ユースカジノの銀行振込 – やり方・限度額・最低額・手数料まとめ

ユースカジノの銀行振込方法 アイキャッチ画像

2020年にオープンしたユースカジノは

  • スロットのリベートボーナス率が最大1.5%
    (ライブカジノは1.0%)
  • 平均出金時間が約5分
  • 仮想通貨入出金にも対応
  • 24時間/365日の日本語サポート

などほかのオンラインカジノを上回るサービスが好評です。

そんなユースカジノではさまざまな入金方法に対応しています。

オープンしてしばらくは銀行振込での入金に対応していませんでしたが、2021年5月にはついに対応。

さらに便利になりました。

そこでユースカジノアカウントへ銀行振込で入金する方法を解説!

前準備から銀行振込の手順、出金の流れまで詳しく解説していきます。

すぐに入金手順を知りたい方は目次から「2.5 銀行振込での入金手順」を選択してください。

以下リンクからの登録で特典あり
【登録特典】選べる2種の初回入金ボーナス
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
※入金後サポートに伝えてください

登録方法⇒ユースカジノの登録方法を解説

【準備編】銀行振込でユースカジノへ入金する前にやること

銀行振込前のやることリスト

  1. ユースカジノで使える銀行を確認する(必須)
  2. ユースカジノでアカウント開設する(必須)
  3. アカウント情報を登録する(必須)
  4. 銀行口座情報を登録する(必須)
  5. 本人確認(KYC)を済ませる
  6. 決済パスワードを設定する
  7. ボーナス情報のチェック
  8. 知らずにやりがちな禁止事項のチェック

全部済ませる必要はありませんが、最初の4つ(対応銀行チェック・ユースカジノのアカウント開設・アカウント情報の登録・銀行口座情報の登録)以外にも本人確認と決済パスワード設定だけは済ませておくことをおすすめします。

本人確認と決済パスワード設定は済ませないと出金できません。

【前準備1】ユースカジノで使える銀行を確認する(必須)

ユースカジノで銀行振込に対応する銀行は84行あります。

自分が使っている銀行があるかチェックしましょう。

対応する銀行一覧(全84行)

ユースカジノの銀行振込に使える銀行一覧

画面が小さい端末の方だと文字が読めないかもしれませんので文字起こし版(銀行コード付き)も載せておきます。
(50音順/()内は銀行コード)

銀行系信用金庫
信用組合
労働金庫
auじぶん銀行(0039)
GMOあおぞらネット銀行(0310)
JAバンク(7837)
PayPay銀行(0033)
SBJ銀行(0472)
足利銀行(0129)
イオン銀行(0040)
伊予銀行(0174)
大分銀行(0183)
大垣共立銀行(0152)
沖縄銀行(0188)
関西みらい銀行(0159)
紀陽銀行(0163)
京都銀行(0158)
きらぼし銀行(0137)
群馬銀行(0128)
京葉銀行(0522)
高知銀行(0578)
埼玉りそな銀行(0017)
佐賀銀行(0179)
山陰合同銀行(0167)
滋賀銀行(0157)
四国銀行(0175)
静岡銀行(0149)
七十七銀行(0125)
十八親和銀行(0181)
十六銀行(0153)
荘内銀行(0121)
常陽銀行(0130)
新生銀行(0397)
住信SBIネット銀行(0038)
スルガ銀行(0150)
セブン銀行(0034)
ソニー銀行(0035)
第四北越銀行(0140)
大和ネクスト銀行(0041)
千葉銀行(0134)
中京銀行(0544)
中国銀行(0168)
東京スター銀行(0526)
徳島大正銀行(0572)
西日本シティ銀行(0190)
日本銀行(0000)
日本振興銀行(0037)
八十二銀行(0143)
肥後銀行(0182)
百十四銀行(0173)
広島銀行(0169)
福井銀行(0147)
福岡銀行(0177)
北洋銀行(0501)
北海道銀行(0116)
北國銀行(0146)
みずほ銀行(0001)
三井住友銀行(0009)
三菱UFJ銀行(0005)
みなと銀行(0562)
南日本銀行(0594)
宮崎銀行(0184)
みんなの銀行(0043)
山形銀行(0122)
山口銀行(0170)
ゆうちょ銀行(9900)
横浜銀行(0138)
楽天銀行(0036)
りそな銀行(0010)
ローソン銀行(0042)
青和信用組合(2231)
尼崎信用金庫(1688)
愛媛信用金庫(1860)
尾西信用金庫(1563)
金沢信用金庫(1440)
蒲郡信用金庫(1562)
岐阜信用金庫(1530)
京都中央信用金庫(1611)
さわやか信用金庫(1310)
高岡信用金庫(1402)
多摩信用金庫(1360)
東海労働金庫(2972)
東京ベイ信用金庫(1262)
豊田信用金庫(1559)
のと共栄信用金庫(1442)
広島信用金庫(1750)
三島信用金庫(1506)

