金した人だけは仮想通貨以外の出金先を選べます。

決済手段別の出金最少額

最小額は50ドル~で入金限度額(10ドル)に比べると多少多くなっています。

決済手段別の出金限度額

限度額は1回あたり100万ドルなのでハイローラーでも不自由を感じることはないでしょう。

仮に100万ドル以上を申請するとしても回数に限度はないため、2回以上に分ければ可能です。

出金申請の受付時間

受付というか事務手続きしてくれる時間のことです。

ワンダーカジノ公式サイトによると日本時間で8~23時となっています。

ただし銀行送金だけは銀行への送金案内ページにこう書かれています↓

・ご出金対応時間 : 24時間対応
・毎月第2土曜日21:00~翌日曜日8:00(メンテナンスで受付不可)

メンテナンス時間を除いて24時間対応とありますね。

でもこれは申請時間なのでご注意を。

他の決済手段と同じく申請だけなら24時間可能ですが、処理は8~23時になると考えておきましょう。

23時以降に申請すれば翌日8時からの処理となります。

出金申請から着金するまでにかかる時間

8~23時の対応時間内に申請した場合は、上の決済手段一覧表のとおりに対応してもらえるでしょう。

処理中に不正行為などがみつからなければスムーズに手続きが終わるはずです。

ただしあくまでも目安でしかありません。

ワンダーカジノは最短30秒をアピールしているだけに業界でも出金の早さがウリ。

ですが、初めて出金する人やハイローラーによる1000万円を超えるような場合だと多少時間がかかります。

また利用する決済サービス側の事情も影響するため、ワンダーカジノ側で処理が終わっても着金まで時間がかかることもあります。

たとえば地方銀行を使っていたりすると着金が遅くなることもあるでしょう。

安定しているのは仮想通貨やペイズなどのオンライン決済サービス系、銀行送金ならネットバンクですね。

決済手段別の手数料

手数料はワンダーカジノ側に支払うものは0円ですが、出金先のサービス側で発生することがあります

たとえばオンライン決済サービス系の口座に入れておいても使えないため、日本の銀行口座に送金する必要があります。

その時の手数料は1000円以上かかってしまうでしょう。

 

ここからはワンダーカジノで使える出金手段別に手順や基本情報を解説していきます。

銀行送金(振込)でワンダーカジノから出金する方法

ワンダーカジノ出金 銀行送金(振込)

銀行送金(振込)の限度額/着金時間/手数料

銀行送金(振込)の限度額

  • 1回・・・100万ドル(約1億円)
  • 回数・・・制限なし

ワンダーカジノでの最大金額で利用できます。

トップクラスのハイローラーでも1回1億円以上申請することはほとんどないはず。

アラブの石油王みたいな人ならあるかもしれませんが、申請回数に制限がないため10億円引き出したいなら10回申請すればOKです。

銀行送金(振込)の着金時間

公式では「出金スピード:5分~1時間」となっています。

ただしこのとおりになるかどうか?はあなたの使っている銀行しだいです。

土日祝日も処理してくれるネットバンク系ならこのとおりになるはず。

ですがローカルにしかないようなニッチな銀行や信用金庫・信用組合などの場合、ほとんどが営業日しか処理してもらえないでしょう。

もし金曜の夜に申請したら翌月曜日の銀行営業時間にしか着金しません。

ワンダーカジノで銀行送金を使うなら「Paypay銀行」がおすすめ。

Paypay銀行なら最短当日中に開設できますし、ワンダーカジノの振込先口座も同行なので振込手数料もかかりません。

ほかスマホアプリでサクッと送金処理できるネットバンク系ならスムーズに振り込まれるでしょう。

今後ワンダーカジノ以外のオンカジで遊ぶこともあるかもしれませんが、そういったときもスムーズに入出金できるので1つ口座を作っておくと便利ですよ。

銀行送金(振込)の手数料

ワンダーカジノに支払う手数料は無料です。

あなたの銀行口座への振込手数料も負担してくれます。

銀行決済を使った場合に発生するコストは入金時の振込手数料だけですね。

上で紹介したPaypay銀行なら手数料も不要です。

銀行送金(振込)による出金手続きの流れ

申請手順
  1. ワンダーカジノにログインし「入金」ページを開く
  2. メインウォレットに出金したい分を振替
  3. (クレジットカード入金の場合)銀行口座を登録
    ※やり方は下記で解説
  4. 「出金」を選択する
  5. 決済方法一覧から使う口座を選ぶ(ほとんどの人は1つしかないはず)
  6. 決済パスワードを入力する
  7. 50~100万ドルの範囲で金額を指定する
  8. 「送信」ボタンを押す
  9. 着金を待つ

