野球賭博は違法?ダメな理由は?日本でやる方法も紹介!

野球賭博の違法性

日本では違法となります。

なぜダメか?

って、それは国が認めらていない賭博だからですね。

日本では法的に認められている公営ギャンブル以外は違法です。

そして野球についてはいまのところ日本に合法的な賭博サービスはありません。

プライベートで勝手に阪神巨人戦でどっちが勝つか賭ける、みたいなのは警察も検挙しようがないためスルーされるわけですが、決して認められているわけではありません。

でもサッカーならTOTOとかありますね。

となると不公平に感じる人も多いはず。

そこで日本での野球賭博事情についてまとめました。

日本で野球賭博はできないの?

野球賭博「野球くじ」の話も持ち上がっていたが・・・

一応2019年ころに野球に賭けられるようなギャンブル「野球くじ」が始まる、みたいな話が2018年度中に持ち上がっていました。

が、結局導入されませんでした。

日本野球機構(NPB)とスポーツ議員連盟との話で折り合いがつかなかったとのこと。

2つの組織の代表者が条件が合わないため仕切り直しと決定したようです。

詳しい理由はわかりませんが、既得権益とかが絡んでるんですかね。

ただし、導入されなかったと言ってもとりあえず2020年までの導入がなくなった・延期されただけなので、野球賭博ができるようになる可能性はまだ残されています。

公営ギャンブルとして野球賭博がやりたい人は期待して待ちましょう。

 

と、ここまでは日本国内の野球賭博環境について紹介してきましたが、いまでも国内で賭けることはできるんです。

日本ではプロ野球で賭博する方法は?

あります。

それがブックメーカーやオンラインカジノで提供されているスポーツベッティングというもの。

世界中のスポーツを賭け対象にしているため、日本のプロ野球も含まれています。

一部スポーツ以外も賭け対象にしているため、楽しみ方はさまざまです。

ブックメーカーやオンラインカジノは海外企業がそれら賭博を法的に認められている国で運営しているもの。

会社拠点やホームページを運営するサーバーを合法的な国においてサービス提供しています。

よって完全に合法的なギャンブルです。

そしてインターネットの世界に国境はないこと、いまのところ日本に海外のギャンブルサイトで遊ぶことを取り締まる法律がないことから、日本でも楽しめます。

法律がない=100%安全というわけではありませんが、グレーな状態ですね。

グレーと言うと微妙に感じますが、すでにスポーツベッティングは普及し始めていて、ユーザー数も増加傾向です。

どのスポーツベッティングサイトがいい?

おすすめは

  • ウィリアムヒル
  • 10ベットジャパン

の2つですね。

最近は日本語対応しているオンラインカジノの多くでスポーツベッティングを導入していますが、やはりスポーツに特化して運営しているサイトの方が充実度は高いです。

ウィリアムヒル

イギリスの老舗ブックメーカーで、ロンドン市場に上場もしているもっとも信頼性の高い世界最大のブックメーカーです。

安心して野球にベットしたいならココが最適ですね。

10ベットジャパン

10ベットの日本向けサイトが10ベットジャパンです。

日本仕様になっているため、日本人が快適に使えるようなサイト構成です。

ウィリアムヒルほどの規模ではありませんが、こちらもイタリアセリエAのユヴェントス公式パートナーになる、NBAとも契約している、など信頼性十分のブックメーカーです。

どっちがいい?

じゃあどっちがいいのか?ってことになりますが、どちらも実際使ってみて好きな方を使うのがベストです。

扱っているプロ野球の試合は同じです↓

ウィリアムヒルと10ベットジャパンのプロ野球の試合

チーム名が若干違うくらいですね。
(カープって広島東洋カープが正式名称だったのか・・・)

ただし、個人的には10ベットジャパンがいいかなと思っています。

ウチの環境だけかもしれませんが、10ベットジャパンのほうがスムーズにページを開けたためストレスを感じませんでした。

あと、これはあまり大きな声で言えませんが、ブックメーカーやオンラインカジノでは原則入金と出金方法が同じになります。

でも10ベットはゴニョゴニョ・・・みたいな。

悪いことに使うってのはダメですし、いずれはできなくなると思いますが、そんな特殊な事情を求めている人はここを選ぶことになります。

関連記事
入出金を別の方法でできるオンラインカジノってあるの?

 

アカウント開設される方はこちらからどうぞ↓

ウェルカムボーナスをゲット!
10ベットジャパン公式サイト

 

まとめ

日本での野球賭博について紹介しました。

賭博って言い方をしているのでイケないことに感じてしまうかもしれませんが、公的に認められている競馬や競輪、サッカーのTOTOなども賭博です。

ただし現状は野球を対象にした賭博がないってだけですね。

でも海外で運営されている世界中のスポーツを賭け対象にできるブックメーカーを利用すれば、日本にいながらプロ野球の試合に賭けられます。

テレビ放映されることは少なくなりましたが、それでも画面で試合を観戦するときにどちらかが勝つか?に賭けていたら応援にも力が入るはず。

プロ野球好きの方はぜひここで紹介したブックメーカーでスポートベットを楽しんでみてくださいね。