ここになければ違う入金方法を選びましょう。

なお「日本振興銀行」は2010年に破産していますがなぜか掲載されています。

また個人や一般企業の預金を受け付けていない「日本銀行」も含まれています。

この辺の情報は更新されていない、またはユースカジノ側がよくわからず掲載している可能性もあるため注意しましょう。

ちなみにここに非掲載の銀行を使いたい場合はサポートに問い合わせれば追加してもらえるでしょう。

【前準備2】ユースカジノでアカウント開設する(必須)

ユースカジノのアカウント開設手順

  1. 公式ホームページを開く
  2. 「登録」を押す
  3. ユーザーネームを入力
  4. メールアドレスを入力
  5. 「承認番号を送信」を押し届いた番号を入力
  6. パスワードを入力
  7. パスワードをもう一度入力
  8. 携帯番号を入力
  9. 誕生日を入力
  10. 画像表示されている認証コードを入力
  11. 利用規約の同意にチェックを入れる
  12. 情報配信への同意にチェックを入れる
  13. 「送信」を押す
STEP1
公式ホームページを開く

まずは公式サイトへアクセスしましょう。

こちらから
ユースカジノ公式

別のウィンドウが開くのでこのページを参考にしつつ進めていってもらえばスムーズに登録できるはずです。

STEP2
「登録」を押す

パソコン、タブレット、スマホのどれでユースカジノへアクセスしてもページ上部に「登録」ボタンが表示されています。

このボタンを押すと登録情報の入力ウィンドウが開きます。

STEP3
ユーザーネームを入力

最初に好きなユーザー名を決め入力しましょう。

6~10文字の英数字が指定されているんですが空白でなければエラー表示「×」マークはされません。

ですが指定どおりに入力しておきましょう。

ユーザーネームはログインするときやゲームに勝った時の賞金獲得者表示欄などでも使われることがあります。

下ネタ、差別用語などは見た人が不快になるような文字列は使わないようにすることをおすすめします。

STEP4
メールアドレスを入力

なんでもいいのでユースカジノからのメールが届くメールアドレスを入力しましょう。

GメールやYahooメールなどのフリーメールでもOKです。

STEP5
「承認番号を送信」を押し届いた番号を入力

メール承認番号の入力欄右側にある承認番号を送信ボタンを押します。

すると先ほど入力したメールアドレス宛に4桁の承認番号が送られてくるので入力しましょう。

基本的に数秒後には届きますが、届かない場合は迷惑メール・ゴミ箱などをチェック。

それでもなければ入力したメールアドレス間違いや海外サービスからのメールを拒否していないかなど設定部分も確認しましょう。

そこまでしてもダメならGメールなどで新規にアカウント開設してそのメールアドレスを入力しましょう。

STEP6
パスワードを入力

6~16桁の英数字でパスワードを作成します。

この入力欄は文字数が少ない・多すぎるとしっかりエラーになります。

ちなみに「000000」など単純なパスワードでもエラーになりませんが、不正ログインを防ぐために自分しかわからない複雑な文字列をしていすることをおすすめします。

ログイン時に使うユーザー名はゲーム画面などで他人に知られてしまう可能性があるためパスワードが特に大事です。

STEP7
パスワードをもう一度入力

作成したパスワードをもう一度入力しましょう。

間違えると「パスワードが一致しません」と表示されるので修正してください。

STEP8
携帯番号を入力

「090/080/070」などから始まる11桁の携帯番号を入力しましょう。

10桁の固定電話はエラーになるため最初から入力できません。

海外サービスへの登録時に指定されることも多い日本の識別コード「+81」は必要ありません。

STEP9
誕生日を入力

入力欄に直接入力しても反映されません。

入力欄にカーソルを合わせると出てくるカレンダーから自分の誕生日を正確に入力してください。

間違えると本人確認で通らなくなります。

なおユースカジノは未成年の登録はできませんが、この時点ではたとえ登録日を指定したとしてもエラーにはなりません。

誕生月と日にちだけ選んで年号を忘れてしまう人もいるかもしれませんし、必ず再確認して入力ミスしないようにしましょう。

STEP10
画像表示されている認証コードを入力

認証コード入力欄の右側に表示されている4桁の数字画像を入力してください。

数字がハッキリわかるように表示されているので間違えることはないと思いますが、違う数字を入力してもエラーにならないので気を付けてください。

STEP11
利用規約の同意にチェックを入れる
  • ユースカジノの利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 責任あるゲーミング