初めての人はページ内に「出金」という項目がないため戸惑うかもしれません。

入金ページ内に「出金」の項目があるのでご注意ください。

決済手段方法の選択欄では入金時に使った決済方法しか表示されていないはずなので迷うことはないはずです。

入金時に登録した銀行口座1つしかない状態なので、それを選べば金額の入力欄がでてきます。

ただし銀行口座は複数登録することも可能です。

複数ある場合はどれか1つ選びましょう。

銀行口座の登録方法

口座情報の登録手順
  1. 「アカウント設定」ページを開く
  2. 「口座登録」を選択
  3. 「+口座登録」ボタンを押す
  4. 銀行名を選択
  5. 店番号を入力
  6. 支店名を入力
  7. 口座番号を入力
  8. 口座名義を入力
  9. 「送信」ボタンを押す

銀行送金(振込)による出金のメリット

メリット
  • 手数料がかからない
  • 銀行によっては着金も早い
  • すぐ使える

手数料がかからない

銀行への振込手数料はワンダーカジノが負担してくれるのでコストがかかりません。

入金時もPaypay銀行なら同行同士になり手数料無料なので何回申請しても負担なしなのがありがたいですね。

銀行によっては着金も早い

ネット対応銀行なら休みなく処理してくれるので着金も早いです。

ATMまで行かなくても手続きできるのもメリット。

すぐ使える

他の手段だとワンダーカジノからその決済手段へ出金→さらに日本の銀行口座へ送金と1段階手間が増えるんですよね。

その点、銀行口座への出金なら必要な時にすぐ引き出せるため便利です。

銀行送金(振込)による出金のデメリット

デメリット
  • 本人確認不要プランで登録しても多少個人情報が必要になる
  • 銀行によって処理が遅い
  • お金の動きを国に知られる

本人確認不要プランで登録しても多少個人情報が必要になる

ワンダーカジノではEASYプランで登録すると本人確認不要で遊べるわけですが、銀行振込にすると口座名義が相手企業に知られてしまいます。

名前くらい知られてもどうということはないものの、個人情報を少しでも渡したくない人にとっては避けたいことじゃないでしょうか。

EASYプランを選んだなら氏名を知られない仮想通貨での利用がおすすめです。

銀行によって処理が遅い

メリットの欄でネットバンクなら着金が早いと紹介しましたが、ネットで処理できない地方銀行などサービスが遅れ気味な金融機関を使っていると、営業日しか着金しません。

せっかくワンダーカジノ側がスピーディーな処理だったとしてもこれではその恩恵を受けられないでしょう。

もしそういった銀行を使っているなら、ネットバンクで口座を持っておくと便利です。
(おすすめはワンダーカジノ側の振込先になっているPaypay銀行)

お金の動きを国に知られる

ほとんどの人にとって問題ないことですし、どうぞ知ってくださいって感じだと思います。

ですが、さまざまな事情から知られたくない人もいることでしょう。

いまや海外も含め銀行と国税は繋がっていて口座情報は把握されているもの。
(プライベートバンクは知りませんが)

海外に資金を移したい人などはオンカジへの入金も1つの手段ですが、直接銀行を介するとバレバレです。

銀行送金(振込)で出金できないときどうすればいい?

