入金と出金を別の方法でできるオンラインカジノってあるの?

違う入出金方法OKのオンラインカジノ アイキャッチ画像

基本的に入金方法と出金方法は同じでなければいけないオンラインカジノ。

オンラインカジノでは

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 銀行振込
  • 仮想通貨
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • iWallet(アイウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • MuchBetter(マッチベター)
  • Jeton(ジェットオン)
  • AstroPay(アストロペイ)
  • sumopay(スモーペイ)

などの決済手段が選べます。

そして、たとえば銀行振込でオンカジアカウントへ入金したら出金するときは同じ銀行の口座にしかできません。

マネーロンダリングを防ぐためにそうなっています。

ただクレジットカード入金だけはクレカに出金できないため、例外的に別の決済方法への出金が認められています。
(一部のオンカジではクレジットカードへの払い戻し処理をしているところもありましたが、いまは見なくなりました)

でも、オンカジは世界中にいまや2000以上あると言われるほど数が増えています。

そして日本語対応で日本市場向けにオープンしているオンカジもざっと見た限り50社以上。

それだけあれば1つくらいは入出金を別の手段でできてしまうところもあるのでは?

ということで、入金と出金を別の手段にできるオンラインカジノを探してみました。

入金→出金方法で違う手段を選べるオンラインカジノはある?

私が利用している以下のオンラインカジノ↓

  • エルドア
  • カジ旅
  • ビットカジノ
  • ベラジョン
  • 遊雅堂
  • ユースカジノ
  • ワンダーカジノ
  • ミラクルカジノ

はできませんでした。

健全に運営してるってことはいいことですね。

違う入出金手段でのやりとりに対応してるってだけでグレーな感じになりますし(汗)

なのでここからはネットで拾った情報をまとめた形になります。

ネット上の口コミで見かけた入出金に違う手段を選べるオンラインカジノ

まず、エコペイズ入金→ヴィーナスポイント出金できるオンラインカジノがあるとの声を見かけました。

違う手段OKのオンカジとして挙がっていたところはここ↓

  • ベラジョン
  • NETBET
  • チェリーカジノ
  • まね吉

ベラジョンは実際に確認済みなので間違いなく別の手段はダメですね。

掲載されていたページの更新日が古かったので以前はOKだったのかもしれませんが。

あと、エコペイズ→アイウォレットができるとの声があったのは

  • 10bet

です。

10betは海外サイトで、日本語版ページは10betjapanです。
(のちに賭けっ子リンリンに名称変更)

本当にできるかどうか?までは未確認です。

どうしても入金と出金を別の手段で使いたい人はご自身でご確認下さいということで・・・。

では、口コミでピックアップしたそれぞれのオンカジの入出金について簡単に調べてみました。

ベラジョンカジノの入出金方法と違う手段への出金対応

入金方法クレジットカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
銀行振込(バウチャー購入)
ジェットオン
仮想通貨
出金方法エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
マッチベター
銀行振込
ジェットオン
仮想通貨
違う手段不可

クレジットカードから仮想通貨まで満遍なく取り揃えられています。

最低10ドルから仮想通貨なら5万ドルまで1勝入金可能。

なお出金反映は24時間以内と平均的なスペックですね。

口コミによると昔は違う決済手段へ出金できていたようですが、いまはNGとなっています。

NETBETの入出金方法と違う手段への出金対応

入金方法クレジットカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
銀行振込(メンテナンス中)
アストロペイ
エントロペイ
出金方法エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
銀行振込(メンテナンス中)
違う手段エコペイズ→ヴィーナスポイント
ヴィーナスポイント→エコペイズ

入出金手数料はすべて0円。

最低10ドル/ユーロからで、上限はエコペイズだけ無制限、クレジットカードは5000ドル、その他1万ユーロまでとなっています。

出金反映は24時間以内とまずまずの早さ。

仮に違う入出金方法が使えるとして、そこにこだわるならエコペイズとヴィーナスポイントで口座を作っておきましょう。

チェリーカジノの入出金方法と違う手段への出金対応

入金方法クレジットカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
マッチベター
出金方法エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
マッチベター
違う手段不可

クレジットカードとマッチベターは手数料が2.25%かかりますが、その他は無料です。

ザっとチェリーカジノ利用者の声を調べてみましたが、いまは違う入出金方法ではできないようです。

できると紹介していたページが古いものだったので、ベラジョンと同じく昔はOKだったのかもしれません。

なお、JCBクレジットカード入金にも対応している数少ないオンカジの1つです。

まね吉の入出金方法と違う手段への出金対応

入金方法クレジットカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
マッチベター
出金方法エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
マッチベター
違う手段不可