の3つに同意することが求められます。

といっても本当に読む人は少ないはず。

とりあえずチェックだけしておけば問題ありませんが「こんなのもダメなの?」といった意外なルールも書かれているのでひととおり目を通しておくことをおすすめします。

あとで規約違反だから勝利金没収と言われてもここで同意している以上は文句を言えません。

STEP12
情報配信への同意にチェックを入れる

登録したメールアドレスや携帯へのSMSへユースカジノ情報を送信することに同意します。

チェックしないと登録できないのでどうしようもありませんがメールが邪魔だと感じる場合はメールソフト側の設定で対処しましょう。

なお携帯番号を知られるのが嫌だからと適当な番号を入力するとバレたときにアカウント停止処分になる可能性があるのでやらないでくださいね。

STEP13
「送信」を押す

すべての項目に入力したら「送信」ボタンを押せば登録作業終了です。

ここまで簡単にユースカジノの登録方法を解説してきましたが、別の記事でもっと詳しく解説しているので参考にしてください。

登録が済んだら次は本人確認書類の提出を済ませましょう。

【前準備3】アカウント情報を登録する(必須)

ユースカジノへの登録が済んだらまずはアカウント情報を登録します。

これをやっておかないと次の銀行口座登録ができません。

先に口座情報を登録しようとしてもアカウント情報入力ページに強制ジャンプするだけです。

ユースカジノのアカウント情報の登録手順

  1. ユースカジノにログインする
  2. 上部にある人型アイコンを押す
  3. (スマホの場合)左上の「三」マークをタップする
  4. 「アカウント設定」を選ぶ
  5. 「アカウント情報」を選ぶ
  6. お名前を入力する
  7. 「送信」を押す
STEP1
ユースカジノにログインする

登録した流れでログインした状態だと思いますが、まだの方はユーザー名とパスワードと画像認証を入力してログインしましょう。

STEP2
上部にある人型アイコンを押す

ユースカジノページの上の方に人型のアイコンがあるので押しましょう。

するとメニューが表示されます。

STEP3
(スマホの場合)左上の「三」マークをタップする

パソコンはSTEP2の段階ですぐメニュー表示されますが、スマホの場合はページ左上のある「三」マークを押すとメニューが表示されます。

STEP4
「アカウント設定」を選ぶ

メニューから「アカウント設定」を選びましょう。

するとアカウント情報を入力するページが開きます。

STEP5
「アカウント情報」を選ぶ

最初から「アカウント情報」ページが開いているので「必須」となっている項目だけは入力していきます。

STEP6
お名前を入力する

唯一必須となっている「お名前」を入力しましょう。

入力例には姓と名の間にスペースがないのでなしにしておきましょう。

なお名前以外の必須になっていない項目を入力しても問題ありません。

STEP7
「送信」を押す

最後に送信ボタンを押せば完了です。

【前準備4】銀行口座情報を登録する(必須)

ユースカジノへ銀行振込するには利用する口座情報を登録しなければいけません。

やらずに入金しようとしても口座情報入力ページに強制ジャンプします。

そこで口座登録の流れを解説していきます。

ユースカジノで利用する銀行口座の登録手順

  1. 公式にログインする
  2. 上部にある人型アイコンを押す
  3. (スマホの場合)左上の「三」マークをタップする
  4. 「アカウント設定」を選ぶ
  5. 「銀行口座登録」を選ぶ
  6. 「+銀行口座登録」を押す
  7. 銀行名を選ぶ
  8. 店番号を入力する
  9. 支店名を入力する
  10. 口座番号を入力する
  11. 口座名義を入力する
STEP1
公式にログインする