考えられる原因
  • まだ反映していないだけ
  • 出金条件をクリアしていない
  • 不正が発覚し出金拒否された
  • 口座登録していない

まだ反映していないだけ

銀行によっては着金までの処理が遅い場合もあります。

出金条件をクリアしていない

現金でも1倍の賭け条件は最低限クリアしなければいけません。

ボーナスはもっと厳しい賭け条件があるため、一度申請してみましょう。

すると出金できないとの案内メールが届き、そこに賭け条件のクリア状況も書かれています。

ワンダーカジノ公式では「振替処理すると出金賭け条件の進捗状況がわかります」とあるんですが、私がやったときは何も表示されませんでした(汗)

なので申請して確認しましょう。

不正が発覚し出金拒否された

複数アカウントの開設やローリスクベットなど規約違反行為をしていると出金拒否されます。

複数のボーナスを同時保有するなど軽度な違反ならボーナスと勝利金没収程度ですが、最悪アカウント凍結されます。

理由がわからないときはワンダーカジノサポートに聞いてみましょう。

口座登録していない

銀行口座へ送金するには事前に口座登録が必要です。

入金時も銀行送金を使っている人はすでに終わっているはずですが、クレジットカードで入金し銀行口座へ出金する人はやっていないはず。

まずはアカウント設定ページから利用する銀行口座を登録してください。

仮想通貨でワンダーカジノから出金する方法

ワンダーカジノ出金 仮想通貨

仮想通貨利用時の限度額/着金時間/手数料

仮想通貨の限度額

  • 1回あたり100万ドルまで
  • 1日あたりの回数は無制限=限度額なし

ワンダーカジノの上限額で利用可能です。

仮想通貨の着金時間

ワンダーカジノ側は30秒~、とありますが、数分はかかると思っておきましょう。

それでも他社オンカジより十分早いので問題ありません。

なおビットコインはほかの仮想通貨より少し時間がかかります。

30秒で着金することはまずないでしょう。

「60分くらいはかかるかもしれない」と思っておくと余計なストレスを抱えずに済みます。

仮想通貨の手数料

送金手数料はワンダーカジノが負担してくれるため無料です。

なお入金時はワンダーカジノ側で米ドルに換金されてしまうため為替手数料や仮想通貨による送金手数料も必要です。

仮想通貨による出金手続きの流れ

申請手順
  1. ログインし「入金」ページを開く
  2. メインウォレットに出金したい分を振替えておく
  3. メニューから「出金」を選ぶ
  4. 出金方法欄に表示されている仮想通貨を選ぶ
  5. 決済パスワードを入力
  6. 金額を指定
  7. 送金先ウォレットアドレスを入力
  8. 送信を押す

たとえばビットコイン(BTC)で入金したならビットコインでの出金となります。

入金した仮想通貨と違う種類のコインで出金することはできません。

仮想通貨を使うメリット

メリット
  • 着金が早い
  • 手続きが簡単
  • 価格変動の影響を受けない

着金が早い

ワンダーカジノ側の提示している30秒はさすがに無理だと思いますし即時反映されるほどではないものの十分早いです。

イーサリアムとテザーなら数分ほど待てば着金していることでしょう。

手続きが簡単

ウォレットアドレスのコピペなどの作業も慣れている人なら手続きも簡単です。

価格変動の影響を受けない

株や為替などより価格の変動幅が大きい仮想通貨。

値上がり益も狙えそうですが、ワンダーカジノへ入金すると米ドルに交換されます。

そして出金時はその時のレートでもとの仮想通貨に換金して送金処理されます。

よってワンダーカジノに預けている間の価格変動の影響は受けません。

仮想通貨を使うデメリット

デメリット
  • ビットコインだと多少時間がかかる
  • 米ドル→仮想通貨に換金される
  • 価格変動によって損失が発生することもある

ビットコインだと多少時間がかかる

現在ワンダーカジノではBTCとETHとUSDTの3種類が使えます。

この中でビットコイン(BTC)だけは多少送金処理に時間がかかってしまいます。

早い方がいいならイーサリアムかテザーを利用しましょう。

米ドル→仮想通貨に換金される

ワンダーカジノのウォレット上は米ドルです。

申請時にあなたの利用する仮想通貨に交換してから送金処理されます。

これ自体はとくに手数料もかからず問題ありませんが、日本の税制ではほかの通貨に交換すると利益確定扱いです。

値上がり益があると国税に調査されたときに不利になるかもしれません。

価格変動によって損失が発生することもある

ワンダーカジノへ100ドル分の仮想通貨を入金し、出金時も100ドル分だったとします。

このとき申請時の仮想通貨価格が入金時より高くなっていると減ってしまいます。

入金時:1BTC=100万円
出金時:1BTC=200万円

この場合元金の半分になってしまうわけですね。

仮想通貨ウォレットへ出金できないときどうすればいい?

