日本円で遊べるオンラインカジノはある?おすすめ3つを紹介!

日本円OKのオンラインカジノ

ニュースや週刊誌等で、オンラインカジノという言葉を一度は目にしたことがあるって人は多いのではないでしょうか。

日本では2010年からサービス開始していて、今では18歳以上であればどなたでもパソコンやスマートフォン・タブレットを使えば遊べるようになりました。

特に2020年はこのプレイヤー人口が急激に上昇した年で、ステイホームを自宅で満喫するための方法に選ばれた方も多いほどです。

以前であればアメリカや中国・韓国・モロッコなどの海外に繰り出して、カジノゲームを満喫されていた方も多いことでしょう。

ところが現在では観光で渡航ができず、カジノにいくことすらもできなくなりました。

その寂しさを紛らわせるのに、オンラインは活用し甲斐があるというわけです。

そこでここでは、簡単にオンラインカジノの概要をご紹介しながら、日本円で遊べるおすすめのサービスをご紹介していきます。

ドルやユーロでベットするオンカジだと日本円で入金する時に手数料が高くつくこともありますからね。

どうせなら自分のお金は全部ベットに使いたいものです。

日本円を扱うオンラインカジノ

ではここからは、日本円でも遊べるオンラインのカジノサービスを見ていきましょう。

といっても、日本で展開しているオンラインカジノのほとんどで日本円でのベットが可能です。

その理由は、日本は世界有数のプレイヤーを有している国だからです。

オンラインのカジノの中では日本はお得意様と見られており、クレジットカードから銀行振替・電子マネーも決済で対応しています。

しかし、すべてのサービスが優良とはいえず、中には手数料を高く設定しているところもあるほどです。

そして、それらの中でおすすめは3つ。

おすすめの日本円対応オンラインカジノ

  • 「ベラジョンカジノ」
  • 「エンパイアカジノ」
  • 「カジ旅」

の3つです。

この3つのサービスは非常に優良となっているわけです。

ベラジョンカジノ

まずベラジョンカジノに至っては、多くの日本人プレイヤーが会員となっており、ドルに換えることなく日本円で遊べています。

2017年にはスロットマシンで540万円の払い出しを受けたプレイヤーもいたほどで、非常に信頼できるオンラインのカジノです。

ここではクレジットカードでチップを手に入れると、約20パーセントのボーナスを得ることが可能になっています。

これを利用すれば差額だけでもプラスになるので、効率的に出金を増やせるでしょう。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノでは、銀行振替に対応ししている点を支持されています。

一般的なオンラインカジノだと仮想通貨かクレジットしか利用できないため、どちらかを新規で口座開設をしなくてはいけません。

ところがエンパイアカジノであれば、日本にある銀行の口座にお対応しているので、会員になったらすぐにチップを手に入れることが可能です。

この点を評価されているプレイヤーが多く、遊びやすいところだと言われていました。

カジ旅

カジ旅に至っては1日2万円という制限はありますが、日本円でチップを直接手に入れることが可能です。

各種バーコード決済にも対応されているため、20代30代の若い方が利用している傾向です。

用意されているゲームもパチスロが大半を占めているため、日本仕様のカジノだと言われています。

ここでは出金に対しても日本円となり、一切手数料は掛かりません。

その代わり10万円までしか出金できないので、大きく勝つことはできませんが、マイルドな遊びを体感できるサービスです。

この3つのオンラインカジノがおすすめのサービスで、安心安全な環境下であそべるでしょう。

おすすめサイトを詳しく知りたいという場合は、実際にここで遊んでいるプレイヤーの有志が開設している攻略サイトを参考にしてもらえれば。

各サービスのメリット・デメリットを詳しく紹介されていて、役立つ情報がたくさん掲載されているはずです。

ちなみに私はエルドアカジノメインです。

ボーナスがないので初心者がお試しで登録するには向いていませんが、本格的に遊べると感じたならここがおすすめです。

使いやすいですね。

参考記事
エルドアカジノ(ELDOAH CASINO)に登録するときの流れを解説!

最後にオンラインカジノの基本知識も知っておくとより楽しめるかと思うので紹介しておきます。

オンラインカジノの

まずはオンラインのカジノとは一体どのようなものか詳しく見ていきます。

このサービスを世界ではじめて開始したのは、ベラジョンカジノです。

1988年に中国・マカオで設立された会社であり、実際にカジノ店も運営されています。

1998年にパソコン通信という環境下でサービスをスタートしており、ISDN回線を使用したビデオゲームでした。

ポーカーとブラックジャック・バカラの三種類しか当初はなく、中国とシンガポールの二か国でしか遊べなかったものです。

2000年からはブロードバンド回線へと移行をされ、24時間365日いつでもどこからでもアクセスが可能となりました。

アメリカ・インドネシア・イタリアなど世界25か国から利用できる環境となり、現在のスタイルが確立されたわけです。

今はライブカジノというスタイルとなり、実際に運営本部と店舗から生中継をしながら各種ゲームに興じることもできます。

上で紹介したエルドアカジノなんかはライブカジノに力を入れているオンカジですね。

この仕組みがオンラインカジノの基本となっていて、現在運営されている210のすべてのサービスが同じ方法を採用しているほどです。

スロットマシンからテーブルゲーム、スポーツベットがあるので一般的なカジノゲームが苦手という方でみ楽しめるのがポイントとなっています。

まとめ

日本人が日本円でそのままベットできるオンラインカジノを紹介しました。

紹介と言うか、日本語対応し日本人向けに展開しているオンカジはだいたい日本円で遊べます。

そのため、ここでとりあげた3つのオンカジ+1のどれかでオンカジデビューしてみるのがいいと思いますよ。

とくに初めての人ならボーナスでお試しベットできるベラジョンやカジ旅が最適です。