順番に進めている方はユースカジノにログインした状態だと思いますがまだの方はログインしましょう。

STEP2
上部にある人型アイコンを押す

ユースカジノページの上部に人型の上半身をかたどったアイコンがあるので押しましょう。

STEP3
(スマホの場合)左上の「三」マークをタップする

パソコンの場合は左にメニューが表示されますが、スマホの場合はありません。

画面左上にある「三」マークをタップしてメニューを表示しましょう。

STEP4
「アカウント設定」を選ぶ

メニューから「アカウント設定」を選びましょう。

STEP5
「銀行口座登録」を選ぶ

パソコンは横並びにメニューが表示されている中から「銀行口座登録」を選びます。

スマホは選択型になっているので同じく「銀行口座登録」を選びましょう。

STEP6
「+銀行口座登録」を押す

初期画面はまだ何も口座情報がない状態のはずです。

右端にある「+銀行口座登録」ボタンがあるので押して入力画面を開きましょう。

STEP7
銀行名を選ぶ

全84の銀行から選べます。

自分が振込に使う銀行名を選びましょう。

STEP8
店番号を入力する

使う銀行の店番号(4桁の数字)を入力します。

ページ最初に一覧表示してある対応銀行表を参照してください。

4桁でなくてもエラーにはならないのでしっかり確認して正確に入力しましょう。

STEP9
支店名を入力する

日本語で支店名を入力します。

支店コードではないので注意してください。

STEP10
口座番号を入力する

7~8桁の口座番号を正確に入力しましょう。

桁数を間違えてもエラーにはなりません。

また先頭に「0」を付けるといった桁数合わせ作業も必要ありません。

STEP11
口座名義を入力する

日本語でユースカジノのアカウント情報に登録した名前と同じ名義を入力しましょう。

ここが違うと銀行振込で入金できません。

なお苗字と名前の間にスペースは不要です。

アカウント情報ページでもスペースなしの入力例が表示されていたので合わせておきましょう。

【前準備5】本人確認(KYC)を済ませる

本人確認は銀行振込で入金するだけなら必要ありませんが、初めて出金する前までに終わらせておきましょう。

とはいえ面倒な登録関係は最初に済ませておいた方があとあと楽です。

ユースカジノの登録ついでにやっておくことをおすすめします。

本人確認で必要になる2つの提出書類

  • (顔写真付き)身分証明書
  • 現住所確認書類

それぞれについて解説していきます。

(顔写真付き)身分証明書

ユースカジノで本人確認書類として使えるものは次の4種類↓

  • 運転免許証(表と裏)
  • パスポート(顔写真のあるページ)
  • マイナンバーカード(表のみ)
  • 住民基本台帳カード(表と裏)

さらに以下の6項目が掲載されていなければ使えません。

  • 顔写真
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 発行日
  • 有効期限

上記4種類に身分証明書なら問題なと思いますが、一応確認しておきましょう。

現住所確認書類

  • 住民票
  • クレジットカード明細
  • 電気料金明細
  • 水道料金明細
  • ガス代明細
  • 電話代明細
    など

いま身分証明書記載の住所に住んでいることを確認するためのものです。

直近3カ月以内の日付のほか、住所・氏名など本人のものと分かる情報が記載されていないと使えません。

写真撮影時の注意点

  • 自分と一緒に撮影しているか?
  • 書類の四隅が入っているか?
  • 文字がハッキリ読める状態か?
  • 有効期限は切れていないか?
  • 住所確認書は提出日から3ヶ月以内のものか?
自分と一緒に撮影しているか?

少し面倒ですが、自分の顔と提出書類を一緒に撮影しなければいけません。

自分の顔は首から上が映っていればOKですが、提出書類もしっかり納めなければいけないため結構大変です。

別の人に頼むのが一番ですが、ほとんどの人は自撮りすると思います。

スマホのインカメラ(自撮りカメラ)はたいていリアカメラより画質が悪いのでリアカメラを使ってうまく撮影しましょう。

書類の四隅が入っているか?

提出書類は四隅を写真の枠内に入れなければいけません。

被っていたりはみ出ていると承認されない可能性が高いので再提出となります。

文字がハッキリ読める状態か?

ユースカジノ側で文字情報を確認するため読めなければ審査に通りません。

今どきのスマホカメラなら自撮りカメラ(リアカメラ)でも高画質だったりしますが、数年前のモデルを使っている人は要注意です。

有効期限は切れていないか?

身分証明書は有効期限内のものかどうか?も見落としがちです。

比較的よく使う運転免許証は問題ないと思いますが、たまにしか使わないパスポートなんかは期限切れになっている可能性が高いです。

確実にチェックしておきましょう。

住所確認書は提出日から3ヶ月以内のものか?

住所確認書類は提出日から換算して3ヶ月以内のものでなければ認められません

本人確認書類の提出方法

  1. ユースカジノにログインする
  2. 自分のユーザー名部分を押す
  3. 「アカウント設定」を押す
  4. 「KYC」を押す
  5. 本人確認書類の表と裏面をアップロードする

ユースカジノサイト内でアップロードしますが、直接担当部署にメールで送信することもできます。

【書類の送付先】
finance@yous777.com

メールの記入例
件名
本人確認書類提出の件
本文
ユースカジノご担当者さま

お世話になります。
○○と申します。(ユーザー名:xxxxxx)
本人確認書類を提出します。
ご確認よろしくお願い致します。

(身分証明書表面、裏面、住所確認書類の画像3つを添付)

クレジットカード画像の添付について

この先クレジットカードで入金する予定がある人はここでクレカ画像も添付しておきましょう。

表と裏面の画像を添付します。

表面はカード番号の内、上6桁と下4桁を隠して撮影します。

裏面は3桁のCVC番号を隠して撮影しましょう。

【前準備6】決済パスワードを設定する

ユースカジノでは出金するときに決済パスワードを入力しなければいけません。

そこで決済パスワードの設定方法を解説していきます。

決済パスワード設定の手順

  1. ユースカジノにログインする
  2. 上部にある人型アイコンを押す
  3. (スマホの場合)左上の「三」マークをタップする
  4. 「アカウント設定」を選ぶ
  5. 「決済パスワード変更」を選ぶ
  6. 必要事項を入力し確認ボタンを押す
STEP1
ユースカジノにログインする