出金できない原因

できない原因
  • 反映が遅れているだけ
  • ウォレットアドレス間違い
  • 出金条件の未達
  • 口座連携を済ませていない

反映が遅れているだけ

仮想通貨によっては処理が遅くなることもあります。

1時間たっても着金しないならワンダーカジノサポートに連絡したほうがいいですが、それくらいまでは待ってみましょう。

ウォレットアドレス間違い

ほとんどの人はコピペしているはずなのでこんなことはないはず。

でも仮想通貨取引所などで複数コインを持っているとウォレット一覧ページで別コインのアドレスをコピーしてしまう可能性もあります。

コピーするときは細心の注意を払いましょう。

出金条件の未達

現金1倍、ボーナスは30倍ほどの出金条件があります。

1BTC入金したら1BTC相当額を賭け金として使わなければいけません。

ボーナスをもらっていればさらに厳しい賭け条件になります。

クリアしていない人は一度申請してみましょう。

返信メールに状況が記載されているので確認できます。

口座連携を済ませていない

仮想通貨の送金先ウォレットアドレスも事前に連携が必要です。

他社オンカジではあまり見かけない仕組みなので慣れている人でも戸惑うかもしれません。

マネーロンダリング防止の観点からの措置なのでしっかり連携手続きを済ませておきましょう。

ペイズ(Payz)でワンダーカジノから出金する方法

ワンダーカジノ出金 エコペイズ(ecoPayz)

ペイズ利用時の限度額/着金時間/手数料

ペイズ利用時の限度額

  • 1回で最大100万ドル
  • 1日の回数は無制限=限度額なし

ペイズ利用時の着金時間

最短30秒ほどで反映されます。

遅くても数分あれば着金していることでしょう。

ペイズ利用時の手数料

無料です。

ペイズ口座への出金手続きの流れ

申請手順
  1. ワンダーカジノの入出金ページを開く
  2. メインウォレットに資金振替
  3. (まだの人はPayz口座を連携する)
  4. 「出金」を選ぶ
  5. 連携しているPayz口座を選ぶ
  6. 決済パスワードと金額を入力する
  7. 「送信」を押す

    ペイズ出金のメリット

    メリット
    • ほぼ即時出金される
    • 他社オンカジでも使える

    ほぼ即時出金される

    トラブルなく処理されればほぼ即時出金です。

    ワンダーカジノでの最短でもある30秒で着金することもあるでしょう。

    着金待ちのストレスはほぼないはずです。

    他社オンカジでも使える

    ペイズは約9割のオンカジで採用されている決済手段です。

    複数のオンカジを掛け持ちで遊ぶプレイヤーには資金管理しやすい決済手段ですね。

    ペイズ出金のデメリット

    デメリット
    • ペイズからの出金手数料は高め
    • 口座を準備しておかなければいけない

    ペイズからの出金手数料は高め

    ペイズとワンダーカジノ間の手数料はかかりません。

    が、ペイズからあなたの銀行口座への出金手数料は1000円以上かかります。

    頻繁に現金化したい人には向いていません。

    出金は月に一度だけにする、など頻度を少なくすることをおすすめします。

    口座を準備しておかなければいけない

    ペイズへ出金するにはペイズ口座が必要です。

    入金時にすでに持っている状態だとは思いますが、口座開設しておかないと決済手段として使えません。

    ペイズ口へ出金できないときどうすればいい?