クレジットカードとマッチベターは手数料が2.5%かかりますが、その他は無料です。

チェリーカジノの姉妹サイトで、日本人向けにスタートしたオンカジサイトです。

ってことでここも違う入出金方法には対応してないってことですね。

10betの入出金方法と別の手段への出金対応

入金方法クレジットカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
スティックペイ
ビットコイン
出金方法エコペイズ
ヴィーナスポイント
スティックペイ
ビットコイン
違う手段不可

スポーツベッティングメインながらオンラインカジノも楽しめる10bet。

エコペイズからアイウォレットへ出金可能と言う声を見かけましたが、現在アイウォレット非対応なのでダメですね(汗)

マネーロンダリング抑止のための規制は着実に進んでいるようです。

 

この中でNetBetだけは入金と違う手段への出金に対応してしまっているようです(汗)

いったいどういうオンカジなのか。

ライセンス有無や入出金方法などサービス内容を詳しく紹介していきます。

入金と違う方法へ出金可能?NetBet(ネットベット)とは?

NetBet(ネットベット) ロゴ画像

NetBet(ネットベット)の違法性

マルタライセンスを取得

オンラインカジノを運営するにはライセンスを取得しなければいけません。

NetBetはマルタ共和国というイタリア半島のすぐ南にある島国のライセンスを取得しています。

小さな国ですが、ライセンスの信頼度はトップクラス。

そしてライセンスを持っている以上違法ではありません。

会社拠点はマルタなど欧州5カ国で日本にはなし

日本で遊ぶ時に違法になるポイントは拠点が日本国内にある場合です。

このオンカジは会社拠点はライセンス取得国のマルタ共和国、ほかに子会社はイタリア/フランス/イギリス/ルーマニア/イスラエルにもあり。

ですが日本国内にはないため違法性はありません。

NetBet(ネットベット)の信頼性

2001年にブックメーカーとして誕生し、2006年にオンカジ事業もスタート。

そんなNetBetのゲームは第三者機関による監査ありでイカサマの心配なし。

また会社としてはブラジルのサッカーチーム「バスコ・ダ・ガマ」や「レッドブル・ブラガンチーノ」のスポンサーでもあります。

過去には「ASサンテティエンヌ」「GFCアジャクシオ」「ウェストブロムウィッチアルビオン」などのスポンサー暦もあり企業としての信頼性も十分。

そして日本語サポートもしっかり対応。

  • メール・・・24時間365日対応/サイト内問い合わせページかsupport.jp@netbet.comへ連絡
  • ライブチャット・・・夏時間は16:30~24:30/冬時間17:30~1:30利用可能で年中無休
  • 電話・・・+81 345 405 923(対応日時はライブチャットと同じ)

日本人でも安心して遊べます。

NetBet(ネットベット)で対応する入出金手段

入金手段

  • クレジットカード($10~ $5000)
  • エコペイズ($10~無制限)
  • アイウォレット($10~ $10000)
  • アストロペイ($10~$10000)

出金手段

  • エコペイズ($10~$10000)・$100,000/月
  • アイウォレット($10~$10000)・$100,000/月
  • ヴィーナスポイント($10~$10000)・$100,000/月
  • 銀行送金($10~$10万)

クレジットカード入金は違う決済手段に出金可能ですが、ほかの方法でも違う決済手段に出金できるようです。

きちんとライセンスも取得してますし、信頼性も十分な会社ですが、どうやって可能にしているのか・・・。

といっても以前はほかのブックメーカー系のサイトも違う手段に出金できていたところもあったようですし、その流れを継続しているだけでしょう。

ただしライセンス発行元のマルタ共和国がマネーロンダリング対策不十分と言ったらできなくなるでしょう。

いつまでもこの状態が続くとは思えないですね。

とりあえず入金と出金を別手段にするメリットは一般プレイヤーにはあまりないはず。

違う観点で選ぶことをおすすめします。

まとめ

入金と出金方法が基本的に同じでなければいけないオンラインカジノで、違う手段で入出金できるオンラインカジノを探してみました。

NETBETが現在も対応しているなら可能性ありと言えそうですが、あくまでネット上の情報なので詳細は不明です。

マネーロンダリング防止のためにも健全に運営しているオンカジではできないものと考えておいたほうがいいですね。

NETBETは業界でも審査が厳しいことで知られるマルタ共和国の運営ライセンスを取得しているのでいずれ対応されるのでは?と思われます。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です