ここまでの流れでログインした状態だと思いますがしていない場合はログインしてください。

STEP2
上部にある人型アイコンを押す

PC、スマホのどちらも上部にある人型アイコンを押しましょう。

STEP3
(スマホの場合)左上の「三」マークをタップする

スマホの場合はメニューが表示されていないため、左上にある「三」マークを押してメニューを表示させます。

STEP4
「アカウント設定」を選ぶ

メニューから「アカウント設定」を選びましょう。

STEP5
「決済パスワード変更」を選ぶ
  • アカウント情報
  • KYC
  • 銀行口座登録
  • 出金用口座登録
  • パスワード変更
  • 決済パスワード変更

という選択肢があるので「決済パスワード変更」を選びましょう。

STEP6
必要事項を入力し確認ボタンを押す
ユースカジノの決済パスワード設定手順
  • ログイン時のパスワード
  • 好きな数字6桁でパスワード作成
  • 確認用にもう一度決済パスワードを入力

この3か所に入力を済ませて「確認」ボタンを押せば設定完了です。

【前準備7】ボーナス情報のチェック

ユースカジノでは次のようなボーナスを配布しています。

  1. 入金不要ボーナス
  2. 初回入記限定のスロットボーナス
  3. (期間限定)初回入金限定のVIPランク昇格ボーナス
  4. ライブゲームリベートボーナス
  5. スロットゲームリベートボーナス
  6. クラス昇格ボーナス
  7. バースデーボーナス

最初の入金不要ボーナスはユースカジノへ登録すればもらえるボーナスです。
(もらうための手続きは必要です)

それ以外も入金するときに気にしなくても問題ないボーナスばかりですが、2と3の初回入金ボーナスだけはチェックしておきましょう。

初回入記限定のスロットボーナス

スロット限定ですが、初めて入金するときの金額に応じてボーナス額が変わってきます。

配布割合、金額は次のとおりです↓

ユースカジノスロットボーナスの還元割合

100ドルまでですが最大200%のボーナスは業界トップクラス。

それ以上でも最低100%のボーナスがもらえるのでスロット好きの人は要チェックです。

(期間限定)初回入金限定のVIPランク昇格ボーナス

入金額に応じて最初から高いランクでスタートできるキャンペーンです。

  • 300ドル以上・・・ゴールドランク(合言葉:特別ゴールド希望)
  • 500ドル以上・・・プラチナムランク(合言葉:特別プラチナム希望)
  • 3000ドル以上・・・ダイヤモンドクラス(合言葉:特別ダイヤモンド希望)

上の合言葉を【support@yous777.com】に送信するとランクアップします。

なおこの記事を書いている時点の月末までが期限でした。

いつもやっているものではありません。

ただ年末や長期休暇前など集客できそうなタイミングで開催される可能性が高いので、そういったタイミングを狙うのもありです。

【前準備8】知らずにやりがちな禁止事項のチェック

ユースカジノの規約にはいろいろな禁止事項が記載されています。

が、すべて読むのはハッキリって苦痛です(汗)

そこでオンラインカジノ初心者が知らないうちにやらかしがちな禁止事項をピックアップして紹介しておきます。

利用規約3-11

通常のゲームプレイと異なる様なプレイ、ゲームのメカニズムはもちろん外部の決済サービスを意図的に乱用・悪用する等の全ての不正行為

具体的な行為はかかれていないためわかりずらいんですが、ユースカジノに限らずオンラインカジノ全般で禁止されているものとして

  • 2ティアベット(2重賭け)
  • ボーナススタッキング

があります。

2ティアベットとは?

2ティアベットは例えばルーレットで赤と黒の2択で賭ける方法があり、その両方に同時ベットすることが該当します。

全然儲からないため意味のない行為に思えるかもしれませんが、ユースカジノで配布しているボーナスには出金賭け条件というものがあります。

仮にボーナスを100ドル分もらったなら、そのボーナスで決められた倍率(30倍など)を賭け金として使わないと出金できない仕組みです。

そこで2ティアベットを使えば必ずどっちかは当たるため、大きく資金を減らすことなくボーナスの出金条件を満たせるわけですね。

ボーナススタッキングとは?