    出金できない原因

    できない原因
    不正行為があった
    出金条件を達成していない
    口座連携を済ませていない

    不正行為があった

    ワンダーカジノの利用規約違反があれば出金拒否されます。

    健全に遊んでいるつもりでも「複数のボーナスを被って保有してしまう」など知らないとやらかしてしまいがちな禁止行為もあるため気を付けてください。

    出金条件を達成していない

    ボーナスを受け取っていると30倍などの出金条件が設定されています。

    またキャッシュだけでも1倍の条件があるため、クリアしなければ出金できません。

    一度出金申請してみると状況がわかるのでやってみてください。

    口座連携を済ませていない

    ペイズ口座は事前に連携手続きを済ませる必要があります。

    マイページのアカウント設定で第三者口座との連携を済ませておきましょう。

    ※2022/6でサービス終了しました
    ヴィーナスポイント(VenusPoint)でワンダーカジノから出金する方法

    ワンダーカジノ出金 ヴィーナスポイント(VenusPoint)

    ヴィーナスポイント利用時の限度額/着金時間/手数料

    ヴィーナスポイント利用時の限度額

    • 1回・・・5000ドルまで
    • 1日・・・回数に制限なし=限度額なし

    ワンダーカジノではヴィーナスポイントだけは限度額5000ドルと低めに設定されています。

    クレジットカードで入金したユーザーがヴィーナスポイントへの出金を選ぶことが多いからか、低くなってますね。

    ハイローラーの方だと不自由する限度額だと思うので違う決済手段を選びましょう。

    ヴィーナスポイント利用時の着金時間

    即時反映します。

    長くても数分待てばヴィーナスポイント口座に着金しているでしょう。

    ヴィーナスポイント利用時の手数料

    無料です。

    ヴィーナスポイントによる出金手続きの流れ

    申請手順
    1. ワンダーカジノのマイページから入出金ページを開く
    2. メインウォレットに資金振替する
    3. (VenusPoint口座を連携手続きする)
    4. 「出金」ページを開く
    5. 表示されているVenusPoint口座を選ぶ
    6. 決済パスワードと金額を入力する
    7. 「送信」を押す

      ヴィーナスポイントのメリット

      メリット
      • 手数料が安い
      • 出金が早い

      手数料が安い

      ワンダーカジノとのやりとりでは手数料無料ですが、ヴィーナスポイントから自分の銀行口座へ出金するときは多少手数料がかかります。

      ただしペイズやスティックペイに比べると手数料は安め。

      無料~2.9ドルの間で時間や曜日によって変動します。

      最大でも約3ドルならかなり安いと言えるでしょう。

      着金が早い

      ほぼ即時反映されます。

      スムーズに処理されないときは何かしらトラブルが発生している可能性大。

      詳細は下で紹介する出金できないときの対処法をご覧ください。

      ヴィーナスポイントのデメリット

      デメリット
      • 限度額が低い
      • ヴィーナスポイント口座からの引き出し手数料はかかる

      限度額が低い

      処理が早く手数料が安いメリットがある反面、限度額の低さは大きなデメリットです。

      ただし一般プレイヤーなら限度額5000ドルでも十分だと思いますし、それ以上あるとしても複数回申請すればいいだけ。

      手数料もかからないため多少面倒ですが何回も申請しましょう。

      ヴィーナスポイント口座からの引き出し手数料はかかる

      ヴィーナスポイントからの出金には手数料がかかります。

      とはいえ他の決済手段より安めなので大きな負担にはなりません。

      ヴィーナスポイントで出金できないときどうすればいい?

      出金できない原因

      できない原因
      • 規約違反をしている
      • 出金賭け条件の未達
      • 口座連携を済ませていない

      規約違反をしている

      ローリスクベット(ルーレットなら赤黒どちらにもベットするなど)や複数ボーナス保有、アカウントの二重登録などをしていると出金できません。

      またボーナスと勝利金も没収されます。

      出金賭け条件の未達

      キャッシュ1倍、ボーナスは数倍~30倍など出金するにあたってクリアすべき条件があります。

      これを達成していない可能性も高いです。

      口座連携を済ませていない

      ヴィーナスポイント口座は申請前に事前に口座連携をしておく必要があります。

      しておかないと出金方法の欄に口座が表示されていないため選ぶことすらできません。

      先に済ませておきましょう。

      ベガウォレット(Vegawallet)でワンダーカジノから出金する方法

      ワンダーカジノ出金 ベガウォレット

      ベガウォレット利用時の限度額/着金時間/手数料

      ベガウォレット利用時の限度額

      • 1回・・・5000ドルまで
      • 1日・・・回数に制限なし=限度額なし

      ワンダーカジノではベガウォレットの限度額が他より低めの5000ドルになっています。

      入金限度額がもともと低めなクレジットカード利用時の出金先に使われることが多いからか、金額も低めです。

      ハイローラーには使いにくい決済方法ですね。

      ベガウォレット利用時の着金時間

      基本的にすぐに処理されます。

      遅くなったとしても数分ほどでベガウォレット側の口座に着金しているはずです。

      ベガウォレット利用時の手数料

      5%かかります。

      ワンダーカジノでも高額です。

      ベガウォレットによる出金手続きの流れ

      申請手順
      1. ワンダーカジノマイページで入出金ページを開く
      2. メインウォレットに資金振替する
      3. (ベガウォレット口座を連携する)
      4. 「出金」ページを開く
      5. 表示されているベガウォレット口座を選ぶ
      6. 決済パスワードと金額を入力する
      7. 「送信」を押す

        ベガウォレットのメリット

        メリット
        • 着金が早い

        着金が早い

        トラブルがなければ処理は早くすぐに反映されるでしょう。

        ベガウォレットのデメリット

        デメリット
        • 手数料が高い
        • 限度額が低くなっている
        • ベガウォレット口座から自分の銀行口座などへの引き出し時に手数料はかかる

        手数料が高い

        ワンダーカジノの中でも一番高い手数料が設定されています。

        5%はさすがにもったいないですね。

        1回当たりのマックス額となる5000ドルを出金したら手数料は250ドルとなります。

        これは厳しいですね。

        限度額が低くなっている

        他の決済手段より上限金額が低めです。

        普通に遊んでいるユーザーなら5000ドル上限でも問題ないと思いますが、手数料が高いのでどのみちおすすめできません。

        ベガウォレット口座からの引き出し手数料はかかる

        ワンダーカジノからの出金時だけでなく、ベガウォレットからの出金時も手数料がかかります。

        これは少し厳しいと言えるでしょう。

        ベガウォレットで出金できないときどうすればいい?

        出金できない原因

        できない原因
        • 規約違反でアカウント凍結されている
        • 出金条件をクリアしていない
        • マイページ内で口座連携を済ませていない

        規約違反でアカウント凍結されている

        不正行為をしているとアカウント凍結されてログインもできません。

        身に覚えがないならWonderCasinoサポートに問い合わせましょう。

        出金条件をクリアしていない

        現金なら1倍、ボーナスなら20倍以上のクリアしなければいけない出金条件。

        1ドル分でも未達ならNGです。

        マイページ内で口座連携を済ませていない

        ログインしてアカウント設定ページを開くと使っている決済サービスの口座を登録・または連携するページがあります。

        ベガウォレットなら連携手続きが必要です。

        スティックペイ(STICPAY)でワンダーカジノから出金する方法

        ワンダーカジノ出金 スティックペイ(STICPAY)

        スティックペイ利用時の限度額/着金時間/手数料

        スティックペイ利用時の限度額

        • 1回・・・100万ドルまで
        • 1日・・・回数に制限なし=限度額なし

        スティックペイ利用時の着金時間

        基本的に即時反映なので30秒~というワンダーカジノ側の提示どおりに着金するでしょう。

        トラブルがなければストレスなく出金できるはずです。

        スティックペイ利用時の手数料

        2.5%かかります。

        1万ドルの出金なら250ドルですね。

        スティックペイによる出金手続きの流れ

        申請手順
        1. ワンダーカジノにログインし入出金ページを開く
        2. メインウォレットに資金を振替
        3. (STICPAY口座の連携をする)
        4. 「出金」ページを開く
        5. 表示されているVenusPoint口座を選ぶ
        6. 決済パスワードと金額を入力する
        7. 「送信」を押す

          スティックペイのメリット

          メリット
          • 着金が早い
          • スティックカードでコンビニATMからの出金も可能

          着金が早い

          ペイズやベガウォレットと同じくすぐに口座に着金します。

          着金が遅いと不安になりますし、スティックペイならその心配もないでしょう。

          スティックカードでコンビニATMからの出金も可能

          スティックペイカードを作っておけばコンビニATMなどから直接日本円で出金可能です。

          仮想通貨で保有していても直接日本円で引き出せるためかなり便利です。

          この現金化のしやすさはペイズやベガウォレットにはない強みですね。

          スティックペイのデメリット

          デメリット
          • 手数料が高め
          • スティックペイから引き出すときにも手数料がかかる
          • 対応するオンカジは少ない