入金不要ボーナスと入金ボーナスをもらうプレイヤーは多いはず。

そこでありがちなのは登録してすぐ入金してしまうパターンです。

基本的にボーナスは使い切ってから次のものをもらうように決められています。

でもそんなことは気にせず入金ボーナスまでもらってしまうパターンが多いでしょう。

私も最初やりました。

この禁止事項をやってしまったからといってアカウント停止や出金拒否など厳しく対応されることはまずありません。

でも何かあったときに「あなたは過去にこの規約違反してますね?」なんて言われたら反論できなくなります。

禁止事項をやったという事実なんてないほうがいいですし、ボーナスは必ず使い切るようにしておくことをおすすめします。

利用規約3-12

自動ツール、ロボット等の外部リソースを使用しての当サイトでのいかなる活動に対する決断を自動的に行わない

あまり使うことはないと思いますが、オンラインカジノ投資商材などでこういった自動ベットツールを使うことがあります。

そういった自動ツールの利用は禁止されています。

ゲーム履歴を見ても自動ツールを使っているとわかりにくくしているものもありますが、だからといって禁止されているものを使うことはしないでくださいね。

 

つづいて本題のユースカジノへの銀行振込手順を解説していきます。

【入金編】ユースカジノへ銀行振込する方法

ユースカジノへ銀行振込で入金する方法

銀行振込時の最低入金額

20ドル(USD)です。

約2000円はほかのオンラインカジノと同じ水準です。

振込手数料を考えると最低額での入金はコスパが悪いためおすすめしません。

銀行振込時の入金限度額

10万ドル(USD)です。

1回当たり約1000万円まで振込可能ならハイローラーの方でも使いやすいはず。

他のオンラインカジノでは無制限のところもありますが、銀行側も1000万円あたりから確認作業が入ったりするため現実的に1000万円がボーダーラインみたいなものでしょう。

入金回数の制限について

ユースカジノでは1日、1週間、1か月あたりの入金回数に制限がありません。

1回あたりの振込限度額は約1000万円ですが回数を分ければ無制限です。

なので実質無制限と言えます。

銀行によって限度額に制限あり

高齢者の振込詐欺被害を防ぐために銀行によっては振込金額が制限されています。

たとえばゆうちょ銀行であればこのようになっています↓

※ATM、ゆうちょダイレクトおよびゆうちょBizダイレクトでは、取引時確認がお済みでない総合口座または振替口座からの送金額が10万円を超える振込は、お取り扱いできません。
(参照:ゆうちょ銀行 送金料金

ゆうちょ銀行以外でも同じ手続きが義務付けられているので窓口で振込手続き&取引時確認を済ませないと大きな金額は扱えません。

取引時確認とは「取引時に住所・名前・生年月日が記載されている公的機関発行の証明書類の提示と取引目的を申告」することです。

銀行振込で入金時の手数料

ユースカジノへの振込手数料

ユースカジノ側へ支払う事務手数料は無料です。

利用する銀行側の振込手数料

利用する銀行によっては振込手数料が発生するので気を付けてください。

ユースカジノでは振込で使う銀行と同じ銀行の口座が指定されるようなので、同行同士の送金は安いところなら無料です。

なお振込先のユースカジノ口座は同行=国内銀行です。

よって海外口座への割高な振込手数料は発生しません。

為替交換手数料に注意

ユースカジノはUSD(米ドル)単位での入金となります。

日本の銀行から振込むときは日本円なので為替交換手数料が発生します。

振込手数料が無料だと思っている人はご注意ください。

私がやったときは1ドルあたり2円ほど(約1.9%)だったのでけっこう高く感じるかもしれません。

でもメガバンク系と同水準か少し安いくらいです。

  • みずほ銀行・・・1ドル2円
  • 三菱UFJ銀行・・・1ドル2.5円
  • 三井住友銀行・・・1ドル0.5円
  • 住信SBIネット銀行・・・1ドル0.4円

三井住友銀行や住信SBIネット銀行のようなネットバンクには負けますが、十分良心的な両替手数料だと言えます。

銀行振込で入金時の反映時間

通常は30分以内に反映される、とユースカジノ公式に明記されています。

振込で使う銀行しだいで遅くなることもあり

ユースカジノ側での入金受付は24時間対応していますが、実際に送金処理されるかどうかは振込で使う銀行側しだいです。

休日や営業時間外に申請すると翌営業日にまわされてしまう銀行ではスムーズに反映されません。

入金申請額と振込額が違うと時間がかかるので注意

ユースカジノで入金申請手続きした金額と実際の振込額が異なると確認作業が発生します。

振込明細画像を提出しなければならず、さらに確認作業も発生するためスムーズに終わりません。

必ず同額で振込むようにしてください。

入金申請なしでの振込は拒否される可能性があります

一度ユースカジノへ振込むと次からは銀行口座はわかっているため同じ口座へ直接振り込むことができてしまいます。

ただしここで入金申請せずに振込んでしまうと反映してくれない可能性があるので気を付けましょう。

銀行振込での入金手順

  1. ユースカジノへログインする
  2. ページ上部にある「ご入金」を押す
  3. 銀行振込(Bank Transfer)を選ぶ
  4. 登録済みの銀行口座から利用するものを選ぶ
  5. 入金額をUSD単位で入力する
  6. 「送信」を押す
  7. 指定のユースカジノ口座へ登録銀行から振り込む