          手数料が高め

          ワンダーカジノで唯一手数料が取られるスティックペイ決済。

          2.5%はかなり高額です。

          ハイローラーの方だと1000万円出金したら25万円分もコストがかかってしまう計算になります。

          これがあるせいでスティックペイをおすすめできません。

          スティックペイから引き出すときにも手数料がかかる

          ワンダーカジノ→スティックペイへの送金だけでなく、スティックペイからあなたの銀行口座やATMから出金する時も手数料が発生します。

          これら手数料を考えるとわざわざこの手段を利用する必要性は感じられません。

          対応するオンカジは少ない

          最近は増えてきましたが、まだまだ対応するオンカジは少な目。

          オンカジ資金の一元管理をするならペイズの方がおすすめです。

          スティックペイ(STICPAY)で出金できないときどうすればいい?

          出金できない原因

          できない原因
          • 不正行為をしている
          • 出金賭け条件を満たしていない
          • 口座連携を済ませていない

          不正行為をしている

          2ティアベットなどのローリスクな賭け方をしていたり、家族名義などで複数アカウントを登録し不正に入金不要ボーナスをゲットしていたりすることは規約違反です。

          申請時の審査で発覚すれば出金は拒否されますし、勝利金とボーナスは没収されます。

          出金賭け条件を満たしていない

          キャッシュは1倍の賭け条件、ボーナスは30倍ほどの賭け条件が設定されています。

          クリアしなければ出金拒否されるためまずは確認しましょう。

          申請してみれば返信メールで状況がわかります。

          口座連携を済ませていない

          スティックペイ口座は事前に「第三者決済」のページで口座連携の登録が必要です。

          先に済ませておきましょう。

          クレジットカード入金したときのおすすめ出金先

          ワンダーカジノ出金 クレジットカード入金したときのおすすめ出金先

          ワンダーカジノアカウントへクレジットカードで入金したときのみ出金先を選べます。

          そして、仮想通貨は出金先の選択肢に出てこないため、それ以外の4種類から選ぶことになります。

          では、どの決済手段がいいのでしょうか。

          4つそれぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

          クレカ入金⇒銀行送金で出金するメリット・デメリット

          日本円で戻ってくるため、その後使いやすいのがメリットです。

          振込手数料はワンダーカジノ持ちなのもありがたいですね。

          デメリットは米ドル→日本円への為替手数料がある点。

          レートを見るとその時点でのドル円価格より多少上乗せされているため、この部分の手数料はかかっていると思われます。

          クレカ入金⇒ペイズ出金するメリット・デメリット

          多くのオンカジで使えるペイズはカジノ資金の管理に最適です。

          ワンダーカジノアカウントとの入出金による手数料も無料で処理も早く快適に使えるでしょう。

          ただし自分の銀行口座へ送金するときに1000円以上の手数料がかかってしまいます。

          ※2022/6でサービス終了しできなくなりました
          クレカ入金⇒ヴィーナスポイント出金するメリット・デメリット

          クレカ利用時は一番おすすめできる決済方法です。

          処理も早く手数料が一番安く済ませられます。

          最大2.9ドルなのでペイズよりだいぶ安いですね。

          ただしワンダーカジノ側で限度額は5000ドルまでになっています。

          ハイローラーには使いにくでしょう。

          クレカ入金⇒ベガウォレット出金するメリット・デメリット

          クレカ利用時は一番おすすめだったヴィーナスポイントの代わりに導入された決済方法です。

          処理は十分早くポイント管理なので一見似たような条件に思えます。

          ですが、手数料の面で大きく劣ります。

          いままでクレカ入金→ヴィーナスポイントは王道の方法だっただけに、ベガウォレットが代わりになるとはとても言えません。

          クレカ入金⇒スティックペイ出金するメリット・デメリット

          スティックカードの便利さが最大のメリットです。

          また限度額や処理速度に不満を感じることはないでしょう。

          ですが、手数料が高くつくのが痛いですね。

          敢えてこの方法を選ぶ必要性はないでしょう。

          ワンダーカジノの出金に関するQ&A

          よくある質問
          ・ボーナスを出金できる?
          ・申請キャンセルは可能?
          ・間違って入金したあとすぐに出金できる?
          ・日本円で引き出せる?
          ・ゆうちょ銀行は使える?
          ・楽天銀行は使える?
          ・手数料はかかる?
          ・着金までの時間はどれくらいかかる?
          ・拒否されることはある?
          ・税金はかかる?