ここから掲載する画像はパソコン版ですがスマホやタブレットでも大きな違いはありません。

STEP1
ユースカジノへログインする

登録からの流れできている人はログインした状態だと思いますがまだならログインします。

STEP2
ページ上部にある「ご入金」を押す

ユースカジノのどのページでも上部に表示されている「ご入金」ボタンを押してください。

STEP3
銀行振込(Bank Transfer)を選ぶ

ユースカジノ銀行振込step3

準備段階で紹介したアカウント情報・銀行口座の登録が済んでいると「銀行振込(Bank Transfer)」が選べるようになっているので選択しましょう。

STEP4
登録済みの銀行口座から利用するものを選ぶ

ユースカジノ銀行振込STEP4

上の画像では銀行口座を1つしか登録していないためデフォルトで選択された状態になっています。

特にやることはありません。

2つ以上の銀行を登録している人だけ利用する口座を選択しましょう。

STEP5
入金額をUSD単位で入力する

ユースカジノ銀行振込STEP5

振込金額を入力しますがUSD(米ドル)単位なので気を付けてください。

この画像の時点で米ドル日本円の為替レートは114円ほどでした。

交換レートが116円なのでプラス2円ほど(約1.9%)が交換手数料みたいなものですね。

10万円振込んだら1900円くらいとられます。

ちょっと高いかも(汗)

STEP6
「送信」を押す

入力項目に問題なければ最後の「送信」ボタンを押しましょう。

すると振込先のユースカジノ口座情報が表示されます。

STEP7
指定のユースカジノ口座へ登録銀行から振り込む

ユースカジノ銀行振込STEP7

表示されているユースカジノ口座へ振込手続きを済ませれば完了です。

上の画像は私が住信SBIネット銀行を選択した場合の振込先口座情報です。

同じ銀行口座が案内されるようなので振込手数料は安く済ませられるでしょう。

ユースカジノへ銀行振込で入金できないときの原因と対処方法

  • まだ反映されていないだけ
  • 申請額と振込額が違っている
  • 入金申請していない
  • 振込可能範囲外の金額を入力している
  • 銀行側でストップしている

まだ反映されていないだけ

ユースカジノ側は30分程度で反映されると言っていますが100%そうとは限りません。

何かのトラブルが起こっていれば遅れることもありますし、使用した銀行側に問題が起こっている可能性もあります。

30分経ってもアカウントに反映されないときはユースカジノサポートに問い合わせてみましょう。

申請額と振込額が違っている

ユースカジノへ振り込む前に入金申請しているはず。

その時入力した入金額と実際に振込んだ額が違っていると確認が必要になり入金できません。

振込明細の提出という余分な手続きが発生し一旦ストップしてしまいます。

勘違いしてしまうこともあると思いますが、申請時に表示された「お振込金額」をキャプチャ保存しておくか、入金申請受付メールを確認してミスを防ぎましょう。

入金申請していない

2回目以降は同じ口座へ振り込むことになるため入金申請を忘れてしまうパターンもあります。

申請なしで振込んでもユースカジノ側に拒否される可能性があるため必ず入金申請を済ませてから振込手続きをしましょう。

振込可能範囲外の金額を入力している

入力時にエラーになりますし、エラーのままでは「送信」ボタンが押せないので気づくと思います。

が、人間は自分が正しいと思いこんでいる視野が狭くなり些細なミスに気付かないこともあります。

もう一度入力欄を確認してみましょう。

銀行側でストップしている

金額が大きいと銀行側でチェックが入る可能性もあります。

1000万以下で国内送金なら大丈夫だとは思いますが、振り込め詐欺を防ぐため確認作業が義務付けられているため最悪拒否される可能性もあります。

この場合は金額を減らすか違う入金手段を選びましょう。

【出金編】ユースカジノから自分の銀行口座へ出金する方法

まず最初に、ユースカジノでは銀行振込で入金したら出金先は銀行になります。

マネーロンダリングの関係もあり他の決済方法へは出金できません。

銀行振込で入金していると思うので出金先も銀行にすると思いますが一応ルールとして知っておきましょう。

ではユースカジノから銀行への出金方法を順を追って解説していきます。

ユースカジノから銀行口座への最低出金額

米ドル(USD)単位で50ドル~となっています。

ユースカジノから銀行口座への出金限度額

米ドル(USD)単位で100万ドルです。

銀行出金時の手数料

手数料は無料です。

為替両替手数料はかかります

ユースカジノ内は米ドルで管理されるため日本の銀行へ出金するときに日本円への両替手数料がかかります。

私が申請したときは1ドル114円で換金時は112円でした。

2円分の為替手数料が発生しています。

ざっくり約2%ほどの手数料なので100万出金したら2万円。

高いようですが、国内メガバンクの為替手数料よりは低く設定されているので良心的です。

銀行出金時の着金時間

ユースカジノ公式が運営するブログに平均5分と記載されています。

ただしあくまで平均なので金額が大きくなるとその分審査に時間がかかる傾向にあります。

30~1時間くらいを目安に考えておきましょう。

銀行口座へユースカジノアカウントから出金する手順

  1. ユースカジノにログインする
  2. ページ上部の「ご入金」ボタンを押す
  3. 出金を選ぶ
  4. 出金先の銀行を選ぶ
  5. 決済パスワードを入力する
  6. 出金額をUSD単位で入力する
  7. 送信ボタンを押す

STEP1
ユースカジノにログインする

まずはユースカジノへログインしましょう。

STEP2
ページ上部の「ご入金」ボタンを押す

ユースカジノサイト内のどのページにも上部にある「ご入金」ボタンを押しましょう。

STEP3
出金を選ぶ

メニュー「入金/出金/振替」から「出金」を選びます。

STEP4
出金先の銀行を選ぶ

ユースカジノから銀行へ出金STEP4

振込時に使う銀行を登録しているのでその中から出金先銀行を選びましょう。

なお出金用の銀行口座を登録することもできます。

必要な人は「+出金用口座登録」ボタンからページを開いて設定しておきましょう。

STEP5
決済パスワードを入力する

ユースカジノから銀行へ出金STEP5

準備編6で解説しているアカウント設定ページで設定した決済パスワードを入力しましょう。

STEP6
出金額をUSD単位で入力する

STEP5の画像の「出金金額」入力欄にUSD(米ドル)単位で出金したい金額を入力します。

その下に日本円換算された金額が表示されます。

私が出金手続きしたときは1ドル114円ほどで、出金時の為替レートは112円でした。

1ドルあたり2円分の換金手数料がかかっています。

いつも同じレートとは限りませんが目安として参考にしてください。

STEP7
送信ボタンを押す

最後に送信ボタンを押せば完了です。

 

その他の出金方法はこちらで解説しています↓

ユースカジノから銀行へ出金できないときの原因と対処方法

  • まだ反映されていないだけ
  • 出金処理が多く混雑している
  • 本人確認書類を提出していない
  • 禁止事項を犯している
  • 出金条件を満たしていない

まだ反映されていないだけ

平均5分で出金完了するといっても必ずではありません。

混雑している、なにかトラブルがあって確認しているなどで時間がかかることもあります。

また出金先銀行の営業状況が関係していることもあります。

銀行の事情であればどうしようもありませんが、1時間待っても着金しないようならユースカジノサポートに問い合わせてみましょう。

出金処理が多く混雑している

年末年始、クリスマスといったお金が必要になるイベントごとの前などは出金申請が集中して混雑している可能性もあります。

申請後にプレイヤー側でできることは待つことしかありません。

早めに出金するなど余裕をもって申請しましょう。

本人確認書類を提出していない

ページ最初の準備編で解説していますが、本人確認書類を提出&審査合格していないと出金できません。

まずはそちらの手続きを済ませましょう。

禁止事項を犯している

ページの最初の準備編で触れましたが、2ティアベットやボーナススタッキングなどの禁止事項違反で悪質と判断されると出金できません。

本当にやっていないのであればユースカジノサポートに問い合わせてみるしかないです。

ただしオンラインカジノ初心者が知らずにやってしまうこともあるため、よほど悪質でない限りは出金してもらえるはずです。

出金条件を満たしていない

ユースカジノから出金するときには出金条件というものがあります。

入金したお金(キャッシュ)は1倍の賭け条件が課されています。

これは仮に1万円入金したなら1万円分ベットに使うことで条件クリアとなり晴れて出金できるようになるもの。

自分のお金なのに自由にできないもどかしさを感じるかもしれませんが、マネーロンダリングなどを防ぐことなどの理由でそうなっています。

他のオンラインカジノも同様なので仕方ないですね。

またユースカジノでもらったボーナスにも出金条件が課されています。

こちらは1倍、25倍、30倍とボーナスによって異なり、それぞれの条件をクリアするだけ賭けに使わなければ出金できません。

まとめ

ユースカジノへの銀行振込による入金方法を解説しました。

ユースカジノへの入金に本人確認は必要ありませんが、それ以外にも準備しておくことがいくつかあります。

アカウント情報、銀行口座の登録は必須なので忘れずに済ませておきましょう。

銀行振込による入金額は20ドル~10万ドルまでですが、限度額は回数制限がないためいくらでも振込可能です。

ハイローラー向けのオンラインカジノだけあってこのあたりは柔軟ですね。

ただし最低入金額も十分低いので最初から大きな金額を入金するのが不安な初心者の方にも優しい仕様です。

なおユースカジノでは銀行振込以外にも多種多様な入金方法に対応しています。

もし銀行振込ができないようならここで紹介した改善策を試すかほかの入金方法を利用しましょう。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です