          ボーナスを出金できる?

          できません。ワンダーカジノでもらえるボーナスは出金できません。ボーナスを使って獲得した勝利金であれば、そのボーナスに設定されている賭け条件をクリアした後に出金できるようになります。賭け条件が1倍なら、ボーナス100ドルある場合100ドル分を使えばクリアです。ただし、禁止ゲームや

          申請キャンセルは可能?

          キャンセルはできません。申請時は慎重にやりましょう。

          間違って入金したあとすぐに出金できる?

          できません。入金キャンセルもできないため、賭け条件をクリアしてから出金申請することになってしまいます。マネーロンダリング(資金洗浄)防止のため、このようにすぐ引き出せないルールになっています。まずは入金時に間違えないように気を付けましょう。間違えて入金してしまったら、できるだけ資金が減らないよう勝率2分の1のゲームだけをベット額を変えずにプレイする、といったリスクヘッジをしつつ賭け条件をクリアするしかありません。そうすれば、オンラインカジノの還元率は95%ほどなので、仮に10万円入れてしまったなら95000円くらい残ってくれる可能性は十分あるでしょう。

          日本円で引き出せる?

          引き出せます。ワンダーカジノのアカウント上では米ドル(USD)で保管されています。そして、出金先の決済手段の通貨に合わせて換金された上で処理されます。日本の銀行口座へ引き出すなら日本円に換金してくれるので、とくにユーザー側が意識することはありません。なお、ペイズやスティックペイなど電子決済サービスでは、日本円だけでなく米ドル口座も開設できます。そういった口座を指定すれば米ドルのまま引き出せるでしょう。

          ゆうちょ銀行は使える?

          利用できます。

          楽天銀行は使える?

          利用できます。楽天カード決済は非対応ですが、銀行からなら入出金に使えます。

          手数料はかかる?

          決済手段によります。海外の電子決済サービス「STICPAY」だけは2.5%の手数料がかかります。100万円引き出すとき25000円もの手数料がかかってしまうため、特別な事情がないならほかの決済手段をおすすめします。

          着金までの時間はどれくらいかかる?

          決済手段によります。ワンダーカジノ側の処理は平均5分ほどで完了します。ただし、着金するまでの時間はあなたが利用する決済手段に応じて左右されます。ネットバンク以外の銀行なら、営業時間でなければ反映してくれないでしょう。またビットコインも送金処理が遅くなれば1時間やそれ以上かかってしまうこともあるでしょう。オンライン決済サービスやネットバンクであればすぐに着金するはずです。

          拒否されることはある?

          あります。ワンダーカジノでは申請時にそれまでのプレイ状況を審査されます。そこでワンダーカジノが定める利用規約に書かれている禁止行為をすれば、獲得した勝利金が没収されるため出金できません。また、アカウント登録時にEASYプランを選んでいると、月間の限度額は100万円相当額までに制限されます。それ以上の金額を申請していると拒否されるでしょう。

          税金はかかる?

          稼げばかかります。ワンダーカジノで稼いだ分に対して税金がかかります。日本の税制では一時所得として計上するため、50万円分までは控除されます。年間50万円を超えるようなら確定申告しましょう。なお、トータルで100万円使って全部なくなったので申告不要にはなりません。負けた分の賭け金は無視されるため気を付けてください。

          まとめ

          ワンダーカジノの出金方法を紹介しました。

          処理速度も業界トップクラスの早いためストレスを感じることなく遊べるでしょう。

          処理の早さは信頼性に繋がりますし、ワンダーカジノはおすすめのオンラインカジノと言えます。